2016年1月8日金曜日

“OVER30の柔術家日本一決定大会”『第10回全日本マスター柔術選手権』1次締め切り

↑このポスターは去年のモノです。

2月21日、台東リバーサイドスポーツセンターで開催される“OVER30の柔術家日本一決定大会”『第10回全日本マスター柔術選手権』。その1次締め切りが、本日8日までになっています。この大会は“全日本”の銘打たれてますが、連盟会員登録していない“一般”も出場可能。もちろん、会員登録している方が出場費がお安くなるなどメリットはあります。

エントリーリストは随時更新されており、現時点でマスター5黒帯まで幅広い選手が参加。
昨年大会では参加選手が多過ぎて大会が日付け変わる前に終わるのか? なんて事態にも。

かなりの大人数で出場するジムも多いので、そういう時は、団体一括申請申込書を使うと良いかもしれません。

(↑こういうやつです。ジムに一枚置いておきたい)


JBJJFさんのHPからDLできます。


※支払い方法:現金書留 銀行振込 クレジットカード
2015/1/8までに申込された方JBJJF会員:5000円(階級別のみ)
JBJJF会員:6000円(階級別&無差別級)
一般:6000円(階級別のみ)
一般:7000円(階級別&無差別級)
2016/2/2までに申込された方JBJJF会員:6000円(階級別のみ)
JBJJF会員:7000円(階級別&無差別級)
一般:7000円(階級別のみ)
一般:8000円(階級別&無差別級)
2016/2/12までに申込された方JBJJF会員:7000円(階級別のみ)
JBJJF会員:8000円(階級別&無差別級)
一般:8000円(階級別のみ)
一般:9000円(階級別&無差別級)

詳しい登録方法などは、JBJJFさんまで!

2016年1月7日木曜日

グラスコ柔術アカデミー代表・桑原幸一先生がプロレス参戦!意気込み語る




東京北区で、“劇場”を使い“シアタープロレス”を謳う団体「花鳥風月」。1月17日の大会昼の部・月闘〜Getto〜に、なんとグラスコ柔術アカデミー代表・桑原幸一先生の参戦決定! 北区中心に活躍する同団体だけに、北区にジムを構える柔術黒帯をほっておけない! という事のオファーだったようです。

花鳥風月さんと言えば、最近では勝村周一朗選手、柔術茶帯の松本崇寿選手らも所属していますね。一体どういう試合になるのか? そこで桑原先生に簡単にインタビューを行ってみました。(写真は花鳥風月の服部健太選手。元レスリング選手ながら、そこに忍術的な動きを組み合わせたグラップリングもメチャメチャ強い選手




――今回のオファーを受けて、率直な感想を。

「何しろビックリしました!(笑)。私のような競技を引退した選手に、プロレスのオファーがあるなんて……その場では即答できませんでした。ですが格闘技のさらなる地位向上や、私の住んでいる東京都北区を盛り上げたいという気持ちから、今回のオファーを受ける事に致しました」

――桑原先生とプロレスとの関わりについて。

「父親がプロレス好きで、全日や親日、少し大きくなってからはWOWOWでのリングスを楽しみにしていましたね! また世界のプロレスも見ていましたし、地元でやりました現大臣の馳浩先生とタイガージェットシン選手の試合などはかなり印象に残っております」

――プロレス参戦に向けて、準備しているものはありますか?(必殺技など)

「全く未知数な分野なので、正直なにを用意するという所までいっておりませんが、観客の皆様にブラジリアン柔術はこれだけすごい!という部分をしっかり魅せたいですね!」

――対岡田戦はどんな試合になると思いますか?

「岡田選手はMMAファイターであり、柔術も茶帯でプロ柔術にも出られる実力の持ち主です。その経験を生かされて凄くアグレッシブなプロレスをされる印象があります。岡田選手が得意なアームロックを喰らわずに勝ちたいですね!」

――今回を機に、定期的参戦は?

「継続参戦となれば私の本業である道場の指導やセミナーなどにも支障が出ると思われますし、何しろまだ未知数な部分が多いのでなんとも言えませんので、再度オファーを頂きましたら考えたいですね」

2016年、1月17日(日)
12:30開場、13:00開演 

シアタープロレス「花鳥風月 月闘〜Getto〜」

チケットはリングサイド5000円、二列目4000円。
チケット問い合わせはgrascobjj@gmail.comまで!

アクセス 東京バビロン

アクセス

商店街が途切れてからも道なりに進みます。
「豊島七丁目児童遊園」についたら
民家を正面に見て細い路地を右に曲がります。
JPGファイル
PDFファイル (横・サイズ小)
※お車でのご来場はご遠慮下さい

 
東京バビロン http://www.h7.dion.ne.jp/~babylon/

2016年1月6日水曜日

板橋のパーソナルトレーニングジム『FOR97GYM』が、1月9日(土曜)からブラジリアン柔術や組技格闘家に向けたトレーニングクラスを開講!



