2016年7月23日土曜日

【7/24 AM9時開始予定】第17回全日本ブラジリアン柔術選手権 第10回全日本キッズブラジリアン柔術選手権 #FRESHbyAbemaTV でLIVE中継!


7/24JBJJF『第17回全日本ブラジリアン柔術選手権』『第10回全日本キッズブラジリアン柔術選手権』(東京都・光が丘ドーム)の模様が、「FRESH! by AbemaTV」内の日本ブラジリアン柔術連盟公式チャンネル「日本ブラジリアン柔術連盟 JBJJF TV」で24日AM9時よりLIVE中継される予定です!

日本ブラジリアン柔術連盟 JBJJF TVチャンネルをフォローして、お見逃しなく!



日本ブラジリアン柔術連盟 JBJJF TV
https://abemafresh.tv/jbjjf/


FRESH! by AbemaTV
https://abemafresh.tv/

FRESH! by AbemaTVは、会員数4000万人超のAmeba(アメーバ)を運営するサイバーエージェントが"映像配信プラットフォーム"として展開する、新たな動画配信サービスです。

【日本時間7/24 AM5:00開始】UFC FIGHT NIGHT HOLM VS SHEVCHENKO AbemaTVにて全試合生中継



7月23日(日本時間24日)米国イリノイ州シカゴのユナイテッド・センターにてUFC FIGHT NIGHT  HOLM VS SHEVCHENKOが開催されます。

メインイベントで元女子バンタム級王者のホリー・ホルムがワレンチナ・シェフチェンコと対戦するほか、メインカードではエドソン・バルボーザと日本でもおなじみギルバート・メレンデスのライト級マッチが組まれています。

UFCファイトナイト・シカゴ:公式計量結果 | UFC ® - News
UFCファイトナイト・シカゴ見どころ:ホルムが負けられない理由 | UFC ® - News
今後に向けて重要な一戦に挑むホリー・ホルム | UFC ® - News
戦士の条件:ホリー・ホルム | UFC ® - News
頂点を目指すバルボーザとメレンデスが激突 | UFC ® - News

アーリープレリムは日本時間AM5時にスタートし、プレリムはAM7時、メインカードはAM9時から行われる予定です。
大会の模様はAbemaTVにて全試合無料完全生中継されます。また、日本では7月30日(土)22時よりFOXスポーツ&エンターテインメントで録画放送される予定です。

Abema TV https://abema.tv/
UFCファイトナイト・シカゴ:ホルムvs.シェフチェンコ
放送日程:2016年7月24日(日)
放送時間:【LIVE】5時00分-12時45分(放送時間は変更になる場合があります)
放送チャンネル:Sports LIVE

mmaplanet
【UFC FOX20】ブラジリアン・ムエタイ=オリヴェイラ×アメリカン・テコンドー=ムンタスリ
【UFC FOX20】MMA転向後初、打撃で倒しに来るシェフチェンコに対しホルムの間合いとステップは?

バウトレビュー
[UFC] ホルム&メレンデス再起戦大会を7/24(日)AbemaTVが全試合生中継



UFCファイトナイト・シカゴ:ホルム vs. シェフチェンコ
現地時間7月23日(土)、日本時間24日(日)
ユナイテッド・センター(アメリカ・イリノイ州シカゴ)

【メインイベント】
女子バンタム級 5分5ラウンド
ホリー・ホルム(135lbs/60.78kg) vs. ワレンチナ・シェフチェンコ(133lbs/60.33kg)

【メインカード】
ライト級 5分3ラウンド
エドソン・バルボーザ(155lbs/70.31kg) vs. ギルバート・メレンデス(155lbs/70.31kg)

ヘビー級 5分3ラウンド
フランシス・ガヌー(259lbs/117.48kg) vs. ボヤン・ミハイロビッチ(228lbs/103.42kg)

女子ストロー級 5分3ラウンド
フェリス・ヘリッグ(115lbs/52.16kg) vs. ケイリン・カラン(116lbs/52.62kg)

【プレリム】
バンタム級 5分3ラウンド
フランキー・サエンツ(135lbs/61.24kg) vs. エディ・ワインランド(135lbs/61.24kg)

フェザー級 5分3ラウンド
ダレン・エルキンス(145lbs/65.77kg) vs. ゴドフレッド・ペペイ(145lbs/65.77kg)

ウェルター級 5分3ラウンド
カマル・ウスマン(170lbs/77.11kg) vs. アレクサンダー・ヤコブレフ(170lbs/77.11kg)

ライト級 5分3ラウンド
ミシェル・プラゼレス(155lbs/70.31kg) vs. J.C.コットレル(155lbs/70.31kg)

【アーリープレリム】
ライト級 5分3ラウンド
アレックス・オリベイラ(170lbs/77.11kg) vs. ジェームス・ムーンタスリ(170lbs/77.11kg)

フェザー級 5分3ラウンド
ジム・アラーズ(145lbs/65.77kg) vs. ジェイソン・ナイト(145lbs/65.77kg)

ヘビー級 5分3ラウンド
ルイス・エンリケ(253lbs/114.76kg) vs. ドミトリー・スモリャコフ(251lbs/113.85kg)

『ゴング格闘技』2016年9月号 7月23日(土)発売!


GONG(ゴング)格闘技 2016年9月号 ¥1,150 

『ゴング格闘技』9月号が本日7/23(土)発売です!

今月号も大ボリュームの中、目次から柔術的見所を抜粋すると――

☆エモーションは邪魔だ!!
 芝本幸司がハファ&メンデス兄弟に聞くチャンピオンズ・マインドセット
7月10日に千葉で開催されたJJFJ主催のヒクソン・グレイシー杯国際柔術大会2016に出場した6度のムンジアル王者ハファエル・メンデス。今回はギィや家族とともに大会の1週間以上前に来日し、複数のアカデミーでセミナーを行なった。7月3日、夕刻。アクシス柔術でのセミナーを、その日の昼に自ら所属するトライフォースでのセミナーに参加していた芝本幸司が再び受講した。そして同セミナー後にハファとギィと鼎談。ムンジアル5年連続ベスト8という現状を打破するために、合計10度の世界王者兄弟に世界チャンピオンの思考、世界王者と戦う時の気持ちの有り様なだとについて尋ねた。

☆松原隆一郎が格闘技界の問題を斬る「教えて、教授! 第74回」
 独自路線をゆく七帝柔道。専守防衛の団体戦が現代に生きる意味とは?

