2016年4月9日土曜日

【4/10まで締切延長!】4/16.17「ジャパニーズナショナル柔術選手権」


4月16~17日 東京・大田区総合体育館、初開催となるIBJJFオフィシャル国際大会
『JAPANESE NATIONAL JIU-JITSU IBJJF CHAMPIONSHIP 2016』
『JAPANESE NATIONAL JIU-JITSU NO-GI IBJJF CHAMPIONSHIP 2016』
最終締切が4月10日(日)まで延長されたとの事です!

JBJJF Blog: 【4月10日まで締切延長!】JapaneseNational柔術選手権 http://jbjjf.blogspot.jp/2016/04/410japanesenational.html

JAPANESE NATIONAL初代王者へのラストチャンス です。お見逃しなく!!

http://www.jbjjf.com/tournament/2016/jp_nati2016.html


IBJJFオフィシャル大会ページ
Japanese National Jiu-Jitsu IBJJF Championship
http://ibjjf.org/championship/japanese-national-jiu-jitsu-ibjjf-championship/


Japanese National Jiu-Jitsu No-Gi IBJJF Championship
http://ibjjf.org/championship/japanese-national-jiu-jitsu-no-gi/



また、同大会のレフェリー・スタッフも募集中です。
詳しくはJBJJF Blogまで!
>>
JBJJF Blog: 【レフェリー・スタッフ募集】Japanese National 2016
http://jbjjf.blogspot.jp/2016/04/japanese-national-2016.html

2016年4月8日金曜日

【IBJJF】 JAPANESE NATIONAL 2016 – REGISTRATION DEADLINE CLOSING TODAY


【EBI 6】4/24 EDDIE BRAVO INVITATIONAL 6 無差別級トーナメント


4/24(日・現地時間)アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルスで開催される『エディ・ブラボー・インビテーショナル(Eddie Bravo Invitational)』の第6回大会(EBI 6)で実施される無差別級トーナメントの組み合わせがオフィシャルフェイスブックで発表されています。

10thプラネット柔術主宰のエディ・ブラボーが主催するノーポイント、サブミッション・オンリーのノーギ柔術トーナメントであるEBIではこれまでに第1回大会(フェザー級&ウェルター級)、第2回大会(バンタム級&ライト級)、第3回大会(ウェルター級)、第4回大会(フェザー級)、第5回大会(ライト級)と階級別のトーナメントが行われてきましたが、今大会では初の無差別級トーナメントが実施されます。


当初名前の挙がっていたアンドレ・ガウヴァオン、ホベルト“サイボーグ”アブレウ、ヴィニシウス・マガリャエスらは残念ながら不参加となっていますが、それでも柔術、グラップリングのメダリストクラスが名を連ねた興味深いトーナメントとなっています。

EDDIE BRAVO INVITATIONAL 6
無差別級16人トーナメント 1回戦組合せ

ディーン・リスター
Fabian Bolaños

エディ・カミングス
ジェイソン・フリン

ユーリー・シモエス
エヴァンドロ・ヌネス

フェリペ・フォゴリン
ゲーリー・トーナン

アブラハム・マルテ
リッチー・マルティネス

マテウス・ジニス
ルーカス・ホシャ

ブルーノ・バストス
DJジャクソン

アミール・アラム
ルスタム・チェシエフ


優勝賞金も5万ドルにパワーアップした本トーナメント、今大会からUFC Fight Passでの生中継も決定しています。



EDDIE BRAVO INVITATIONAL 6
Sunday, April 24th, 2016

• EBI 16 Man Ansolute Division
• Grand Prize $50,000
• Live and Exclusive on UFC Fight Pass

Official Site
http://www.eddiebravoinvitational.com/

Official Facebook Page
https://www.facebook.com/Eddie-Bravo-Invitational-EBI-116575255356961/?fref=ts

2016年4月7日木曜日

九州オープンにてアサダ・トシオセミナー開催決定!


4月24日(日)九州柔術オープントーナメント(熊本県益城町総合体育館)大会後に、インパクトBJJ総帥アサダ・トシオ選手のセミナーが決定!

