2016年4月16日土曜日

大会結果:4/16 ジャパニーズナショナル柔術選手権2016 初日


4/16東京・大田区総合体育館にて開催されれたIBJJFオフィシャル国際大会
『JAPANESE NATIONAL JIU-JITSU CHAMPIONSHIP 2016』
大会初日の公式結果が公式サイトに掲載されています。

全階級の結果はコチラから≫
Japanese National Jiu-Jitsu Championship 2016 Partial Results
http://static.ibjjfdb.com/Campeonato/000541/en-US/Results.pdf


◆アダルト黒帯の部 主な結果(敬称略)

アダルト黒帯 ライトフェザー級
優勝:橋本知之(CARPE DIEM)
準優勝:鍵山士門(デラヒーバジャパン)
3位:宮地一裕(修斗ジムRoots)
3位:山田秀之(トライフォース柔術アカデミー)

アダルト黒帯 フェザー級
優勝:白木大輔(CARPE DIEM HOPE)
準優勝:加古拓渡(GSB)
3位:大塚博明(PSBJJ荻窪)
3位:塚田市太郎(ダムファイトジャパン)

アダルト黒帯 ライト級
優勝:細川顕(CARPE DIEM HOPE)
準優勝:高本裕和(PGN東大和)
3位:金子竜也(パラエストラ東京)
3位:ジェイソン・ギャグノン(アリアンシLA)

アダルト黒帯 ミドル級
優勝:アンデルソン・タカハシ(ホシャ柔術)
準優勝:出花崇太郎(MMA&BJJ道場コブラ会)
3位:ワイ・チュン・ウォン(GFチームインターナショナル)

アダルト黒帯 ミディアムヘビー級
優勝:サダヨシ・クリモリ(Fight Move BJJ)

アダルト黒帯 無差別級
優勝:アンデルソン・タカハシ(ホシャ柔術)
準優勝:高本裕和(PGN東大和)
3位:金子竜也(パラエストラ東京)
3位:宮地一裕(修斗ジムRoots)


BLACK / Adult / Male / Light Feather
First - Tomoyuki Hashimoto - Carpe Diem
Second - Shimon Kagiyama - De La Riva JJ
Third - Kazuhiro Miyachi - Shooto Gym Roots
Third - Hideyuki Yamada - Tri-Force Jiu-Jitsu Academy

BLACK / Adult / Male / Feather
First - Daisuke Shiraki - Carpe Diem Hope
Second - Takuto Kako - Grappling Shoot Boxers
Third - Hiroaki Otsuka - PSBJJ Ogikubo
Third - Ichitaro Tsukada - Damm Fight Japan

BLACK / Adult / Male / Light
First - Akira Hosokawa - Carpe Diem Hope
Second - Hirokazu Takamoto - PGN Higashiyamato
Third - Tatsuya Kaneko - Paraestra Tokyo
Third - Jason Alexander Gagnon - Alliance Los Angeles

BLACK / Adult / Male / Middle
First - Anderson Takahashi De Faria - Rocha Jiu Jitsu
Second - Shutaro Debana - MMA & BJJ Dojo Cobrakai
Third - Viking Wai Chun Wong - GF Team International

BLACK / Adult / Male / Medium Heavy
First - Sadayoshi Roberto Mota Kurimori - Fight Move BJJ

BLACK / Adult / Male / Open Class
First - Anderson Takahashi De Faria - Rocha Jiu Jitsu
Second - Hirokazu Takamoto - PGN Higashiyamato
Third - Tatsuya Kaneko - Paraestra Tokyo
Third - Kazuhiro Miyachi - Shooto Gym Roots

試合速報:4/16 ジャパニーズナショナル 黒帯ライトフェザー級は橋本知之、フェザー級は白木大輔が優勝!

東京・大田区総合体育館にて開催されているIBJJFオフィシャル国際大会
『JAPANESE NATIONAL JIU-JITSU CHAMPIONSHIP 2016』
大会初日となる本日4/16の途中経過速報です。

アダルト黒帯 ライトフェザー級
優勝:橋本知之(CARPE DIEM)
準優勝:鍵山士門(デラヒーバジャパン)

アダルト黒帯 フェザー級
優勝:白木大輔(CARPE DIEM HOPE)
準優勝:加古拓渡(GSB)


UFC、4月の2大会をニコニコ生放送で無料配信!