☆七帝柔道・第65回記念
もう一度おさらい・七帝柔道で見られた
「横と縦」亀取り二種・技術解析
本家・元谷返し“金次郎”
柴山修氏による「柴山縦」返し

☆JUDO in MMA 植松直哉
 大内刈りと大外刈りを決めた石井慧
 柔道で有効な柔道技=ノーギ柔道の投げとは

☆吉田 豪
「新★書評の星座」
『本当の強さとは何か』
 格闘技対プロレスを越えて──
 次世代に繋ぐ中井祐樹×増田俊也対談


等々、今月も『ゴング格闘技』は充実の内容です!
http://www.eastpress.co.jp/gonkaku/

目次はコチラから!
https://www.facebook.com/gong.kakutogi/posts/1059088480848718:0

“ジュクの柔術狂”レポート:7/24 第17回全日本ブラジリアン柔術選手権プレビュー(茶黒&女子編)



大好評、トライフォース新宿所属の佐藤智彦選手による“ジュクの柔術狂”レポート、今回はいよいよ目前に迫った7/24『第17回全日本ブラジリアン柔術選手権』(東京都・光が丘ドーム)の見所第二弾、茶黒&女子編をお届けします!

                         

いよいよ明日に迫った全日本。
トーナメントも発表され、出場される皆さんの気持ちも高まってきたのではないでしょうか。
という訳で茶黒&女子編です!

【茶帯編】
茶帯ルースター→幾度となく激突してきた澤田選手と渡辺選手の対戦が見ものです。

茶帯ライトフェザー→牛若丸の様にオープンにも挑戦する全日本マスターオープン覇者の川野選手、ワールドで勝ち星を挙げている伊藤選手、昨年のアダルト紫帯アジア王者の川崎選手等、誰が優勝してもおかしくないカテゴリー。個人的には初戦で激突する阿部選手と岡市選手の友情物語が熱い!

茶帯フェザー→圧倒的なガード力を誇るヴァンダレイ選手と爆撃機の様なアタック力を誇る櫻井選手による、「盾と矛」の激突は見れるのでしょうか。

茶帯ライト→この階級も誰が優勝してもおかしくない階級。個人的には全日本マスターオープン覇者である和田選手の柔らかいガードワークが冴え渡るのではないか、と思っています。

茶帯ミディアムヘビー→インパクトジャパンの重量級と言えばエリクソン・タケウチ選手。茶帯に昇格後も勝ちまくっているトーマス・ミッツ選手。そこにプライド等々で活躍した長南選手が加わるという、どの組み合わせも楽しみ過ぎる階級。

茶帯オープン→エントリー数27名。過去に自分が見てきた中では最多かと。それだけ今回の全日本が盛り上がっている証拠だと思います。

【黒帯編】
黒帯ルースター→芝本選手(私の師匠でもあります)が5連覇に挑みます。記録を確認していないのですが、5連覇というのは過去に無い記録なのではないでしょうか。

黒帯ライトフェザー→昨今黒帯の中で最激戦区となりつつあるライトフェザー級。9月のアジア前哨戦とも言える、この階級は誰が制してもおかしくありません。

黒帯フェザー→本年のワールドベスト8である加古選手と4月のジャパニーズナショナルを制し、コンペティションに本格復帰された白木選手の再戦なるか⁉︎

黒帯ライト→昨年のJBJJF全日本選手権オープンクラス覇者細川選手と海外でも活躍する岩崎選手の同ネットワークのコンビが軸になるでしょうか。世羅選手の一発の破壊力も捨てがたい。

黒帯ウルトラヘビー→盟友とも言えるシュレック関根選手と森本選手がワンマッチで激突。

黒帯オープン→16人がエントリー。ここのところ大会で勝ちまくっているシュレック関根選手が満を持して全日本のオープンクラス制覇に向けて出陣。一発を持つ選手が沢山いる中、2016年最強の称号を得るのは誰なんでしょうか。

【女子編】
全体的にどのカテゴリーも例年に比べてエントリーが多いですね。
黒帯の試合も成立、紫帯では海外でも活躍する選手の激突、青帯では海外タイトルを保有する選手もエントリーするなど着実に女子カテゴリーも充実してきている事が伺えます。

また、柔術と言えば団体優勝の行方も気になります。パラエストラの3連覇を阻む団体は現れるのでしょうか!

如何だったでしょうか。
幾つかのカテゴリーが抜けていますが、どのカテゴリー、どの試合でも最高峰の試合が展開されますので、柔術を嗜んでいる方なら楽しめる大会だと思います。大会当日は動画も配信されるそうですし、今回の記事が大会を更に楽しんで観戦する一助になれば幸いです。

                         
佐藤選手、大会当日が益々楽しみになるプレビューをありがとうございます。
試合でのご活躍も楽しみにしています!

【7/22 AM7:45開始】BELLATOR 159 を AbemaTVで無料生配信!



7/23(日本時間)AM7:45から、アメリカ カンザス州スターアリーナで開催される「Bellator 159」(7/22・現地時間)が、無料で楽しめる“インターネットテレビ局”「AbemaTV(アベマ・ティービィー)」の「Sports LIVE」チャンネルにて無料生配信されます。

Bellator 159
https://abema.tv/channels/world-sports-1/slots/P3h11FPXrty

放送スケジュール
【LIVE】7月22日(土)07:45 ~ 14:00
(放送時間は変更になる場合があります)
Abema TV https://abema.tv/
放送チャンネル:Sports LIVE

▷この番組をPCでチェックする
▷この番組をスマホでチェック(iPhone)
▷この番組をスマホでチェック(Android)
▷番組表はこちら(PCのみ)

番組概要
アメリカの”超エンタメ型 総合格闘技”「ベラトール」がAbemaTVで放送決定!今回はアメリカ カンザス州スターアリーナで開催される「Bellator 159」を完全無料の生中継でお届けいたします! *予定は変更になる可能性がありますご了承ください。 *スマートフォンをご利用の方はブラウザでもご覧いただけますが、スマートフォンアプリでのご視聴をおすすめします。 *Wi-fi環境下でのご利用をおすすめします。

mmaplanet.jp
【Bellator159】公式計量終了 コールドウェルと対戦のタイマングロ、セミ出場のギラード、計量失敗
【Bellator159】ソリッドなヴェイケルが突き放すか、アグレッシブなサンチェスが突破するか
Bellator159】ウォーレンを投げ捨てた男コールドウェルに対し、タイマングロの対抗いや抵抗策は?

2016年7月22日金曜日

【3次締切は7/25】8/7 GroundImpact 南日本選手権2016 かすやドーム



2016年8月7日(日)福岡県・かすやドームにて開催されるIF-PROJECT主催『GroundImpact 南日本選手権2016』のエントリー3次締切が7/25(月)迄となっています。

大会参加者全員に大会記念Tシャツが贈られるという太っ腹なサービスに、キッズカテゴリーと大人カテゴリーにて優勝者の多い1~3位のアカデミーに団体表彰盾の贈呈もあり。

GroundImpact 各地区選手権で好成績を収めると次回プロ柔術開催の際にオファーの可能性も!?

段階締切で参加費がお得になりますので、出場を予定されている方は是非早目のエントリーを!