「なぜインパクトBJJが強豪選手ジャブジャブ状態なのか?」
「ミヤオ兄弟、レアンドロ・ロ、マッケンジーなど有名選手セミナーの日本開催実現」

セミナー詳細につきましては柔術新聞にて掲載されております。
『稀代の戦略家アサダ・トシオ待望のセミナー開催!』

セミナー参加費はなんと!「JBJJF会員で試合出場される方は無料!!」 ※その他の料金設定あり

この機会をお見逃しなく!!


第9回九州柔術オープントーナメント
http://www.jbjjf.com/tournament/2016/kyu_op9.html



【MMA PLANET】【Japanese National BJJ】国際式大会ジャパニーズ・ナショナル開催に際して、ハマジーニョに訊く


MMA PLANETさんに、4/16-17に開催される「第1回ジャパニーズナショナル柔術選手権2016」(東京・大田区総合体育館)に関して、日本ブラジリアン柔術連盟・浜島邦明理事のインタビューが掲載されています。

こちらから!
>>>
【Japanese National BJJ】国際式大会ジャパニーズ・ナショナル開催に際して、ハマジーニョに訊く
http://mmaplanet.jp/55721



参加申込最終締切日は4/8です!

http://www.jbjjf.com/tournament/2016/jp_nati2016.html

BJJFオフィシャル大会ページ
Japanese National Jiu-Jitsu IBJJF Championship
http://ibjjf.org/championship/japanese-national-jiu-jitsu-ibjjf-championship/


Japanese National Jiu-Jitsu No-Gi IBJJF Championship
http://ibjjf.org/championship/japanese-national-jiu-jitsu-no-gi/

2016年4月6日水曜日

【4/8最終締切!】4/16.17「ジャパニーズナショナル柔術選手権」エントリー状況


4月16~17日 東京・大田区総合体育館、初開催となるIBJJFオフィシャル国際大会
『JAPANESE NATIONAL JIU-JITSU IBJJF CHAMPIONSHIP 2016』
『JAPANESE NATIONAL JIU-JITSU NO-GI IBJJF CHAMPIONSHIP 2016』
参加申込最終締切日が4/8に迫ってきました。


随時更新されているエントリーリストにも気になる名前が続々と挙がり始めています!

Japanese National Jiu-Jitsu Championship 2016

アダルト黒帯の部、ライトフェザー級には山田秀之、フェザー級には、白川大輔、塚田市太郎、加古拓渡、大塚博明の4選手、ライト級には細川顕、高本裕和、ミディアムヘビー級にはメタモリス7にも出場を予定しているディロン・デニス、スーパーヘビー級にはイズマエル・アオキ、女子ライトフェザーには芝本さおりがエントリーしています(敬称略・4/5現在)

BLACK / Adult / Male / Light Feather
Tri-Force Jiu-Jitsu Academy Hideyuki Yamada

BLACK / Adult / Male / Feather
Carpe Diem Hope Daisuke Shiraki
Damm Fight Japan Ichitaro Tsukada
Grappling Shoot Boxers Takuto Kako
PSBJJ Ogikubo Hiroaki Otsuka

BLACK / Adult / Male / Light
Carpe Diem Hope Akira Hosokawa
PGN Higashiyamato Hirokazu Takamoto

BLACK / Adult / Male / Medium Heavy
Alliance Marcelo Garcia Dillon Danis

BLACK / Adult / Male / Super Heavy 
Soul Fighters BJJ Arizona Ismael Gonçalves Aoki

BLACK / Adult / Female / Light Feather
Tri-Force Jiu-Jitsu Academy Saori Shibamoto


登録が未だの方、参加を迷っている方、締切日をお間違えなく!

http://www.jbjjf.com/tournament/2016/jp_nati2016.html


IBJJFオフィシャル大会ページ
Japanese National Jiu-Jitsu IBJJF Championship
http://ibjjf.org/championship/japanese-national-jiu-jitsu-ibjjf-championship/


Japanese National Jiu-Jitsu No-Gi IBJJF Championship
http://ibjjf.org/championship/japanese-national-jiu-jitsu-no-gi/

【韓国WebサイトRANK5】KBJJA代表・イージョンウ&JBJJF事務局長・浜島邦明インタビュー


韓国格闘技Webサイト『RANK5』にて、先日もお伝えしたKBJJA PAN KOREA CHAMPIONSHIP2016の主催者でもあるKBJJA代表のイージョンウ氏とJBJJF事務局長の浜島邦明氏のインタビューが掲載されております。