日本時間4月17日(日)に開催される「UFCファイトナイト・タンパ」および4月24日(日)に開催される「UFC 197」の2大会が“ニコニコ生放送”にて、無料ライブ配信されることが発表されました。

日本語による実況・解説付き、また“ニコニコ生放送”の特性であるリアルタイムでのコメント投稿も可能との事です。

今回の決定に際してUFCエグゼクティブバイスプレジデント兼UFCアジア代表であるケン・バーガーは「日本でも最大級の生放送サービスであるニコニコ生放送にて、こうしたライブ配信をできることについて大変興奮しております。UFCファンはもちろん、格闘技のファンの方々にも、この機会にニコニコ生放送を通して世界最高峰の総合格闘技であるUFCに触れていただきたいと思っています」とのコメントをよせています。

UFC、4月の2大会をニコニコ生放送で無料配信! | UFC ® - News
http://jp.ufc.com/news/UFC-Japan-NicoNico-announcement-April-2016

WOWOWでのUFCのナンバーシリーズの放送が3月で一旦終了となり、宙に浮いていた形の日本国内での中継が実現して何よりではないかと思います。

ニコニコ生放送でのライブ配信ページは下記リンクまで!↓↓
【ニコ生(2016/04/17 05:30開始)】総合格闘技「UFCファイトナイト・タンパ」完全生中継
http://live.nicovideo.jp/watch/lv258950501

【ニコ生(2016/04/24 07:30開始)】総合格闘技「UFC197」完全生中継
http://live.nicovideo.jp/watch/lv258951045



同じく“ニコニコ生放送”では本日4/16 19時からチェ・ホンマン選手やマイティー・モー選手、日本から佐々木郁矢、石原裕基の2選手が出場する「ROAD FC030」が無料生中継されます。

【ニコ生(2016/04/16 19:00開始)】【チェ・ホンマン出場】総合格闘技 ROAD FC 030 IN CHINA
http://nico.ms/lv259304554

【RFC30】公開計量終了 日本から出場の佐々木郁矢&石原裕基もパス。アラテン・ヘイリ&チャン戦へ
http://mmaplanet.jp/55923


また、4/11より本格スタートしたAmebaブログでお馴染みのサイバーエージェント社が運営するインターネット放送局「AbemaTV」では、アジア最大の格闘技団体「ONE Championship」が2016年に開催する全大会を無料で配信する事を発表しており、昨日4月15日(金)には、フィリピン・マニラで行われた『GLOVAL RIVALS』大会が日本語実況&解説つきでLIVE中継されています。

アジア最大総合格闘技「ONE Championship」4月15日(金)フィリピン・マニラから生放送!
https://guide.abema.tv/posts/709066?categoryIds=67260

【ONE】AbemaTVで1年間無料配信が決定 - eFight 【イーファイト】
http://efight.jp/news-20160414_236413



様々なメディアで格闘技イベントが中継・放送されるのはファンとして非常に嬉しいところです。
再び格闘技熱に火がついて、いずれは柔術の大会も国内で中継されることを期待しましょう!

JBJJF Blog: 【大会延期のお知らせ】九州柔術オープントーナメント


4/24(日)に開催予定でしたJBJJF九州柔術オープントーナメントが開催延期となっております。
JBJJF Blogでのお知らせを転載させていただきます。

被災された皆様のご無事と、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
-----------
熊本地震におきまして、来週4月24日に開催予定でした九州柔術オープントーナメントですが、九州ブラジリアン柔術連盟と協議の結果、延期させていただくことになりました。

選手の皆様には早めにお伝えしたく、まずはブログにてご報告させていただきました。引き続き大会延期に関する情報をお伝えさせていただきます。

皆様にはご迷惑をお掛けしてしまい大変申し訳ございません。

熊本地震におきまして、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、そのご家族の方々に謹んでお見舞い申し上げます。

被災された皆様のご無事と、一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。

JBJJF Blog: 【大会延期のお知らせ】九州柔術オープントーナメント
http://jbjjf.blogspot.jp/2016/04/blog-post_56.html