大会詳細、エントリーは公式サイトまで!
≫≫
GroundImpact南日本選手権2016 / GroundImpact SOUTH JAPAN 2016
http://www.if-pro.com/taikai/gi/2016/south/index.html


最新のエントリー状況はコチラから!
≫≫ http://www.jbjjf.com/entrylist/2016/gi_south/entry_list2.htm


日程:2016年8月7日(日)
会場:かすやドーム(福岡県糟屋郡粕屋町駕与丁3丁目2-1)

6月29日(水)1次締め切り
7月11日(月)2次締め切り
7月25日(火)3次締め切り
7月29日(金)最終締切
8月1日(月)カテゴリー変更期間(1人トーナメントの方のみ)
8月3日(水)キャンセル期間(1人トーナメントの方のみ)
8月4日(木)エントリーリスト確定※確定後は変更が出来ませんのでご注意ください。
8月7日(日)大会当日

また、大会終了後にはアサダトシオ柔術セミナーが開催されます!

アサダ・トシオ インパクトJAPAN BJJ代表が九州上陸!現役選手としても第一線で活躍中であり、指導者としてもIBJJF世界ランキング・アカデミー部門でアジア唯一のランキング入りを果たしたインパクトJAPAN BJJを率いるアサダ・トシオ選手のスキルを体験出来るチャンスです。
是非この機会をお見逃しなく!!

アサダトシオ柔術セミナー
[日時] 2016年8月7日(日)
  ※GroundImpact南日本選手権2016 大会終了後
[料金]
  JBJJF2016会員・試合参加者:3,000円
  一般・試合参加者:4,000円
  JBJJF2016会員・試合なし:4,000円
  一般・試合なし:5,000円
[申込] 大会当日受付にて参加をお申し込みください。

イベント情報:8/11 中井祐樹 G.R.I.P. 09 墨田グリップ2 墨田区総合体育館



8/11(木/祝)東京都・墨田区総合体育館にて中井祐樹先生の練習会イベント「G.R.I.P.(グリップ)」。第9弾「G.R.I.P. 09 墨田グリップ2」が開催されます。

詳細は下記の通りとなります。
ご興味のある方、お時間のある方は是非!

中井祐樹 G.R.I.P. 09「墨田グリップ2」
[日時] 2016年8月11日(木/祝)12:30~16:00
[場所] 墨田区総合体育館 (東京都墨田区錦糸4-15-1 錦糸公園内)
[内容] 技術指導(約30分程度を予定)+スパーリング(質問コーナーあり)
     ※技術指導のリクエストを下記メルアドで受け付けます。 
[申込方法]
 1)pare-tyo@pc4.so-net.ne.jp 宛に名前を明記してメールで申し込む
 2)参加費振り込み先を明記した参加受付メールを返信します。
 3)参加費が振り込まれた段階で受付完了となります。
   なるべく事前に指定口座に参加費をお願いいたします。
 ※中井祐樹に直接申し込み、参加費をお支払い頂くことも可能です。
[料金] 事前に振り込みの場合 2000円
      当日に支払いの場合 3000円
[お問い合わせ] pare-tyo@pc4.so-net.ne.jp
[詳細] http://blog.livedoor.jp/paraestra_news/archives/52086430.html


8/11 墨田グリップ2開催決定! 参加者募集開始!! - PARAESTRA NETWORK NEWS
http://blog.livedoor.jp/paraestra_news/archives/52086430.html


※大会やセミナーなど柔術関係イベントの掲載ご希望の方は bjjplus2013@gmail.com まで

セミナー情報:7/31 ALMAプレゼンツ ツキイチセミナー7月 PATO STUDIO




月一でPATO STUDIOさんにて開催されています「ALMAプレゼンツ ツキイチセミナー」の7月度が7/31(日)に開催されます。

今月のテーマはタートルポジション(亀)です。
中村大輔選手亀(ボトム)からのリカバリーの方法を西林浩平選手亀の相手に対してのアタックを指導されるとの事です。

セミナー参加者にはプレゼント等の嬉しい特典もあります。
ご興味のある方、お時間のある方は是非!

詳細・お申込は公式サイトをご確認ください。
≫≫
http://patosbjj.jp/archives/966
https://www.facebook.com/events/833214060156423/


ALMAプレゼンツ ツキイチセミナー 7月
[日時] 2016年7月31日(日)
   1部13:30開場 14:00-15:30 セミナー/15:30-16:30 自由練習
   2部16:30開場 17:00-18:30 セミナー/18:30-19:30 自由練習
   ※1部2部とも同じ内容です。
[場所] PATO STUDIO(東京都豊島区巣鴨3-25-2 noteビル2F)
   JR山手線巣鴨駅徒歩2分半、都営三田線巣鴨駅徒歩2分
[料金] 3,000円(当日支払い)
[申込] 氏名、所属ジム、帯色、電話番号、1部と2部どちらの参加を明記の上、 メールにてお申し込み下さい。
メールアドレス:seminar@patosbjj.jp
[詳細] http://patosbjj.jp/archives/966
https://www.facebook.com/events/833214060156423/

【本日最終締切】7/31 ADCC JAPAN NORTH OPEN 2016 北海道大会 厚別区体育館


2016年7月31日(日)北海道・厚別区体育館にて開催されるADCC JAPAN主催『ADCC JAPAN NORTH OPEN 2016 北海道大会』(JBJJF公認大会)のエントリー最終締切が本日7/22(金)必着となっています。

ADCCルールよるADCC部門とJBJJFルールによる柔術部門の2部門で行われる本大会、
IDカード、団体登録は必要なく誰でも参加できるオープン大会です。

出場を予定されている方はお申込み忘れの無い様にご注意を!

大会詳細、エントリーは公式サイトまで!
≫≫
ADCC JAPAN NORTH OPEN 2016
http://www.adccj.com/convention/2016/north/index.html

最新のエントリー状況はコチラから!
≫≫
ADCC部門エントリーリスト
http://www.jbjjf.com/entrylist/2016/adcc_north_no-gi/entry_list2.htm

柔術部門エントリーリスト
http://www.jbjjf.com/entrylist/2016/adcc_north/entry_list2.htm


ADCC JAPAN NORTH OPEN 2016
日程:2016年7月31日(日)
会場:厚別区体育館(北海道札幌市厚別区厚別中央2条5丁目1-20)

【MMA PLANET】【JBJJF】第10回全日本キッズ選手権に53名のKIDsを送り込む鶴屋浩 「強さより礼儀作法」


MMA PLANETさんに、7/24『第10回全日本キッズブラジリアン柔術選手権』(東京・光が丘ドーム)に向けてパラエストラ千葉の鶴屋浩代表のインタビュー記事が掲載されています。

コチラから!
≫≫
【JBJJF】第10回全日本キッズ選手権に53名のKIDsを送り込む鶴屋浩 「強さより礼儀作法」
http://mmaplanet.jp/58591

2016年7月21日木曜日

“ジュクの柔術狂”レポート:7/24 第17回全日本ブラジリアン柔術選手権プレビュー(青・紫帯編)



大好評、トライフォース新宿所属の佐藤智彦選手による“ジュクの柔術狂”レポート、今回はいよいよ目前に迫った7/24『第17回全日本ブラジリアン柔術選手権』(東京都・光が丘ドーム)の見所が届いています。

まずは青帯と紫帯各階級の見所です!
                         