「2003年頃、韓国に入ってきたと知られているブラジリアン柔術(BJJ)は、他の武道に比べて実にその歴史は短い。しかし、既存の武道を脅かすほど恐ろしい上昇の勢いを見せている。」

「RANK5は今回のPAN KOREA CHAMPIONSHIPと関連し、KBJJA(韓国ブラジリアン柔術協会)のイージョンウ代表とJBJJF(日本ブラジリアン柔術連盟)浜島邦明事務局長にインタビューを行った。」

「KBJJAイージョンウ代表は『(参加者1000人超えは)想像も出来なかったことだった。韓国ブラジリアン柔術協会の実務者が各自の任務に最善を尽くしてくたおかげで出来上がったイベントだった。今後、さらに充実した大会を作るために努力する』と語った」

「浜島氏によると日本でも参加者1000人を超える規模の大会は国際ブラジリアン柔術連盟(IBJJF)の「asia championhip」程度だという。浜島事務局長『日本よりも人口の少ない韓国で、20年にならないブラジリアン柔術の成長が驚くべきことだ』とのこと。」

「KBJJAの今後の目標を聞かれると、イージョンウは『機会があればケーブルTV局と手をつないでKBJJAの大会を放送したいのが目標だ。大会を出る人はTVに映れば嬉しいし、柔術を知らない人には柔術を知らせることができる良い機会になるだろう。もちろん、今は時期尚早だ。金銭的にも人材的に投資も必要な部分だから時間を掛けて進めていきたい。』」

「イージョンウ『また大会はソウル首都圏だけでなく、地区大会をより活性化させ増やしていくことが目標だ。ソウルと首都圏だけでなく、柔術アカデミーは全国的に増加している傾向にある。各地区ごとに、その地区の柔術家が参加できる大会を開催するのが目標だ。』」


インタビューの模様はこちら『RANK5』>>>


【復活!】フジテレビ『FUJIYAMA FIGHT CULB』


昨年大晦日に開催され約10年ぶりにテレビ放送が復活した『RIZIN』ですが、4月17日名古屋日本ガイシホール『トップ Presents RIZIN.1』に合わせて、フジテレビ『FUJIYAMA FIGHT CULB』が復活!

放送は4月15日(金)25:35~26:05。再び格闘技情報番組がテレビで放送されるのは嬉しい限り!なんだかんだ、ブームを起こすにはテレビの力は必要不可欠!

今大会では無さそうだが、次回大会では一流ブラジリアン柔術家の参戦を期待!!

2016年4月5日火曜日

大会レポート掲載情報:【Pan BJJ】2016年のパン柔術の頂点は、またもロを下したファリアが就く。どうなる6月の世界大会?!


MMA PLANETさんの『パン選手権2016』レポートLASTとなる男子アダルト黒帯・無差別級決勝戦の模様が掲載されています。 

こちらから!
>>>
【Pan BJJ】2016年のパン柔術の頂点は、またもロを下したファリアが就く。どうなる6月の世界大会?!
http://mmaplanet.jp/55694


これまでのレポートはこちらから!
>>>
【Pan BJJ】天下無双・無差別級準決勝ロ×ガルバォン、ファリア×スプリッグス
http://mmaplanet.jp/55631

【Pan BJJ】極め王パンザがスーパーヘビー級優勝、ガルバォンはクローズアウトで最重量級制す
http://mmaplanet.jp/55598

【Pan BJJ】ミドル級でヤゴ・デ・ソウザが台頭。MヘビーはロがTDでホミーニョ下す
http://mmaplanet.jp/55585

【Pan BJJ】フェザーはパウロが逃げ切り、ライトはナジミがエスティマロックで優勝
http://mmaplanet.jp/55575

【Pan BJJ】ルースター、新黒帯のムスメシが頂点に。ライトフェザーはジョアオ・ミヤオが優勝http://mmaplanet.jp/55550

今週のセミナー情報(~4/10)


G.R.I.P. 05「文京グリップ」

中井祐樹の新イベント「G.R.I.P.(グリップ)」。第5弾は文京グリップを4/10(日)に、第6弾はTOYATT柔術練習会のご協力による「練馬グリップ2 feat.TOYATT」を4/29(金/祝)に開催することが決定しました。詳細は以下の通り。多くの方のご参加を、心よりお待ちしております!

