2015年9月25日金曜日

松本康雄“レフリー”World Masters Jiu-Jitsu 2015参戦記『IBJJFルールセミナー編』

連日お伝えしているグラスコ柔術アカデミー長崎代表・松本康雄さんによる「World Master Jiu-Jitsu IBJJF Championship」レフリー参戦記!

今回はいよいよ“ワールド”のレフリーになるべく、IBJJFのルールセミナーに参加した松本氏。やたら今回の記事到着が早かったのですが、何かあったのでしょうか?

ベガスでデンジャラスなホテルに泊まっているだけに、デンジャラスな展開に!

という事で3回めです。


松本康雄“レフリー”World Masters Jiu-Jitsu 2015参戦記

日本の皆さんどうも、グラスコ柔術アカデミー長崎代表・松本康雄です。
ラスベガス滞在3日目です。

昨日は時差ボケに負けて会場視察できなかったので、「今日こそは!」とキャッシュマンセンターまで足を運びました。

ホテルから会場までは、徒歩でジャスト10分です。

バックドロップ(表彰台の後ろの大きな大会バナー)とフェンスが立てられていたくらいで、まだマットは敷かれていない状態でした。

(編集部脚注:なんか倉庫みたいっすね)

それにしても会場が思ったよりも狭い!

観客席も少ないし、本当にここがワールドマスターの会場なのか?と思うくらいの狭さです。

試合のマット数は確保できているようですが、チームメイトや観客は入りきれるのかどうか……。

これだったら例年通りピラミッドでやってほしかったな、というのが正直な気持ちです。

そして午後からはいよいよレフェリーセミナーです。
会場はCarlson Gracie Training Center Cavalcanti Jiu Jitsu

(編集部脚注:http://www.rcjiujitsu.com/


セミナーは午後13〜17時の4時間。途中15分程度の休憩あり。
流れは以下のとおり。
・ポイント・アドバンテージについて
・反則・ペナルティについて
・レフェリーのジェスチャーについて


リーピング・ニー(ニー・リーピング)や、ストーリングについては長い時間を費やしましたが、日本でのセミナーよりは紛糾することはなかったです。

パワーポイントを使用するスタイルは、アジアオープンで行なわれるルールセミナーと違って新鮮でした。

(編集部脚注:日本のルールセミナーでも使ったらいいかもしれませんね)


今回はルールを深く理解するべく、自分で左ページに英語版、右ページに日本語版のルールブックを制作しました。



普段からレフェリーをやっており、最新版もチェック済みでしたし、英語版ルールブックの内容が表示されていたので、日本語訳と比較しながら説明を受けることができたので、比較的問題なく説明を理解できました。

それでもやはり言葉の壁は高く、参加者からの個別の質問とその回答については、正直あまり理解できませんでした。やはり英語力は必要ですね。

海外遠征のたびに思うのですが、改めて真剣に英語を学ばなければいけないと強く感じました。

(編集部脚注:松本さんのレフリーに対する意気込みは素晴らしいですね)

そんなこんなで何とか4時間のセミナーが終了!
修了証を受け取り、ルールディレクターに明日からのレフェリー業務について質問したところ……。
まさかの……まさかの……。


「レフェリーの人数は確保していて、空きはない」


……えっ、何ですって?

いやぁ……自分の英語力不足なのかな?
しばらく意味が理解できませんでした。

何度か聞き返したところ、

「レ フ ェ リ ー の 空 き は な い 」
(わかりやすくゆっくりと)