今回は趣向を少し変えて、いよいよ来週に迫った全日本選手権の見所を書かせていただこうと思います。トライフォース新宿所属の佐藤です。

完璧にファン目線で書かせていただきますので、その辺りはご了承下さい。

幾らでも書く内容があった為、帯毎に取り上げたいと思います。

【青帯編】
青帯ルースター→海外での試合経験も豊富なウエノ選手兄弟が締切直前にエントリーしてきました。個人的にはパラエストラの吉永選手との対戦が楽しみです。

青帯ライトフェザー→元キングオブパンクラシストの清水選手がエントリー。どの程度柔術にアジャストしてるかが楽しみです。

青帯フェザー→個人的に一番注目している階級。次世代を担う若手選手が多数エントリー。次世代ベリンボラーの岩本選手、JBJJFの大会にはあまり出ませんが大会を制しまくっているマテウス・オンダ選手、先日の柔術新聞杯での活躍が記憶に新しい風間選手、関東オープンを制した鈴木選手。どの選手の組み合わせも楽しみです。

青帯ライト→ZSTで活躍する太田選手がエントリー。日系ブラジリアン選手のエントリーが多い、この階級でグラップリング技術を発揮できるでしょうか。

青帯ミドル→バトラーツ等で活躍した澤選手と同姓同名の方がエントリーしていますが、ご本人でしょうか。また、ジュベニウではありますが、海外で実績を残すイゴル・タナベ選手もエントリー。

青帯オープン→33名ものエントリーがあります。前述した選手達はほぼエントリーしており、階級を超えた対戦が見ものです。

【紫帯編】
紫帯ルースター→自分もエントリーしているこの階級。抜きんでた実績を持つ選手は居らず、誰が優勝してもおかしくないと言えるでしょう。

紫帯ライトフェザー→満を辞して紫帯に上がってきた青帯ライトフェザーで世界2位の実績を持つ石黒選手。上田選手や横山選手、祖父江選手に井出選手と若い選手が多いのがこのカテゴリーの特徴でしょうか。

紫帯フェザー→九州地方で一大勢力となっているパラエストラなかがわ勢から井出選手と山下選手がエントリーしており、他の選手とのマッチアップが楽しみです。個人的には自分より更に試合へ出まくっている柔術鉄道999こと池谷選手の活躍を期待しています。

紫帯ライト→青帯で勝ちまくり、紫帯では世界3位、と大活躍中の毛利部選手。その快進撃を止める選手は現れるのでしょうか。

紫帯ミドル→総合で活躍し、最近は柔術の試合に積極的な宇津木選手。柔術にアジャストしてきてる宇津木選手の活躍が楽しみです。

紫帯ヘビー級→ジャパニーズナショナルを制し、紫帯に昇格したルーカス・ヒロサワ選手。試合会場で見る度に体が大きくなってきている気がしてましたが、遂にヘビー級まで到達。その体格からは想像付かないテクニカルな柔術が見ものです。

紫帯オープン→前述の毛利部選手や宇津木選手、ヒロサワ選手が軸に展開される気がします。

紫帯はJBJJFランキングも混戦模様ですので、全日本の結果次第で一気に順位が入れ替わる、という事もあるでしょう!

茶黒&女子編に続きます!

                         
佐藤選手、大会当日が益々楽しみになるプレビューをありがとうございます。
後編も楽しみにしています!

【MMA PLANET】【JBJJF】シュレック関根が全日本出場。「シードにしないで強い選手を最初からどんどん当ててほしい」


MMA PLANETさんに、7/24『第17回全日本ブラジリアン柔術選手権』(東京・光が丘ドーム)に出場する関根“シュレック”秀樹選手のインタビュー記事が掲載されています。

コチラから!
≫≫
【JBJJF】シュレック関根が全日本出場。「シードにしないで強い選手を最初からどんどん当ててほしい」 
http://mmaplanet.jp/58568

大会結果:7/16-17 New York Summer International Open Jiu-Jitsu IBJJF Championship 2016




7/16-17(現地時間)アメリカ・ニューヨーク州ニューヨークシティで開催されたIBJJF「New York Summer International Open Jiu-Jitsu IBJJF Championship 2016」「New York Summer International Open Jiu-Jitsu No-Gi IBJJF Championship 2016」の公式結果がオフィシャルサイトに掲載されています。

New York Summer International Open 2016 Final Results
http://static.ibjjfdb.com/Campeonato/000560/en-US/Results.pdf

New York Summer International Open No-Gi 2016 Final Results

アダルト黒帯ではライトフェザー級をジョアオ・ミヤオ(GI&NO-GI両部門)、フェザー級をパウロ・ミヤオ(GI&NO-GI両部門)、ミドル級をフェリペ・セザール、ヘビー級をマテウス・ジニス、ミディアムヘビー級&オープンクラスをマルコス・ティノコ、NO-GIヘビー級&オープンクラスをマテウス・ジニスの各選手がそれぞれ制しています。

New York Summer International Open Jiu-Jitsu IBJJF Championship
July 16th & 17th, 2016 - New York, NY USA

Academies Results
1 - Alliance - 182
2 - Team Lloyd Irvin - 120
3 - Unity Jiu-jitsu - 119

BLACK / Adult / Male / Light Feather
First - João Ricardo Bordignon Miyao - PSLPB Cicero Costha
Second - Bruno Ayolphi Braz - Kimura BJJ
Third - Sidemar Honorio - Gracie Elite Team America

BLACK / Adult / Male / Feather
First - Paulo Henrique Bordignon Miyao - PSLPB Cicero Costha
Second - Joel M Burgess - Alliance
Third - Felipe Hugo de Souza Simplicio - Striker JJ

BLACK / Adult / Male / Light
First - João Paulo de Fatima Alves Ferreira - Alliance
Second - Jin Yung - Renzo Gracie
Third - Rafael Barbosa Carvalho da Costa - Renzo Gracie
Third - Matheus Henrique André - Gracie Fighter

BLACK / Adult / Male / Middle
First - Felipe Cesar Silva - Barbosa JJ
Second - Rafael Rosendo dos Santos - Alliance
Third - Jonathan T. Satava - Alliance
Third - Lucas Benévolo Valle - Infight Jiu-Jitsu

BLACK / Adult / Male / Medium Heavy
First - Marcos Vinícius da Silva Tinoco - Alliance