■ G.R.I.P. 05「文京グリップ」
[開催日]2016年4月10日(日)
[時間]15:30~19:00
[会場]東京/文京スポーツセンター・柔道場 
     所在地:東京都文京区大塚3-29-2
[アクセス]地下鉄丸ノ内線「茗荷谷」駅より徒歩約5分
[内容]技術指導(約30分程度を予定)+スパーリング(質問コーナーあり)
     ※技術指導のリクエストを下記メルアドで受け付けます。 
[参加申込方法]
  1)pare-tyo@pc4.so-net.ne.jp 宛に名前を明記してメールで申し込む
  2)参加費振り込み先を明記した参加受付メールを返信します。
  3)参加費が振り込まれた段階で受付完了となります。
    なるべく事前に指定口座に参加費をお願いいたします。
  ※中井祐樹に直接申し込み、参加費をお支払い頂くことも可能です。
[参加費]事前に振り込みの場合 2000円
      当日に支払いの場合 3000円
[お問い合わせ]pare-tyo@pc4.so-net.ne.jp

詳細⇒ http://blog.livedoor.jp/paraestra_news/archives/52077216.html


※大会やセミナーなど柔術関係イベントの掲載ご希望の方は bjjplus2013@gmail.com まで

【UFC】7/9 ネイト・ディアス vs コナー・マクレガーの再戦が決定!五味隆典も参戦!


7月9日(土/現地時間)にアメリカ・ネバダ州ラスベガスで開催されるUFC200のメインイベントでネイト・ディアス×コナー・マクレガーの再戦を行うことが発表されています。

UFC 200でディアスとマクレガーが再戦! | UFC ® - News
http://jp.ufc.com/news/Diaz-McGregor-II-to-Headline-UFC-200

この試合は、今年3月5日(土/現地時間) に開催されたUFC196で対戦相手の負傷欠場などで実現した、本来フェザー級のマクレガーとウェルター級のネイトによる階級を超えたスーパーファイトで、2R途中まではマクレガーが鋭いパンチで攻め込みネイトの出血を誘うも、2R後半にネイトが一発の打撃の威力で攻勢に転じると最後はリアネイキドチョークを決めて一本勝ちを収める激闘で、その日のファイト・オブ・ザ・ナイトに選ばれるなど、大きな話題を呼んだ一戦でした。

一夜限りのドリームマッチと思われていたこの対戦、僅か4ヵ月のスパンで再戦が行われることになりました。

コナー・マクレガーはネイトに敗れるまではUFC7戦無敗だったアイルランド出身の現UFC世界フェザー級王者。現在もっとも注目されているMMAファイターの一人です。ボクシングベースでブラジリアン柔術茶帯でもあります。

ネイト・ディアスはシーザー・グレイシー柔術アカデミーの黒帯でUFC戦績14勝8敗、兄のニック・ディアスと共にバッドボーイながらとても人気のある選手です(2005年にはパンクラスにも来日経験あり)

階級を超えたマッチメイクには賛否両論あるところですが、前回は代替カードとして急遽実現した側面もありますので、十分な準備期間のある中で両選手が前回以上のスーパーファイトを見せてくれることを期待したい所です。

また、Gi2015への参戦も記憶に新しい五味隆典も出場し、ジム・ミラーと対戦することも発表されています。UFC連敗中の五味選手の巻き返しに期待しましょう!