……えっ。

ルールディレクターは「Sorry……」と言い、自分の肩をポンと叩き、その場から離れていきました。

呆然です。


「今度こそ、俺のワールドマスターズは終わった・・・」

選手として参加できず、レフリーとしても参加できない。
ここまでの過程の中で、とっくに涙など枯れ果てた自分ですが、さすがに泣きそうになりました。

頭が真っ白な状態でアカデミーを出て、速攻で桑原先生に電話。
JBJJFを通じて問い合わせてもらうことになりました。

海外では何が起こるかわかりませんが、
とにかく今は回答待ちの状態です。


------------------------

【長崎柔術】
グラスコ柔術アカデミー長崎

競技志向の方から、ダイエット・エクササイズ目的の方まで!!
見学・体験入会は随時受け付けています。

グラスコ長崎Facebookページ
https://www.facebook.com/grascobjj.nagasaki

グラスコ長崎Twitter
https://twitter.com/grasco_nagasaki

------------------------


2015年9月24日木曜日

松本康雄“レフリー”World Masters Jiu-Jitsu 2015参戦記『初の海外出稽古編』

グラスコ柔術アカデミー長崎代表・松本康雄さんによる「World Master Jiu-Jitsu IBJJF Championship」参戦記。

選手としては参加できなかったが松本さんが、日本の審判レベル向上を目指してレフリー参加を決意! 実費でベガスまでレフリーしに行くとは……正直偉すぎます。さて今回はラスベガス題材二日目です。



松本康雄“レフリー”World Masters Jiu-Jitsu 2015参戦記

日本の皆さんどうも、グラスコ柔術アカデミー長崎代表・松本康雄です。
さて、ラスベガス滞在2日目です。

起きてから午前中は、ホテル近辺を散策しました。

大会会場のキャッシュマンセンターの間に、コンビニを発見しました。

この辺りはあまり治安が良くなさそうな感じが……。 
不穏なバイブス、写真で伝わるでしょうか?

(編集部脚注:まったく伝わってきません!)

会場まで行ってみるつもりでしたが、コンビニを見つけた嬉しさで、
水や食料を買い込んでしまったので、視察はまた後ほどという事に。


な~んて、思っていましたが……
結果、ホテルに戻りサンドイッチなどを食べたら……完全に寝落ちして日が暮れていました。
時差ぼけの影響でしょうか?
というわけで会場視察はまた後日。


(編集部脚注:http://sonobjj.com/

現地時刻19:00。
ラスベガスの「SONO BJJ ACADEMY」に出稽古に行かせていただきました。
これは東京錦糸町・マックス柔術アカデミー&ヨガスタジオ代表・マックス増沢さんの紹介で実現しました。

せっかくなので、別のホテルに宿泊していたTATORUの高亀くん、田中さんにも声をかけて、三人でお邪魔させて頂きました。


海外のアカデミーで練習するのは初めてなので、ドキドキとワクワク。そしてちょっぴりの不安。
でも、マックスさんが話を通してくださっていたお陰もあり、代表のソニー・ノハラ先生を始め会員の皆さんが温かく迎えてくれました。


自分が到着した時はオープンマットの時間帯で、MMAの練習中。
そしてクラス開始時刻になったら、生徒の皆さんが続々キモノに着替えマットに集合。

各自ウォームアップが済んだら、グリップファイト→テクニック練習→勝ち残り式の元立ちスパー(ポイントが入ったら終了)という流れ。

キッズも混じっての練習でした。

分かってはいましたが、こちらの選手はフィジカルが滅法強い。
自分はスパー4本しかやりませんでしたが、すっかり疲れちゃいましたね……。


クラス参加者の集合写真、田中さん・高亀くんのTATORU勢とソニー・ノハラ代表、そして自分・高亀くんとノハラ代表と。

言葉が通じずとも、“ROLL”を通じて皆さんとすぐに仲良くなれるという、柔術の楽しさを再確認することができた、とても素晴らしい時間。

このようなチャンスを自分に与えてくださったマックスさん、そして快く迎えてくださったソニー・ノハラ代表を始めとするSONO BJJ ACADEMYの皆さん、本当にありがとうございました!

練習後、自分はひとりマッカラン国際空港ターミナル3へ。
本日夜、同じ便でラスベガス入りする菊地先(グラスコ柔術アカデミー)と金古一郎選手(ポゴナクラブジム)を迎えにいきました。

自分らが到着したターミナル3と違い、こちらの方が店が多くて華やかな感じがしました。

特にトラブルもなく、無事に到着した二人と合流!

荷物を受け取るやいなや、すぐさまスロットに興じておりました(ヤラセ)。

金古さんは自分らとは別のホテルなのですが、せっかくなので一緒のタクシーに乗ることに。

タクシーの運転手いわく、「金古さんのホテル近辺はお店も多く安全だが、ここから先はリトルビットデンジャラスなゾーンだ」。


そうですか、我々のホテルはやはりデンジャラスゾーンなんですね・・・(号泣)

次回ラスベガスに来ることがあるのなら、会場へのアクセスよりも華やかなネオンがきらめくストリップ周辺のホテルを選択します!

