2016年12月10日土曜日

掲載情報:【Dropkick】【川尻vsクロン直前】アナタはまだ知らない! 本当に恐ろしいグレイシー一族!!


Dropkickさんに大晦日のRIZINで行われる川尻達也vsクロン・グレイシーの直前企画として、橋本欽也さんがグレイシー一族について語るインタビュー記事が掲載されています。

全文を読むにはチャンネル入会が必要となりますが、ご興味のある方は是非!

【川尻vsクロン直前】アナタはまだ知らない! 本当に恐ろしいグレイシー一族!! 
http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1151480

【日本時間 12/10 20:00開始】ROAD FC 035 | 佐々木信治、カルロス・トヨタ、RYOがタイトルマッチに挑む


12月10日(土/現地時間)に韓国ソウルのチャンチュン体育館で「ROAD FC35」が開催されます。
今大会では佐々木信治選手、カルロス・トヨタ選手、RYO選手が参戦しそれぞれROAD FCのタイトルに挑戦します。


大会の模様は日本時間10日20時00分より「AbemaTV(アベマ・ティービィー)」の「格闘チャンネル」にて無料生中継されます。



Abema TV https://abema.tv/
ROAD FC 035 ~韓国最高峰総合格闘技~
放送日程:2016年12月10日(土)
放送時間:【LIVE】20時00分-24時30分
(放送時間は変更になる場合があります)
放送チャンネル:格闘チャンネル


【RFC35】清水俊一と対戦するキム・スーチョル「ファイターとしての年輪を感じさせられます」
【RFC35】RYOの挑戦を受けるミドル級王者チャ・ジョンファン「長期戦を見据えています」
【RFC35】佐々木信治の挑戦を受けるクォン・アソル「これは単なる韓日戦でなく、韓日戦争です」
【RFC35】チャ・ジョンファンに挑戦、RYO<03>「試合に臨む覚悟、そこが今と昔は全く違います」
【RFC35】チャ・ジョンファンに挑戦、RYO<02>「ホームでもアウェイでもない。ゲンの良い会場」
【RFC35】ミドル級王者チャ・ジョンファンに挑戦、RYO<01>「全て答を出すことができる」


eFight 【イーファイト】
【ROAD FC】46歳マイティ・モーが初防衛へ闘志「真の王者を証明する」
【ROAD FC】12月大会メインに、50歳の有名俳優vs48歳の日本人ファイター
【ROAD FC】元”ZSTの鉄人”清水が緊急参戦、元ONE世界王者と激突
【ROAD FC】チェ・ホンマン挑発で炎上の王者アソルに元修斗王者・佐々木が挑戦
【ROAD FC】マイティ・モーが初防衛戦、ホンマン秒殺KOのトヨタが挑戦者に
【ROAD FC】DEEP王者RYOのタイトル挑戦が決定


バウトレビュー
[ROAD FC] 佐々木信治、カルロス・トヨタ、RYO、清水俊一、武士正が参戦:12.10 韓国


2016-12-10
Jangchung Gymnasium, Seoul, South Korea

ROAD FC 035 weigh in results

2016年12月9日金曜日

トライフォース柔術オンライントレーニングにて“ベーシックカリキュラム Lesson 1”が現在無料配信中!


トライフォース柔術オンライントレーニング

9月よりスタートし日々アップデートされているトライフォース柔術アカデミーさんのオンライントレーニングシステム、トライフォース柔術オンライントレーニング(略称 TFオンライン)のベーシックカリキュラム Lesson 1 が現在丸ごと無料配信中です!


http://triforcebjj.socialcast.jp/category/basic

こちらのサイトは、トライフォース柔術アカデミー総代表・早川光由先生によって体系化されたテクニックの数々を、どなたでも世界中どこでも24時間学ぶことのできる非常に実用的なサイトとなっています。
ベーシックカリキュラム、アドバンストカリキュラム、テクニックライブラリー、パッケージ作品など100種類以上のテクニックが配信中で、最新のセミナーの映像なども随時追加されていて、日々新しいテクニック動画が更新されています。

移動時間や待ち時間でのテクニックの確認に、練習に足を運べない時の自主練習や復習に、競技者でない方も技術的な知識の習得に、非常に便利なサイトとなっています!