MMA PLANET
【UFC200】ネイト×マクレガーII決定。五味はジム・ミラーと対戦
http://mmaplanet.jp/55591

【UFC200】ジム・ミラーと対戦、五味隆典「記念大会の出場、光栄に思います」
http://mmaplanet.jp/55602


eFight 【イーファイト】
【UFC】五味隆典参戦、マクレガーとディアスがメインで再戦
http://efight.jp/news-20160331_235667

【UFC】生き残り懸ける五味隆典「必ず勝利したい」
http://efight.jp/news-20160401_235707


boutreview
NEWS [UFC] 200メインはマクレガーとディアスの参戦。五味隆典も参戦:7.9 ラスベガス
http://www.boutreview.com/2/news/ufc/item_19856.html

2016年4月4日月曜日

大会結果:DUMAU KANSAI OPEN JIU JITSU CHAMPIONSHIP 2016



4/3(日)大阪・吹田市立武道館で開催された「ASJJF - DUMAU KANSAI OPEN JIU JITSU CHAMPIONSHIP 2016」の結果が公式サイトに掲載されています。

ASJJF - DUMAU KANSAI OPEN JIU JITSU CHAMPIONSHIP 2016
http://www.dumau.org/main/eventResults/60


アダルト黒帯の部では、ライトフェザー級を後藤貴史選手、フェザー級をカーロス・キムラ選手、ライト級を林克芳選手、ミドル&無差別級をレアンドロ・クサノ選手が其々制しています。

Male Black Adult Light Feather
1st Takashi Goto Team Legnum
2nd Ebisudani Tuyosi Jiusenkan
3rd Kouichi Uhara Nr Jiu-Jitsu

Male Black Adult Feather
1st Carlos Kimura Impacto Japan B.J.J
2nd Ryuu Hirata Team Legnum
3rd Takahiro Shimizu Jiusenkan

Male Black Adult Light
1st Katsuyoshi Hayashi G-Free
2nd Hiroya Kawanishi Jiusenkan
3rd Marcos Shinkai Kussano Team

Male Black Adult Middle
1st Leandro Kussano Kussano Team
2nd Anderson De faria Rocha Jiu Jitsu

Male Black Adult Open Weight
1st Leandro Kussano Kussano Team
2nd Anderson De faria Rocha Jiu Jitsu
3rd Motoki Ito Jiusenkan


また、アダルト紫帯ミドル級に第3代修斗世界ライトヘビー級王者の須田匡昇選手が参加し、見事に優勝という結果を残しています。

Male Purple Adult Middle
1st Masanori Suda Free Style
2nd Noto Meyji Ogawa Jiu Jitsu
3rd Kengo Omoto Team Legnum

【LINEスタンプ】ブラジリアン柔術スタンプ


連絡ツールとして多くの方が利用されている「LINE

その中での楽しみの1つでもあるスタンプに新しいスタンプ「ブラジリアン柔術スタンプ」が登場!今までも多くの柔術関連スタンプがありましたが、このスタンプは再現性、クオリティがとても高い!!

それもそのはず、なんとトライフォースの山田選手デラヒーバジャパンの鍵山選手の現役黒帯選手が実際にモデルとなってやっているとのこと!!

これは柔術家なら持っておきたいスタンプでは無いでしょうか?

※豆知識 LINEはガラケーでも可能

LINEダウンロードはこちら

ブラジリアン柔術スタンプはこちらから

2016年4月3日日曜日

大会レポート掲載情報:【Polaris03】全試合タイムアップドロー!


4/2イギリス・プールで開催されたプロ柔術大会『ポラリス3』がMMA PLANETさんで速報レポートされています。

本戦8試合は全試合時間切れ引き分けという結果に!


こちらから!
>>>
【Polaris03】試合結果 トキーニョ×トノンの好勝負はドロー。シールズは一方的な展開も白星に届かず
http://mmaplanet.jp/55627

【Polaris】トキーニョ相手に、トノンが目くるめく足関節の攻防&プラスアルファで魅了し痛み分けに
http://mmaplanet.jp/55656

【Polaris03】ジェイク・シールズがAJ・アガザームを圧倒もタイムアップに。「お前はビッチだ」と怒り心頭
http://mmaplanet.jp/55654

【Polaris03】グリッポのベリンボロ、フラザトの50/50は痛み分け
http://mmaplanet.jp/55650

【Polaris03】ニースライスから積極的な攻めのゲザリーにフーヤが善戦のドローに
http://mmaplanet.jp/55648


またブラジルブログさんでも全試合の短評が掲載されています。

こちらから!
>>>
【結果】4/2:ポラリス3
http://btbrasil.livedoor.biz/archives/55684838.html


Official Site
http://www.polaris-pro.org/