BLACK / Adult / Male / Heavy
First - Matheus Oliveira Diniz - Alliance
Second - Diego Jose Ramos - SAS Team USA

BLACK / Adult / Male / Super Heavy
First - João Paulo de Sousa Soares - SAS Team
Second - Lincoln Jeferson Pereira - Gracie Elite Team America
Third - Aaron Michael Johnson - Unity Jiu-jitsu

BLACK / Adult / Male / Open Class
First - Marcos Vinícius da Silva Tinoco - Alliance
Second - Matheus Oliveira Diniz - Alliance
Third - Felipe Cesar Silva - Barbosa JJ
Third - Paulo Henrique Bordignon Miyao - PSLPB Cicero Costha

BLACK / Adult / Female / Feather
First - Samantha Siu Bic Tam Faulhaber - Gracie Humaita Philadelphia

BLACK / Adult / Female / Light
First - Aarae Alexander - Team Lloyd Irvin
Second - Taissa de Azevedo Drummond - Soul Fighters Dallas / Siam Star MMA - TX

BLACK / Adult / Female / Open Class
First - Aarae Alexander - Team Lloyd Irvin
Second - Samantha Siu Bic Tam Faulhaber - Gracie Humaita Philadelphia
Third - Taissa de Azevedo Drummond - Soul Fighters Dallas / Siam Star MMA - TX



Academies Results
1 - Alliance - 177
2 - Unity Jiu-jitsu - 67
3 - Gracie Barra - 48

BLACK / Adult / Male / Light Feather
First - João Ricardo Bordignon Miyao - PSLPB Cicero Costha

BLACK / Adult / Male / Feather
First - Paulo Henrique Bordignon Miyao - PSLPB Cicero Costha
Second - Joel M Burgess - Alliance
Third - Thiago Cintra Vieira Brito - G13 BJJ

BLACK / Adult / Male / Middle
First - Rafael Rosendo dos Santos - Alliance
Second - Jonathan T. Satava - Alliance
Third - Felipe Cesar Silva - Barbosa JJ

BLACK / Adult / Male / Medium Heavy
First - Murilo Silva Ferreira de Santana - Barbosa Jiu Jitsu
Second - Gilvan Gomes da Costa - Brazilian Top Team

BLACK / Adult / Male / Heavy
First - Matheus Oliveira Diniz - Alliance

BLACK / Adult / Male / Super Heavy
First - Aaron Michael Johnson - Unity Jiu-jitsu

BLACK / Adult / Male / Open Class
First - Matheus Oliveira Diniz - Alliance
Second - Murilo Silva Ferreira de Santana - Barbosa Jiu Jitsu
Third - Jonathan T. Satava - Alliance
Third - Felipe Cesar Silva - Barbosa JJ

【最終締切迫る】7/31 ADCC JAPAN NORTH OPEN 2016 北海道大会 厚別区体育館


2016年7月31日(日)北海道・厚別区体育館にて開催されるADCC JAPAN主催『ADCC JAPAN NORTH OPEN 2016 北海道大会』(JBJJF公認大会)のエントリー最終締切が今週7/22(金)必着となっています。

ADCCルールよるADCC部門とJBJJFルールによる柔術部門の2部門で行われる本大会、
IDカード、団体登録は必要なく誰でも参加できるオープン大会です。

出場を予定されている方はお申込み忘れの無い様にご注意を!

大会詳細、エントリーは公式サイトまで!
≫≫
ADCC JAPAN NORTH OPEN 2016
http://www.adccj.com/convention/2016/north/index.html

最新のエントリー状況はコチラから!
≫≫
ADCC部門エントリーリスト
http://www.jbjjf.com/entrylist/2016/adcc_north_no-gi/entry_list2.htm

柔術部門エントリーリスト
http://www.jbjjf.com/entrylist/2016/adcc_north/entry_list2.htm


ADCC JAPAN NORTH OPEN 2016
日程:2016年7月31日(日)
会場:厚別区体育館(北海道札幌市厚別区厚別中央2条5丁目1-20)

最終締切:2016年7月22日(金)必着

2016年7月20日水曜日

大会結果:7/17 Metamoris 7 ゲイリー・トノンがアンクルでハレック・グレイシーからタップアウト勝ち 石井慧はドロー




7/17(現地時間)アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルスにて『Metamoris 7』が開催されました。

メインではゲイリー・トノンが、14分53秒、アンクルロックでハレック・グレイシーからタップを奪い因縁の一戦を制しています。

石井慧はグレコローマンレスリング元ベラルーシ代表で元UFCファイターのウラジミール・マティシェンコと時間切れドロー、メイン以外は全試合時間切れドローの結果となっています。

【Metamoris07】試合結果 石井慧はドロー。足関新時代の旗手トノン、護身ハレックからタップ奪う
http://mmaplanet.jp/58394

Metamoris 7
2016.7.17 カリフォルニア州 ロサンゼルス

×ハレック・グレイシー
○ゲイリー・トノン
14分53秒 アンクルロック

△ジェフ・グローバー
△ブルーノ・マルファシーニ
Draw

△石井慧
△ウラジミール・マティシェンコ
Draw

△ファビオ・レオポルド
△エドゥアルド・テレス
Draw

△リッチー・マルチネス
△ケビン・ケイシー
Draw

△スティーブン・マルチネス
△モーガン・ニールドリンガー

大会結果:7/16 EBI 7 エディ・カミングスがオール一本勝ちでフェザー級トーナメント連覇!



7/16(現地時間)アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルスにて『EBI 7: The Featherweights』が開催されました。

今大会では16選手参加のフェザー級トーナメントが実施され、同階級の前回チャンピオンであるエディ・カミングスが決勝でビル・クーパーを代名詞であるヒールフックで下し、4試合全てを一本勝ちという強さを見せトーナメント連覇を果たしています。

EBI 7: The Featherweights
Saturday, July 16, 2016
The Orpheum Theatre
Los Angeles, California

Featherweight  Tournament

ROUND 1
Eddie Cummings def. Sergio Hernandez by RNC
Chad George def. Geoff Real by fastest submission escape
Mike Davila def. João Marinho by heel hook
Baret Yoshida def. Alex Eklin by RNC
Bill Cooper def. Ian Sanders by overtime submission (RNC)
Denny Prokopos def. José Domingos by overtime submission (RNC)
Rafael Domingos def. Ashley Williams by overtime submission (RNC)
Geo Martinez def. Mike Main by heel hook

QUARTER-FINALS
Eddie Cummings def. Chad George by heel hook
Mike Davila def. Baret Yoshida by overtime submission (armbar)
Bill Cooper def. José Domingos (replaced Prokopos due to injury) by heel hook
Geo Martinez def. Rafael Domingos by triangle choke

SEMI FINALS
Eddie Cummings def. Mike Davila by RNC
Bill Cooper def. Geo Martinez by armbar