2016年4月15日金曜日

【RIZIN.1】「日本の格闘技を盛り上げ世界一に」ヴァンダレイ・シウバ独占インタビュー - スポーツナビ


いよいよ今週末に迫った『トップ Presents RIZIN.1』4/17(日) 愛知県・日本ガイシホール大会で田村潔司選手とチームを組み、桜庭和志選手&所英男選手とグラップリングルールで対戦するヴァンダレイ・シウバ選手の独占インタビューがスポーツナビさんに掲載されています。

「日本の格闘技を盛り上げ世界一に」ヴァンダレイ・シウバ独占インタビュー - スポーツナビ
http://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201604140001-spnavi


――復帰を決めてからはどんな練習をしてきた?
 今は柔術をメインにやっていて、主に柔術の練習とコンディションを整える練習をしている。

――トレーニング相手は?
 主にアンドレ・ジダ選手と一緒にやっていた。あとは柔術の世界王者フェルナンド・ビエラ選手とも練習していたよ。

と、インタビューの中でシウバ選手は答えています。

このグラップリングタッグマッチが盛り上がって、RIZINで定期的にグラップリングルールでの試合が組まれるようになると嬉しいですね!


「トップ Presents RIZIN.1」大会概要 - RIZIN FIGHTING FEDERATION
http://jp.rizinff.com/_ct/16948610

【MMA PLANET】【Japanese National BJJ】フェザー級出場の加古拓渡、ワールド2日目へ向け「本命は杉江さんですよ」



MMA PLANETさんに、いよいよ今週末に迫った4/16-17「第1回ジャパニーズナショナル柔術選手権2016」に出場する加古拓渡選手のインタビュー記事が掲載されています。

こちらから!
>>>
【Japanese National BJJ】フェザー級出場の加古拓渡、ワールド2日目へ向け「本命は杉江さんですよ」
http://mmaplanet.jp/55915

2016年4月14日木曜日

【UFC199】BJペン、約2年振りの復帰戦が決定!


ブラジル人以外の柔術家では史上初のムンジアル黒帯王者として知られるBJペン選手が、6月4日にロサンゼルスで開催される『UFC 199: Rockhold vs. Weidman 2』で約2年ぶりの試合をデニス・シヴァー選手と行うことが発表されています。

ペン選手は2014年7月6日『TUF 19 Finale』でフランク・エドガー選手に3R TKO負けして以来2年ぶりの試合。シヴァー選手は2015年6月20日『UFC Fight Night 69: Jedrzejczyk vs. Penne』で川尻達也選手に判定負けして以来の試合となります。

BJペン選手の復帰戦は今年1月に一度アナウンスされていましたが、その後、ペン選手に性的暴行容疑が持ち上がったことにより、一度無期延期状態になっていました。

今回、デイナ・ホワイト代表がYahooスポーツに語ったところによりますと、UFCは性的暴行容疑のあったBJペンについて調査を行ってきたが、現在まで法的機関からの動きがなかったとのことで、今後も監視を続けるとしながらも、試合出場を認めることにした、とのことです。ペン選手は今月のUFC197でデニス・シヴァー選手との対戦が予定されていたが、それがそのまま6月にロスで行われるUFC199にスライドする模様。との事。

オールドファン的にはとても懐かしい名前であるBJペン選手、果たしてもう一花咲かせることが出来るでしょうか?

B.J.ペンに関するUFC声明 | UFC ® - News
http://jp.ufc.com/news/UFC-Statement-on-BJ-Penn-041316

Dana White confirms Hall of Famer B.J. Penn to face Dennis Siver at UFC 199
http://sports.yahoo.com/blogs/mma-cagewriter/hall-of-famer-b-j--penn-to-face-dennis-siver-at-ufc-199-154511520.html

【当日参加可能!事前申込不要・ID不要】4/15 IBJJFルールセミナー


明日、大森スポーツセンターにて開催されるIBJJFルールセミナーですが、当日受付が可能とのこと。

また事前申込も不要。
IDカードも不要で参加可能とのことの事です。

IBJJF本部のセミナーを直接受けられるチャンスです。
また黒帯の方は段位申請に必要な科目でもあります。

ご興味のある方、お時間のある方、この機会に是非!