 板橋のパーソナルトレーニングジム『FOR97GYM』が、1月9日(土曜)からブラジリアン柔術や組技格闘家に向けたトレーニングクラスを開講すると発表! 一体どんな内容なのでしょうか?

今回は同ジム代表で、ご自身も柔術を習う島田桂維さんにお話を聞きました。

――まず、どのようなトレーニングなのでしょうか?

「内容は競技で怪我をしないための筋力強化や、身体の機能性を高めるムーブメントトレーニングの要素も含めています」

――柔術家にとって必要な筋肉とは?

「まず体幹筋群(どんな体勢でもブレない安定性)、指の筋肉(指のホールド力)、背中の筋肉(引き寄せる力)、脚・尻の筋肉(瞬発力)などを、このトレーニングでは鍛えていきます。また、筋肉ではないですがサーキットトレーニングなのでを心肺機能の向上、そして最も大切とする事は動きのコーディネーション(協調性)や連動性を磨いていきます」

――ちなみに、実際どんなトレーニングを?

「これはサーキットの一つですが、サスペンショントレーニングrip60を使った斜め懸垂です。モデルは黒帯・大塚博明選手です。


①リアデルトロウイング


②ロウイング


③ロウイングで引ききったところでのポーズ


――トレーニングは何名で行いますか?

「1〜8名です。1人来てくだされば一先ずクラスは開講しますよ」

以上。島田さんのトレーニングはデラヒーバジャパンの鍵山士門選手、フィジカルスペースの大塚博明選手も受けていて、両選手共に黒帯昇格後も勝率が高いという印象があります。つまりこのトレーニングをすれば勝てる!?とは少々言いすぎかもしれませんが、柔術家がやって損はないです。


以下、『FOR97GYM』の案内より

『BJJ CIRCUIT TRAINING CLASS』
毎週土曜日 12:00~12:45分

場所:デラヒーバジャパン内『FOR97GYM』
TEL 03-6869ー0373
MAIL info@for97gym.com
URL http://for97gym.com
都営三田線「新板橋駅」徒歩1分
埼京線「板橋駅」徒歩5分
FOR97GYM代表 島田 桂維

2016年1月4日月曜日

2016年1月~3月までの大会スケージュルリスト

2016年1月~3月までの大会スケージュルリストを更新しました。めぼしい大会は、だいたい台東区リバーサイドスポーツセンター! そして話題を柔術新聞杯は、JBJJFさんの公認大会になっていますね。


日時:1月17日(日)
大会名:『白帯カーニバル53&色帯カーニバル20&初心者グラップリング8』
会場:台東区リバーサイドスポーツセンター(東京・台東区)
締め切り:(段階締切あり)
サイト:http://newawa.progoo.com/bbs/
---------------------------
日時:1月31日(日)
大会名:JBJJF『第2回全日本チーム対抗柔術選手権大会』
会場:台東リバーサイドスポーツセンター(東京・台東区)
締め切り:(段階締切あり)
サイト:http://www.jbjjf.com/tournament/2016/team_ch2.html
---------------------------
日時:1月31日(日)
大会名:『COPA LAS CONCHAS 2016』
会場:台東リバーサイドスポーツセンター(東京・台東区)
締め切り:(段階締切あり)
サイト:http://www.dumau.org/mainEvent/info/65
---------------------------
日時:2月6日(日)
大会名:JJFJ『ナショナル・プロ ジャパン2015』
会場:和光市総合体育館(埼玉県・和光市)
締め切り:募集未定
サイト:http://jjfj.org/event/78
---------------------------
日時:2月14日(日)
大会名:ASJJF『2016 DUMAU TOKYO OPEN JIU JITSU TOURNAMENT』
会場:台東リバーサイドスポーツセンター(東京・台東区)
締め切り:(段階締切あり)
サイト:http://www.dumau.org/mainEvent/info/59
---------------------------
日時:2月21日(日)
大会名:JBJJF『第10回全日本マスター柔術選手権』
会場:台東リバーサイドスポーツセンター(東京・台東区)
締め切り:(段階締切あり)
サイト:http://www.jbjjf.com/tournament/2016/all_mas10.html
---------------------------
日時:3月13日(日)
大会名:JBJJF公認大会『柔術新聞杯』
会場:台東リバーサイドスポーツセンター(東京・台東区)
締め切り:(段階締切あり)
サイト:http://jiujitsushinbun.com/
---------------------------

2016年1月3日日曜日

2015年の柔術界10大ニュース Part.1&2


ブラジルブログ及び1月下旬発売の「Jiu Jitsu NERD」誌に掲載予定の2015年の柔術界10大ニュースの選考委員の末席を汚させて頂きました。

2015年の柔術界10大ニュース Part.1
http://btbrasil.livedoor.biz/archives/55671682.html

2015年の柔術界10大ニュース Part.2
http://btbrasil.livedoor.biz/archives/55671683.html