FINAL
Eddie Cummings def. Bill Cooper by heel hook

大会結果:7/15 Fight to Win Pro 7 ラファエル・ロバトJr.がホベルト・サイボーグに勝利



7/15(現地時間)アメリカ・コロラド州デンバーにて『Fight to Win Pro 7』が開催されました。

メインの"Light Heavyweight No-Gi Title Fight"ではラファエル・ロバトJr.がホベルト"サイボーグ"アベレウを判定で下しています。


FIGHT TO WIN PRO 7
http://f2wbjj.com/events/f2w-pro-7/

July 15, 2016
National Western Complex
Denver, Co, US

Main Event
Light Heavyweight No-Gi Title Fight
×Roberto 'Cyborg' Abreu(FIGHT SPORTS)
○Rafael Lovato Jr.(RIBIERO JIU JITSU)
by decision

Black Belt Results
Eliot Marshall defeats Warren Brooks by decision
John Combs defeats Hayward Charles by guillotine
Nick Maez defeats Todd Kornfield by decision
Philip Miller defeats Sean Stewart by decision
Grant Gaither defeats Andy Smith by darce choke
Scott Miller defeats Alvin Robinson by decision

Brown Belt Results
Indiana Danahue defeats Gilbert Smith by decision
Bruce Bugbee defeats Phil Lietz by heel hook
Vanessa Wexler defats Karen Kovach by armbar
Jeremy Hastings defeats Nick Laney by calf slicer
Mike Martin defeats Jimmy Maldonado by decision

Purple Belt Results
Ryan Martinez defats Jose Martinez by decision
Derek Alumbaugh defeats Casey Pratt by armbar
Brock Combs defeats Joseph Mackinnon by decision
Nicholas Birgel defeats Jarred Mercado by decision
Jimmy Grissam defeats Esmelin Espinal by decision
Daymar Ortiz defeats Matt Sierra by submission
Sean P. Speer defeats Ian McGonigle by submission
DC Hazen Defeats Joseph Clark by submission
Mike Terpstra defeats Carlos Hernandez by decision

Teens Results
Nicole Evangelista defeats Alex My Nguyen by decision
Nick Gamez-Ramos defeats Eli Dexter by decision
Eric Sainz defeats Bill Thomas by decision
Emma Sojo defats Jaidyn Mueller by split decision
Eddye Aguirre Banuelos defeats Briaden Holmes by armbar
Wilson Sojo defats Kiadon Sullivan by decision

7/31(日) JBJJF 北海道ルール講習会 札幌市厚別区体育館



7/31(日)にJBJJF主催の北海道ルール講習会が、同日「ADCC JAPAN NORTH OPEN」が開催されます札幌市厚別区体育館にて実施されます。

詳細・お申込みは公式サイトをご確認ください。
≫≫
2016年7月31日北海道ルール講習会
http://www.jbjjf.com/rules/20160731hokkaido/


[日時] 2016年7月31日(日)9:00開始
[場所] 札幌市厚別区体育館(北海道札幌市厚別区厚別中央2条5丁目1−20)
[料金] 7月27日(水)までに事前申込:5,000円/当日申込:6,000円
[詳細] 2016年7月31日北海道ルール講習会

2016年7月19日火曜日

“ジュクの柔術狂”レポート:7/3 第1回全日本マスター柔術オープントーナメント



大好評“ジュクの柔術狂”ことトライフォース新宿所属の佐藤智彦選手によるレポートをお届けいたします。

今回は、佐藤選手ご自身も選手&審判員としてご参加された『第1回全日本マスター柔術オープントーナメント』(7/3 愛知県武道館)の模様です。今回も現役選手ならでは視点で興味深い内容のレポートになっています。
                         

少し日にちが経過してしまいましたが、先日名古屋で開催された第一回全日本マスターオープンについてレポートさせていただきます、トライフォース新宿の佐藤です。

大会の話に入る前に「毎年春に開催される全日本マスターとどう違うの?」という声も聞こえてきそうなので、簡単に説明を。

全日本マスターオープンはオープンという名前が示す通り、JBJJFの登録アカデミー所属やJBJJFの登録会員といった縛りが無く、完全なオープン大会であるのに対して、全日本マスターはJBJJFの登録アカデミーに所属している必要があります(以前は会員登録も必要でしたが、今は不要)。

現在、JBJJF主催の大会は殆どの大会がオープン化しているので、大会毎の境目を知る機会はなかなか無いかもしれません。こういった試みや新しい大会の開催等からJBJJFの開放路線が読み取れる中で、格という観点から全日本については登録アカデミー兼JBJJF会員という一定の基準を堅持する事で上手くバランスを取っている気がします。

オープン化については開かれたコンペティションという観点から歓迎すべきだと思います、実際に今回の全日本マスターオープンは参加者が550人を超えた模様。
遠征してくる選手も多数居ました。

日本におけるマスター世代の盛り上がりを象徴する大会となったのではないでしょうか。

また、この前週にGroundImpact 西日本選手権2016で実施された審判員試験がこの大会でも実施されて自分を含めて5人が受験していました。

2週続けて複数人が審判員試験を受けるという辺りも中部や関西圏での柔術熱の広がりを感じます。

自分はお陰様でこの度公認審判員として認めていただきましたので、これからはレフェリー姿を度々見せる事もあるかと思います。

肝心の大会での試合についてです。

今大会で注目を浴びたのは何と言ってもシュレック関根選手でしょう。
自分がレフェリーをしていた関係で試合は殆ど見れなかったのですが、GroundImpact 東日本選手権2016から3週連続での優勝を達成。
今週の全日本での活躍が楽しみです。

自分がレフェリーをしていたマットではエクストリーム海老名の川野選手や和田選手が試合をしていたのですが、テクニカルな試合運びで見事に階級別を制されていたのが印象的でした。

あとエントリーリストを眺めていて、まだまだ沢山アカデミーや選手が居るんだな、という点を強く感じた大会でしたね。
中々難しいかもしれませんが、全日本マスターオープンをきっかけに他の大会への参加者も増えてくれると、対戦相手が増えるので柔術狂としては有り難い限りです。

個人的な戦績としてはリベンジしなきゃいけない相手が一人増えましたので、大会の継続開催を強く望んでおります。

                         
佐藤選手、今回も貴重なレポートをご寄稿いただきありがとうございました。
公認審判員となられ、益々ご活躍のフィールドが広がるのを楽しみにしています!

バックナンバーはコチラ≫≫

【最終締切は7/22】7/31 ADCC JAPAN NORTH OPEN 2016 北海道大会 厚別区体育館


2016年7月31日(日)北海道・厚別区体育館にて開催されるADCC JAPAN主催『ADCC JAPAN NORTH OPEN 2016 北海道大会』(JBJJF公認大会)のエントリー最終締切が今週7/22(金)必着となっています。

ADCCルールよるADCC部門とJBJJFルールによる柔術部門の2部門で行われる本大会、
IDカード、団体登録は必要なく誰でも参加できるオープン大会です。

出場を予定されている方はお申込み忘れの無い様にご注意を!