JBJJF news blogより


IBJJFルールセミナーがジャパニーズナショナル柔術選手権前日の4月15日(金)13時(12時30分受付開始)に行われます。

今回のルールセミナーはIDカードが無くても参加可能です。
また事前申し込みが無くても当日参加が可能です。


日時:
4月15日(金)13:00~17:00 開場・受付12:30

当日支払い
IBJJFカードをお持ちの方:8500円
IBJJFカードをお持ちでない方:9500円

会場:大森スポーツセンター小ホール ※大田区総合体育館ではありません
〒143-0011 東京都大田区大森本町2丁目2−5

【5・22新潟開催】山田悦弘リバースハーフガード&クロスガードセミナー



BJJ CHANNELより

柔術新聞杯 黒帯ライトフェザー級王者の、山田悦弘先生がリバースハーフガード&クロスガードセミナーを新潟県で開催!!!
日時
2016年05月22日(日)
13:00~15:00までセミナー
15:00~16:00までフリーロール
料金:3000円
場所:燕市体育センター 柔道場
連絡先:libertabjj@gmail.com


【最終締切迫る!】4/24 JBJJF「九州柔術OPEN」「東北柔術OPEN」


4月24日に開催されるJBJJF 主催『九州柔術オープントーナメント』『東北柔術オープントーナメント』の最終締切が4月15日(金)までとなっております。

エントリーが未だの方、出場を迷っている方はお手続きをお忘れなく!

東北柔術オープントーナメント
http://www.jbjjf.com/tournament/2016/thk_op6.html

九州柔術オープントーナメント
http://www.jbjjf.com/tournament/2016/kyu_op9.html




また、九州オープン大会後にはimpacto JAPAN BJJ総帥・アサダトシオ選手によるブラジリアン柔術セミナーの開催も決定しています。


なお、アサダトシオ選手は当日のアダルト黒帯ライト&オープンクラスにも出場!

全国各地で開催を熱望されているアサダトシオ選手のセミナー、この機会をお見逃しなく!

【アダルト黒帯ライト級見所】Japanese National柔術選手権2016



『Japanese National 柔術選手権2016』が、ついに今週4月16~17日(土日)大田区総合体育館で開催!!

BJJ PLUSでは開催に向けて大会特集を企画!

気づけば黒帯がとんでもないことに!!
本日は激戦区の1つとなったアダルト黒帯フェザー級をピックアップ!

Japanese National 柔術選手権2016
アダルト黒帯ライト級

この階級は4人がエントリー。

注目すべきは、アメリカからの刺客ジェイソン・ギャグノン選手(アリアンシ)。この選手は、コブリンヤの生徒のカナダ人選手。黒帯になったのは2015年で、わりと最近である。しかし彼は、茶帯時代に輝かしい成績を残している。特筆すべきはヨーロピアンでアイザックドーデライン選手(アリアンシ)との1.2シェア。他にもアジアオープンやアメリカンナショナルなどのビッグな大会を入賞している。そんな彼が黒帯となって日本にやってくる!!黒帯にてタイトル奪取なるか?!

対するは細川顕選手(カルペディエム ホープ)。言わずと知れた強豪選手。昨年の全日本選手権アブソの覇者であり、プロ柔術でも連戦連勝。アマゾン選手と共に練習を行い、外国人にも当たり負けしないフィジカルの強さ。そしてテクニカルなガードワーク。どれも一級品!!ホープの名のもとに、日本の希望となれるだろうか?!

また金子竜也選手(パラエストラ)もエントリー。国際大会にも参加経験豊富な選手で、担ぎパスには定評がある。金子選手の得意な形に作れるかが勝敗のキーとなってくるであろう。また金子選手はこの試合の結果次第では、ムンジアルの出場ポイントも十分にありえるので狙っていって欲しいものだ。

もう一人は高本裕和選手(PGN東大和)。柔道の強豪であり、地方の柔術大会を含め試合にで続けている。最近ではマスターのカテゴリーて出場していたが、久々のアダルトカテゴリーでのエントリー。久々の10分の試合をどのように戦っていくか見物である。



2016年4月13日水曜日

大会結果:New York Spring International Open Jiu-Jitsu 2016


4/9-10(現地時間)アメリカ・ニューヨークで「IBJJF New York Spring International Open Jiu-Jitsu 2016」が開催され、カルペディエムの岩崎正寛選手がアダルト黒帯ライト級2位に入賞しています。