対応端末
パソコン、スマートフォン、タブレット、あらゆる端末の画面に対応。

視聴料金
カリキュラム月額視聴料:900円(税込)
テクニックライブラリー月額視聴料:900円(税込)
全チャンネル見放題:1200円(税込)
単品購入:500円(税込)※視聴期間約2年

無料会員登録
視聴するためには、TFオンラインへの会員登録が必要です。トライフォース会員でなくとも、どなたでも登録できます。

支払い方法
月額視聴料の支払いにはPaypalのアカウントが必要になります。単品購入の場合は、パソコンからの場合に限り、Paypalアカウントをお持ちでない方もクレジットカードで支払うことが出来ます。




ブラジリアン柔術教則本 DVDつき - 早川 光由 単行本 ¥2,916

掲載情報:【MMA PLANET】【IF-Project】デラヒーバ杯2016 茶帯2階級制覇=八巻祐、柔道の実力者がいよいよ黒帯へ



MMA PLANETさんに『ヒカルド・デラヒーバ杯 2016』(11月27日(日)台東リバーサイドスポーツセンター)で茶帯二階級制覇をした八巻祐選手のインタビュー記事が掲載されています。

コチラから!
≫≫
【IF-Project】デラヒーバ杯2016 茶帯2階級制覇=八巻祐、柔道の実力者がいよいよ黒帯へ
http://mmaplanet.jp/62585

JBJJFランキング2016更新(12/8現在)

2016年JBJJFランキングの最新版が公開されています。

http://www.jbjjf.com/ranking/

11/27ヒカルド・デラヒーバ杯2016(公認大会) 、12/4第4回西日本柔術選手権までの結果が反映され、各カテゴリー首位の行方はほぼ絞られてきたものの、最終ランキング入りに向けてボーダーライン上での熾烈な争いが予想されます。

男子アダルト黒帯は1~10位、男子アダルト茶帯・紫帯は1~5位までに入賞すると次年度(2017年
度)のBJJF主催大会の参加費が免除されるという特典があります。

年内のランキングポイント対象大会は下記の残り2大会となり、エントリー受付も本日締切の「TOKYO INTERNATIONAL JIU-JITSU CHAMPIONSHIP 2016」を残すのみとなりました。

12/18 TOKYO INTERNATIONAL JIU-JITSU CHAMPIONSHIP 2016 墨田区総合体育館 本日12/9(金)最終締切
12/29 RIZIN FF JIU-JITSU OPEN TOURNAMENT 2016(公認大会) さいたまスーパーアリーナ 申込受付終了

もし、まだお手続きがお済みでない方はお申込み忘れの無い様にご注意を!



黒帯 Black belt

1位 Charles Gaspar Costa 40
2位 加古拓渡 Takuto Kako 30
3位 西本健治 Kenji Nishimoto 20
4位 関根秀樹 Hideki Sekine 18
4位 澤田真琴 Makoto Sawada 18
6位 中村勇太 Yuta Nakamura 16
6位 新美吉太郎 Yoshitaro Nimi 16
8位 平尾悠人 Yuto Hirao 14
9位 大塚博明 Hiroaki Ootsuka 12
10位 鍵山士門 Shimon Kagiyama 10
10位 芝本幸司 Koji Shibamoto 10
10位 橋本知之 Tomoyuki Hashimoto 10
10位 白木大輔 Daisuke Shiraki 10
10位 細川顕 Akira Hosokawa 10
10位 アレク・ボールディング Alec Baulding 10
10位 世羅智茂 Tomoshige Sera 10
17位 戸所誠哲 Msaaki Todokoro 8
17位 岩崎正寛 Masahiro Iwasaki 8
17位 出花崇太郎 Shutaro Debana 8
17位 ワトソン・エンリケ Watson Enrique 8
17位 森本猛 Takeshi Morimoto 8
17位 江端講平 Kouhei Ebashi 8
17位 ミケヤス・トシオ・アサダ Miqueias Toshio Asada 8


茶帯 Brown belt

1位 禿川尊法 Takanori Tokugawa 36
2位 川野良 Ryo Kawano 24
2位 田井達也 Tatsuya Tai 24
4位 櫻井徹也 Tetsuya Sakurai 22
5位 岡市尚士 Takashi Okaichi 14
5位 本城聖士 Seiji Honjo 14
5位 Woo Sungbeom 14
5位 渡辺翔平 Shohei Watanabe 14
9位 新村康行 Yasuyuki Niimura 11
10位 山脇悠佑 Yusuke Yamawaki 10
10位 澤田伸大 Nobuhiro Sawada 10
10位 森戸新士 Shinji Morito 10
10位 渡辺和樹 Kazuki Watanabe 10
10位 Thomas Mietz 10
10位 橋本貴 Takashi Hashimoto 10
10位 中村洋介 Yousuke Nakamura 10
10位 高橋昌嗣 Masashi Takahashi 10


