2017年1月30日月曜日

大会結果:1/22 日本レスリング協会 全日本マスターズ選手権 | 柔術家・MMAファイター・オードリー春日俊彰も出場。ジャングルポケット太田博久が初出場初優勝


1/22(日)東京都・青少年総合センターにて日本レスリング協会主催「全日本マスターズ選手権」が開催されました。

391選手が参加、五位塚悟さん(山梨・山梨県協会)が15度目の優勝…全日本マスターズ選手権
http://www.japan-wrestling.jp/2017/01/23/103184/

2017年全日本マスターズ選手権/各階級成績
http://www.japan-wrestling.jp/2017/01/23/103180/

391選手が参加して行われた同大会、35~40歳の部85kg級で鹿又智成選手が2位、41~45歳の部69kg級で星野勇二選手が優勝、97kg級で南和良選手が2位、女子30~45歳の部58kg級で藤野恵実選手が2位、フレッシュマンズ30~45歳の部で上嶋佑紀選手が優勝、田場マサオ選手が2位、大井洋一選手が3位など、柔術・MMA選手もチャレンジし結果を残しています。

また、フレッシュマンの部(社会人からレスリングを始めた選手対象)に、お笑いコンビ「オードリー」の春日俊彰さん(炎の体育会TV)と、「ジャングルポケット」の太田博久さん(炎の体育会TV)が初参戦。30歳~45歳の部76kg級の春日さんは初戦敗退でしたが、30歳~45歳の部58kg級の太田さんは見事に勝ち上がって初出場で初優勝を決めています。