大会詳細、エントリーは公式サイトまで!
≫≫
ADCC JAPAN NORTH OPEN 2016
http://www.adccj.com/convention/2016/north/index.html

最新のエントリー状況はコチラから!
≫≫
ADCC部門エントリーリスト
http://www.jbjjf.com/entrylist/2016/adcc_north_no-gi/entry_list2.htm

柔術部門エントリーリスト
http://www.jbjjf.com/entrylist/2016/adcc_north/entry_list2.htm


ADCC JAPAN NORTH OPEN 2016
日程:2016年7月31日(日)
会場:厚別区体育館(北海道札幌市厚別区厚別中央2条5丁目1-20)

最終締切:2016年7月22日(金)必着

大会結果:7/17 Jiu Jitsu Liga de Tokio 01 ミューズ音楽院ホール



7/17(日)東京・代々木ミューズモード音楽院本館にて開催されましたJiu Jitsu NERD presents『Jiu Jitsu Liga de Tokio 01』の大会結果とレポートがブラジルブログさんに掲載されています。

コチラから!
≫≫
【結果】Jiu Jitsu Liga de Tokio 01
http://btbrasil.livedoor.biz/archives/55697433.html

【レポ】Jiu Jitsu Liga de Tokio 01 / Part.1
http://btbrasil.livedoor.biz/archives/55697581.html


『Jiu Jitsu Liga de Tokio 01』
日時:7月17日(日)
会場:ミューズモード音楽院本館(東京都渋谷区代々木1-31-2)

マスター黒帯オープンクラス
優 勝 松村威(チーム野武士)
準優勝 井上祐弥(Sado BJJ Club)

マスター黒帯フェザー
優 勝 井上祐弥(Sado BJJ Club)
準優勝 エメルソン・アズマ(Over Limit BJJ)

アダルト茶帯オープンクラスライト
優 勝 今泉貴史(パラエストラ吉祥寺)
準優勝 Bruno iyamamoto (Impacto Japan BJJ) 
3 位 片山師斉(ポゴナ・クラブジム)

アダルト茶帯ルースター
優 勝 鶴巻陽司(AXIS)
準優勝 片山泰輔(CARPE DIEM)

アダルト茶帯ライトフェザー
優 勝 片山師斉(ポゴナ・クラブジム)
準優勝 Bruno iyamamoto (Impacto Japan BJJ) 

全結果はコチラから!
≫≫
【結果】Jiu Jitsu Liga de Tokio 01

今週のセミナー情報(~7/24)

※各セミナー・練習会の詳細・参加方法・申込に関しましてはリンク先をご確認ください。
                              
今成正和 キッズ柔術セミナー vol.3
[日時] 2016年7月23日(土)17:00-18:45 ※開場&受付:16:30~
[場所] ブラジリアン柔術アカデミー野武士(埼玉県草加市栄町2-8-27 松波ビル3F)
[料金] 小学生・中学生/2000円 年中/1000円
[対象] 年中、小学生、中学生 ※帯色、所属、経験は問いません。
[詳細] http://team-nobushi.com/seminar_imanari_kids_v3.html
                              
今成正和 足関セミナー vol.3
[日時] 2016年7月23日(土)19:00-22:00 ※受付:18:45~
     1部:柔術セミナー(PM19:00~20:00)
     2部:ノーギセミナー(PM20:00~21:00)
     3部:スパーリング(PM21:00~22:00)
[場所] ブラジリアン柔術アカデミー野武士(埼玉県草加市栄町2-8-27 松波ビル3F)
[料金] 4,000円(野武士会員 3,000円)
[詳細] http://team-nobushi.com/seminar_imanari_v3.html
                              
大賀幹夫 アドバンスセミナー・腰を殺すパス@渋谷
[日時] 2016年7月23日(土) 13:30-15:30 セミナー/15:30-16:30 スパーリング
[場所] 大賀道場 渋谷(東京都渋谷区猿楽町2-12相野谷ビル301)
[料金] 3,000円(当日支払い)(ねわざワールド渋谷会員無料/ねわワグループ会員1,500円)
[申込] 参加ご希望の方は、参加希望の旨と、①お名前。②所属(無所属でも可)。③帯色を
   大賀 oga390@gmail.com までメール下さい。SNSへの書き込みでも構いません。
   場所の広さの関係で、先着20名様までとさせていただきます。
[詳細] http://blog.livedoor.jp/newawa/archives/3797277.html
                              
大賀幹夫 初心者柔術講座3@渋谷
[日時] 2016年7月24日(日) 13:30-15:30 セミナー/15:30-16:30 スパーリング
[場所] 大賀道場 渋谷(東京都渋谷区猿楽町2-12相野谷ビル301)
[料金] 3,000円(当日支払い)(ねわざワールド渋谷会員無料/ねわワグループ会員1,500円)
[申込] 参加ご希望の方は、参加希望の旨と、①お名前。②所属(無所属でも可)。③帯色を
   大賀 oga390@gmail.com までメール下さい。SNSへの書き込みでも構いません。
   場所の広さの関係で、先着20名様までとさせていただきます。
[詳細] http://blog.livedoor.jp/newawa/archives/4603320.html
                              
※各セミナー・練習会の詳細・申込に関しましてはリンク先をご確認ください。
※情報掲載のご希望は bjjplus2013@gmail.com まで

大会結果:7/17 JBJJF 第8回ノービス柔術オープントーナメント 台東リバーサイドスポーツセンター



2016年7月17日(日)東京都・台東リバーサイドスポーツセンターにて開催されたJBJJF『第8回ノービス柔術オープントーナメント』の公式結果がオフィシャルサイトに掲載されています。

【公式結果】第8回ノービス柔術オープントーナメント
http://www.jbjjf.com/2016/07/2761/

第8回ノービス柔術オープントーナメント表彰台
https://www.facebook.com/jbjjf/photos/?tab=album&album_id=1055651814522286


試合映像はコチラから!≫≫
"日本ブラジリアン柔術連盟主催大会 第8回ノービス柔術オープントーナメント" #FRESHbyAbemaTV でアーカイブ視聴中!
https://abemafresh.tv/jbjjf/19895


第8回ノービス柔術オープントーナメント
2016年7月17日 東京都・台東リバーサイドスポーツセンター

◇試合結果

2016年7月18日月曜日

大会情報:9/18 JBJJF 第9回関西柔術選手権 武道館ひびき



2016年9月18日(日)大阪府豊中市・武道館ひびきにて開催されるJBJJF『第9回関西柔術選手権』のエントリー受付が開始されています。

エントリースケジュールは下記の通りとなっています。

【1次締切】8月8日(月)
【2次締切】9月5日(月)
【最終締切】9月9日(金)

段階締切で参加費がお得になりますので、出場を予定されている方は是非早目のエントリーを!