アダルト黒帯ライトフェザー級はジョアオ・ミヤオ選手が、フェザー級はパウロ・ミヤオ選手が兄弟そろっての優勝を、ライト級は岩崎選手を下したジャンニ・グリッポ選手、ミディアムヘビー級をムリーロ・サンタナ選手、ヘビー級をホムロ・ソウザ選手が其々制しています。

また、今週末に開催されるジャパニーズナショナル2016にも出場予定のディロン・ダニス選手がミドル&無差別級の二階級を制覇しています。

BLACK / Adult / Male / Light Feather
First - João Ricardo Bordignon Miyao - PSLPB Cicero Costha
Second - Tadashi Takashima - Boston BJJ
Third - Vu Nguyen Hoang Tho - Kimura BJJ
Third - Thomas Michael Costa - American Top Team

BLACK / Adult / Male / Feather
First - Paulo Henrique Bordignon Miyao - PSLPB Cicero Costha
Second - Isaac Doederlein - Alliance Los Angeles
Third - Gabriel Marangoni de Oliveira - Caio Terra Association Brasil
Third - Joel M Burgess - Alliance Marcelo Garcia

BLACK / Adult / Male / Light
First - Gianni Paul Grippo - Alliance Marcelo Garcia
Second - Masahiro Iwasaki - Carpe Diem
Third - Darson Barrington Hemmings - Ribeiro Jiu-Jitsu
Third - Mansher Khera - Alliance Marcelo Garcia

BLACK / Adult / Male / Middle
First - Dillon Danis - Alliance Marcelo Garcia
Second - Marcos Vinícius da Silva Tinoco - Alliance Marcelo Garcia
Third - Javier Valenciano Yamuni - Renzo Gracie Academy
Third - Sean Patrick Fisher - Precision Jiu-Jitsu

BLACK / Adult / Male / Medium Heavy
First - Murilo Silva Ferreira de Santana - Barbosa Jiu Jitsu
Second - Gregor de Carvalho Rangel Gracie - Renzo Gracie Academy
Third - Louis Armezzani - Team Jucão USA

BLACK / Adult / Male / Heavy
First - Romulo de Souza Azevedo - Welton Ribeiro
Second - Diego Bispo Conceição - Ares BJJ
Third - Wellington Godoi - Renzo Gracie Academy

BLACK / Adult / Male / Super Heavy
First - Luke Harris - Zenith BJJ - Canada

BLACK / Adult / Male / Open Class
First - Dillon Danis - Alliance Marcelo Garcia
Second - Mansher Khera - Alliance Marcelo Garcia
Third - Luke Harris - Zenith BJJ - Canada

2016 NY Spring - Final Results and Facebook Album; - IBJJF - International Brazilian Jiu-Jitsu Federation
http://ibjjf.org/2016/04/2016-ny-spring-partial-results-facebook-album

New York Spring International Open Jiu-Jitsu 2016 Final Results
http://static.ibjjfdb.com/Campeonato/000513/en-US/Results.pdf

New York Spring International Open Jiu-Jitsu No-Gi 2016Final Results
http://static.ibjjfdb.com/Campeonato/000514/en-US/Results.pdf

2016年4月12日火曜日

【完結編&番外編2?】オールラウンダー廻


本日発売のイブニング 2016年9号にて『オールランダー廻』完結編が掲載されております!

さらに!なんと番外編2が掲載!稲中卓球部作者・古谷実の新連載表紙の時点で攻めに攻めているイブニングですが、遠藤先生の方が攻めていますwww

遠藤先生、長い期間連載お疲れ様でした。次回は柔術漫画を期待しております。
遠藤先生がここまでハードルを上げてしまったので、今後、柔術漫画を書けるのは遠藤先生しかいないのではないでしょうか。

【アダルト黒帯フェザー級見所】Japanese National柔術選手権2016


『Japanese National 柔術選手権2016』が、ついに今週4月16~17日(土日)大田区総合体育館で開催!!

BJJ PLUSでは開催に向けて大会特集を企画!

気づけば黒帯がとんでもないことに!!
本日は激戦区の1つとなったアダルト黒帯フェザー級をピックアップ!