紫帯 Purple belt

1位 佐藤智彦 Tomohiko Sato 42
2位 池谷雅弘 Masahiro Ikeya 26
3位 乗次秀彦 Hidehiko Noritsugu 24
4位 鈴木章王 Akio Suzuki 22
4位 卯都木豪 Go Utsugi 22
6位 湯村義喬 Yoshitaka Yumura 18
7位 吉岡優幸 Masayuki Yoshioka 16
7位 西森渉 Wataru Nishimori 16
7位 栃澤欣之 Yoshiyuki Tochiawa 16
10位 髙橋大記 Taiki Takahashi 14
10位 毛利部慎佑 Shinsuke Moribe 14
10位 上田直毅 Naoki Ueda 14
10位 山下健士 Kenshi Yamasita 14
14位 樋口翔己 Syouki Higuchi 12
14位 杉本孝 Takashi Sugimoto 12
14位 高橋翔 Sho Takahashi 12
14位 古田康一朗 Koichiro Furuta 12

※順不同で黒帯は15位まで、茶帯と紫帯は10位までを表示。
全順位はこちらをクリックしてご確認出来ます。


こちらもご参照ください
BJJ PLUS: JBJJFランキングを考える
http://bjjplus2013.blogspot.jp/2016/03/jbjjf.html


【JBJJFランキング制度】

2016年12月8日木曜日

【最終締切は12/9】12/18 JBJJF TOKYO INTERNATIONAL JIU-JITSU CHAMPIONSHIP 2016(東京国際柔術選手権2016)墨田区総合体育館


2016年12月18日(日)東京都・墨田区総合体育館にて開催されるJBJJF『TOKYO INTERNATIONAL JIU-JITSU CHAMPIONSHIP 2016(東京国際柔術選手権2016)』のエントリー最終締切が12/9となっております。

出場を検討・ご予定されている方はお申込み忘れの無い様にご注意を!

大会詳細、エントリーはJBJJF公式サイトまで!
≫≫
TOKYO INTERNATIONAL JIU-JITSU CHAMPIONSHIP 2016/東京国際柔術選手権2016
http://www.jbjjf.com/upcoming-events/tk_in2016/

最新のエントリー状況はコチラから
≫≫
http://www.jbjjf.com/entrylist/2016/tk_in2016/entry_list2.htm


TOKYO INTERNATIONAL JIU-JITSU CHAMPIONSHIP 2016/東京国際柔術選手権2016
日程:2016年12月18日(日)

大会結果:12/4 JBJJF 第2回全日本チーム対抗柔術選手権 武道館ひびき | IMPACTO JAPAN B.J.Jが4チームの頂点に!


2016年12月4日(日)大阪府豊中市・武道館ひびきにて開催されましたJBJJF『第2回全日本チーム対抗柔術選手権』の公式結果がオフィシャルサイトに掲載されています。

【公式結果】第2回全日本チーム対抗柔術選手権
2016/12/04『第2回全日本チーム対抗柔術選手権』

関西初開催となったチーム対抗柔術選手権には、募集期間が短かったにも関わらず“IMPACTO JAPAN B.J.J”“GBファイターズ”“吹田柔術”と混成チームの“柔術狂達”の4チームがエントリー。


IMPACTO JAPAN B.J.J


GBファイターズ


吹田柔術


柔術狂達

1回戦ではIMPACTO JAPAN B.J.Jが吹田柔術を、GBファイターズが柔術狂達をそれぞれ破り、決勝でIMPACTO JAPAN B.J.JがGBファイターズを撃破、これまでにも団体戦を何度も制してきたIMPACTO JAPANチームがその強さをみせて優勝しています。

「帯色によるカテゴリー分けは無し」という今大会のレギュレーションに沿って白帯から黒帯まで各チームバラエティーに富んだ編成で、実際の試合でも黒帯vs白帯や茶帯vs青帯など普段の大会ではあり得ない帯色を超えた顔合わせも多数実現、上の帯の選手が貫禄と圧倒的な強さを見せる場面や、下の帯の選手が大健闘もしくはアップセットを起こす場面などもみられ、団体戦ならでは応援合戦や、仲間同士の戦いを見守りその喜びを分かち合い健闘を称えあう姿が印象的な、とても盛り上がりを見せた大会になりました。

チーム対抗柔術選手権は、引き続き関西をはじめ関東以外の地区での開催も検討されているとの事ですので、このチーム戦ならではの盛り上がりが定期的に見られることを期待したいですね。


第2回全日本チーム対抗柔術選手権
2016年12月4日 大阪府豊中市/武道館ひびき

公式結果