大会詳細、エントリーはJBJJF公式サイトまで!
≫≫
第9回関西柔術選手権
http://www.jbjjf.com/upcoming-events/ks_ch9/

9th KANSAI JIU-JITSU Championship
日程:2016年9月18日(日)
会場:武道館ひびき(大阪府豊中市服部西町4丁目13-2)
Budokan Hibiki(Toyonaka, Osaka)

大会情報:9/18 JBJJF 第10回関東柔術選手権 台東リバーサイドスポーツセンター



2016年9月18日(日)東京都・台東リバーサイドスポーツセンターにて開催されるJBJJF『第10回関東柔術選手権』のエントリー受付が開始されています。

エントリースケジュールは下記の通りとなっています。

【1次締切】8月9日(火)
【2次締切】9月6日(火)
【最終締切】9月10日(土)

段階締切で参加費がお得になりますので、出場を予定されている方は是非早目のエントリーを!

大会詳細、エントリーはJBJJF公式サイトまで!
≫≫
第10回関東柔術選手権
http://www.jbjjf.com/upcoming-events/kt_ch10/

10th KANTO JIU-JITSU Championship
日程:2016年9月18日(日)
会場:台東リバーサイドスポーツセンター(東京都台東区今戸1丁目1-10)
Taito Riverside Sports Center(Taito, Tokyo)

大会結果:7/17 プロフェッショナル修斗公式戦 飛鳥拳が世界フライ級王者に



eFight 【イーファイト】
【修斗】のび太の後輩・飛鳥拳、澤田龍人から逆転勝利で世界王座奪取

バウトレビュー
[修斗] 飛鳥拳、澤田龍人に逆転勝ちし世界フライ級王者に:7.17 後楽園

MMAPLANET
【Shooto】30-25が2人、猿田がゴンザレスに圧勝
【Shooto】TD&トップコントロールの児山、極めに拘るABにスプリットで判定勝利
【Shooto】征矢が89秒KO勝ちで、インフィニティリーグ首位に
【Shooto】テイクダウン&パス狙いの北原が、ミドルから追い突きのケオンにスプリット判定勝ち
【Shooto】浅倉カンナ、RNCで檜山を破り4勝目ゲット


【試合結果】
プロフェッショナル修斗公式戦

[開催日時]2016年7月17日(日)
[開催場所]東京・後楽園ホール

第11試合 メインイベント 修斗世界フライ級(52.2kg)チャンピオン決定戦 5分5R
○飛鳥 拳(パラエストラ松戸/世界1位)
×澤田龍人(AACC/世界3位)
2R 4'41" KO (レフェリーストップ:グラウンドパンチ)
※飛鳥が新王者に

第10試合 セミファイナル フェザー級(61.2kg) 5分3R
○石橋佳大(Duroジム/世界7位、環太平洋4位)
×安藤達也(TRIBE TOKYO M.M.A/世界9位、環太平洋6位)
2R 2'04" 一本 (チョークスリーパー)

第9試合 フェザー級(61.2kg) 5分3R
×土屋大喜(roots/世界5位、環太平洋2位、元ライト級環太平洋王者)
○祖根寿麻(志村道場/TENKAICHI MMAバンタム級王者)
判定0-3 (豊永28-30/松根28-30/大内27-30)

第8試合 53kg契約 5分3R
○猿田洋祐(和術慧舟會HERTS/フライ級(52.2kg)世界8位)
×ルイス・ゴンザレス [Luis Gonzalez](イギリス/チーム・タイタン)
判定3-0 (渡辺30-27/大内30-25/福田30-25)

第7試合 ウェルター級(70.3kg) 5分3R
×AB(和術慧舟會駿河道場/世界7位、環太平洋6位)
○児山佳宏(パラエストラ松戸/世界9位、元環太平洋王者、パンクラス・ライト級5位)
判定1-2 (片岡27-30/渡辺29-28/福田28-29)

第6試合 インフィニティリーグ2016公式戦 バンタム級(56.7kg) 5分2R
○征矢 貴(パラエストラ松戸/勝ち点2→6)
×梶川 卓(スカーフィスト/勝ち点0)
1R 1'29" KO (レフェリーストップ:パンチ連打→グラウンドパンチ)

第5試合 インフィニティリーグ2016公式戦 バンタム級(56.7kg) 5分2R
○北原史寛(パラエストラ札幌/勝ち点2→4)
×藤田ケオン寿大(AACC/勝ち点0)
判定2-1 (片岡20-18/松根19-20/大内20-19)

第4試合 女子ミニマム級(47.6kg) 5分2R
○浅倉カンナ(パラエストラ松戸)
×檜山美樹子(ナゴヤファイトクラブ)
1R 3'43" 一本 (チョークスリーパー)

第3試合 2016年度新人王決定トーナメント2回戦 ライト級(65.8kg) 5分2R
△SA$KE(マスタージャパン)
△飯田建夫(マルスジム)
判定1-0 (豊永20-19/渡辺19-19○/片岡19-19○)
※優勢ポイント1-2で飯田が二回戦進出

第2試合 2016年度新人王決定トーナメント1回戦 ウェルター級(70.3kg) 5分2R
×田口泰地(roots)
○間宮晃仁(マルスジム)
判定0-3 (18-20/18-20/17-20)

第1試合 オープニングファイト 2016年度新人王決定トーナメント2回戦 バンタム級(56.7kg) 5分2R
×芳原 零(ブレイブハート)
○鎌田悠介(ピロクテテス新潟)
判定0-2 (19-19/18-20/18-20)

掲載情報:ブラジルブログ【レポ】七大学柔道

ブラジルブログさんに、7/9-10(土・日)、東京の講道館(1日目)と日本体育大学柔道場(2日目)にて開催された「第65回全国七大学柔道優勝大会」のレポートが掲載されています。

コチラから!
≫≫
【レポ】七大学柔道
http://btbrasil.livedoor.biz/archives/55697271.html

2016年7月17日日曜日

【AbemaTV FRESH!にてLIVE中継!】JBJJF 第8回ノービス柔術オープントーナメント #FRESHbyAbemaTV


本日10時より「AbemaTV FRESH!」内の日本ブラジリアン柔術連盟公式チャンネル「日本ブラジリアン柔術連盟 JBJJF TV」で本日開催の「第8回ノービス柔術オープントーナメント」の模様がLIVE中継されます!



日本ブラジリアン柔術連盟 JBJJF TV
https://abemafresh.tv/jbjjf/


AbemaTV FRESH!
https://abemafresh.tv/

【AbemaTV FRESH!(アベマ ティーヴィー フレッシュ)とは】
AbemaTV FRESH!は、会員数4000万人超のAmeba(アメーバ)を運営するサイバーエージェントが"映像配信プラットフォーム"として展開する、新たな動画配信サービスです。