Japanese National 柔術選手権2016
アダルト黒帯フェザー級

この階級の見所はやはり、あの男が帰ってくることであろう。白木大輔選手(カルペディエム ホープ)。またの名をアマゾン!!昨年、一騎討を最後に引退宣言をしていた彼が、今年になり全日本マスターズで試合復帰。圧倒的な攻撃力で復帰試合を優勝で飾る。そんな彼が、ついにアダルトのカテゴリーに登場。それも、昨年アダルト出ていたときより1階級下げて余計な肉を全て削ぎ落とし、鋼の体で帰ってくる。ここで優勝すればムンジアルで戦うアマゾンがまた見えてしまうのでは?!

そうはさせまいと3人の選手がスタンバイ。

加古拓渡選手(GSB)は既にムンジアルに行けるポイントは獲得しているが、狙うはピラミッドの頂。
ここで負けるわけには行かない。白木選手とは、共に練習をしていた時期もあり、試合でも何度も当たっているが今までとは1つ違う。今回は同階級ということ。今年に入り、試合にも出まくりで体も心も充実している。今回はいかに?!

塚田市太郎選手(ダムファイトジャパン)もここで勝てばムンジアルが見えてくる。加古選手とは今まで何度も対戦し、名試合を繰り広げてきている。白木選手には苦杯をなめているが、ここはそれを払拭していたいところ。

そして最後は大塚博明選手(PSBJJ荻窪)。昨年、黒帯になったばかりだが全日本では準優勝している猛者。自分の道場を切り盛りしながら、空いた時間で猛者たちとしのぎを削り合いながら我が身も刃も磨ぎ続ける。

そんな4人による激しいトーナメント。
初代王者は誰の手に?!


【MMA PLANET】【Japanese National BJJ】アダルト再挑戦の杉江が、盟友・細川と並び『世界』へ再始動



MMA PLANETさんに、4/16-17に開催される「第1回ジャパニーズナショナル柔術選手権2016」に出場する杉江アマゾン大輔(白木大輔)選手& 細川顕選手のインタビュー記事が掲載されています。

こちらから!
>>>
【Japanese National BJJ】アダルト再挑戦の杉江が、盟友・細川と並び『世界』へ再始動
http://mmaplanet.jp/55858

4/29(金・祝)荻窪Physical Spaceにて大塚博明バックエスケープセミナー開催!


4/29(金・祝)に荻窪・フィジカルスペースの大塚博明代表によるバックエスケープセミナーが開催されます。
バックを取られた時の対処方法は、重要なテクニックの一つですよね。是非この機会に習得を!

≪バックエスケープセミナー≫
【日時】2016年4月29日(金祝)13:00~15:00
【場所】Physical Space(杉並区荻窪5-30-6-4階/荻窪駅南口徒歩1分)
【参加費】4,000円(当日払い)
【定員】20名
【申込方法】psbjj.ogikubo@gmail.comに氏名、所属アカデミー、連絡先をお送りください。



※大会やセミナーなど柔術関係イベントの掲載ご希望の方は bjjplus2013@gmail.com まで

4/17 RIZIN.1 日本ガイシホール大会 全試合順決定!


2016年4月17日(日)、愛知県・日本ガイシホールにて開催する『トップ Presents RIZIN.1』の全14試合の試合順が正式に決定!

柔術家のギャビ・ガルシアも第11試合に出場。
またブラジリアン柔術黒帯でもあるヴァンダレイ・シウバもグラップリングダブルバウトとして第10試合に出場。寝技はどの程度出来るのだろうか?!

2016年4月11日月曜日

【アダルト黒帯ライトフェザー級見所】Japanese National柔術選手権2016


『Japanese National 柔術選手権2016』が、ついに今週4月16~17日(土日)大田区総合体育館で開催!!

BJJ PLUSでは開催に向けて大会特集を企画!

気づけば黒帯がとんでもないことに!!
本日は激戦区の1つとなったアダルト黒帯ライトフェザー級をピックアップ!

Japanese National 柔術選手権2016
アダルト黒帯ライトフェザー級

日本のお家芸とも言える軽量級。
ジャパニーズナショナルでも最も多い5人がエントリー。

2015年、この階級のアジアオープンで驚異の極め力を見せて、優勝した宮地一裕選手(修斗ジムRoots)がエントリー。今回この大会でも、驚異の極め力を見せることができるか?!

対するは、2015年ムンジアル茶帯ルースター級で全試合一本勝ちし、優勝した橋本知之選手(カルペディエム)。先日行われた、パンナムでは優勝したマイキー・ムスメシ選手(アトス)とアドバンテージ差までもつれ込む大接戦を披露!!今回は普段より階級の1つ重い階級だがどこまで本来の実力を出しきれるか??

また山田秀之選手(トライフォース柔術アカデミー)もこの試合の結果次第ではムンジアル出場もある。絶対に負けられないプレッシャーの中でしっかり結果を残すことがてきるだろうか。

そして山田選手と元同門で同じ世代で活躍する鍵山士門選手(デラヒーバジャパン)
この2人の1回戦からのマッチアップも十分にありえる。

そこの若手4人に対し、ベテランのテクニックを見せるのは宇原浩一選手(NR柔術)。最初はシニアでエントリーしていたものの対戦相手が現れず、どうするかと思えばこのアダルトというカテゴリー変更。この男気は流石である。誰と対戦しても若手対ベテランといった図式になる。これはジャパンインターナショナルでしか見れないカードであろう。

初代王者は誰の手に?!

今週のセミナー情報(~4/17)


◆IBJJFルールセミナー

IBJJFルールセミナーがジャパニーズナショナル柔術選手権前日の4月15日(金)13時~17時(12時30分受付開始)に大森スポーツセンター小ホールにて行われます。
興味のある方、お時間のある方は是非!

[開催日時]2016年4月15日(金)13時〜17時 開場・受付12時30分
[開催場所]大森スポーツセンター小ホール ※大田区総合体育館ではありません
〒143-0011 東京都大田区大森本町2丁目2-5


IBJJFサイトにて事前登録(4月13日締切)
IBJJFカード2016年更新済の方:60ドル
IBJJFカード2016年未更新の方:70ドル

IBJJF ジャパニーズナショナル柔術選手権ルールセミナー事前申込ページ
http://ibjjf.org/course/rules-seminar-japanese-national/

当日支払い
IBJJFカード2016年更新済の方:8500円
IBJJFカード2016年未更新の方:9500円

【IBJJFルールセミナー】ジャパニーズナショナル柔術選手権
http://jbjjf.blogspot.jp/2016/03/ibjjf_26.html



※大会やセミナーなど柔術関係イベントの掲載ご希望の方は bjjplus2013@gmail.com まで

2016年4月10日日曜日

4/23 アブダビワールドプロ2016でレジェンド6選手によるスーパーファイトを実施!


4月19日(現地時間)から23日(同)にかけて、アラブ首長国連邦アブダビのザイード・スポーツシティ内、IPICアリーナにて開催される、アブダビ・ワールド・プロフェッショナル柔術チャンピオンシップ2016(ABU DHABI WORLD PROFESSIONAL JIU-JITSU CHAMPIONSHIP 2016)の最終日23日にレジェンドファイター6選手によるスーパーファイトが実施されるようです。


オフィシャルフェイスブックで告知されているそのスーパーファイトは

アレッシャンドリ・ソッカ
ホブソン・モウラ

ビトー・"シャオリン"・ヒベイロ
フレジソン・パイシャオン

マーシオ・"ペジパーノ"・クルーズ
ホドリゴ・"コンプリード"・メディロス

以上の6選手による3試合の模様です。

日本でも柔術やMMAでお馴染みの懐かしい豪華な面子が顔を揃えていますね。
これは楽しみです!


オフィシャルにはアニメーションによる告知映像も!

ABU DHABI WORLD PROFESSIONAL JIU-JITSU CHAMPIONSHIP 2016
https://www.uaejjf.org/event/info/229

Official Facebook Page
https://www.facebook.com/uaejjf/


Abu Dhabi World Jiu Jitsu Legends

عرض الجوجيتسو الأقوى قادم الى العاصمة يوم 23 أبريل! هل ستكونوا معنا لمشاهدة الأساطير بشكل مباشر في صالة ايبيك بمدينة زايد الرياضية؟ #في_أبوظبي #جوجيتسو The ultimate #JiuJitsu showdown is coming to the capital on the 23rd of April. Will you be there to see it live at the IPIC Arena in Zayed Sport City Abu Dhabi? #ADWPJJC16 #InAbuDhabi

UAE Jiu-Jitsu Federationさんの投稿 2016年4月3日