さて、明日はいよいよレフェリー講習会!

果たして自分は講習会をクリアして当日レフェリーができるのか?
そして、あのスーツはどのように支給されるのか?

明日の更新もお楽しみに!





------------------------ 

【長崎柔術】
グラスコ柔術アカデミー長崎

競技志向の方から、ダイエット・エクササイズ目的の方まで!!
見学・体験入会は随時受け付けています。

グラスコ長崎Facebookページ

グラスコ長崎Twitter

------------------------

2015年9月23日水曜日

松本康雄“レフリー”World Masters Jiu-Jitsu 2015参戦記

9月25~26日、ラスベガスで開催されるOVER30の柔術家世界一決定戦「World Master Jiu-Jitsu IBJJF Championship」。今年は予想外なほどにエントリーが殺到したそうで、まさかの最終締め切り前に定員達成で打ち切り!

おいおい参加する予定で会社の休み調整していたのに……と嘆く柔術家の方が多数いました。

グラスコ柔術アカデミー長崎代表の松本康雄さんもその一人です。しかし、松本さんは今回ワールドマスターズに“レフリコース“として参加を決意! 「World」の冠がついた大会で、試合を裁く日本人レフリーが生まれることは、日本柔術界にとってメリットがあると思います。

そこで、少し一風変わった参戦レポートを今回松本さんにお願いしました!

ですが、初日からドタバタ劇があったようで!?

松本康雄“レフリー”World Masters Jiu-Jitsu 2015参戦記

(編集脚注:旅のお供になったIBJJFルールブック)


9/21(日本時間)
長崎に帰省してから、二度目の海外試合となるはずだったIBJJF「WORLD MASTERS JIU-JITSU」……。


しかし、今回は参加者が殺到した為にエントリーは早々に締切られてしまいました。

私自身は事前に航空券やホテルの予約を済ませていて、減量の状況を見てエントリーする階級を決めようと思っていたのですが……。

キャンセル選手が出た場合の“待機リスト”に私もあわてて登録したのですが、結果は残念ながらエントリーすることがでず。


「あぁ、俺のワールドマスターズ2015は終わった…」

しかし、一晩眠って冷静になった所で、
「そうだ、レフェリーコースに参加して、本番でレフェリーにトライしよう!」と思いついたのです。

もう何年前でしょうか?

植松先生が世界柔術でレフェリーを務めたことがありましたが、ここ数年で日本人が世界柔術やワールドマスターズで試合を裁いたことはありません。
(ヨースキ・ストー選手やサダ・クリモリ選手などの日系ブラジリアンは別として)

私の師匠である桑原幸一先生でさえ、成し遂げていない「World」の冠がつく大会でのレフェリー。トライする価値はあると考えました。

それに加え、最近の世界大会でのレフェリーはスーツ着用です。
「あのスーツを着てみたい」
というミーハー魂も否定できません(笑)

言葉の壁という最大の難関はありますが、チャレンジ精神がそれを上回り、予定通りに渡航することにしたのです。



2年前のワールドマスターズの時は、羽田空港から国際線乗り継ぎ。しかし、今回は初めて羽田→成田空港の移動。ここでトラブル発生!

余裕を持っての乗り継ぎになるはずだったのですが……、羽田でなかなか荷物が出てこず1時間も足止め。リムジンバスで成田に向かいましたが、到着したのが出発30分前!


「あぁ、俺のワールドマスターズ2015は本当に終わったか・・・」


とは微塵も思わず、カウンターの方に事情を説明し、スタッフの方の誘導で出国手続きの順番を早めてもらい、サンフランシスコ行きの飛行機にまさに飛び込むように乗ることができました。

(編集脚注:安堵の表情の松本さん)


サンフランシスコでの乗り継ぎはスムーズにいきました。



Hello, Las Vegas!!

なんだかんだで無事に到着できました。

話には聞いていましたが、飛行機を降りたら本当にすぐスロットマシンが出迎えてくれました。

(編集部脚注:熊本ブラジリアン柔術スクール TATORU 高亀洋介代表 http://tatoru.com/

別便でラスベガスに到着した高亀洋介選手(TATORU)と合流。


高亀選手側もタバタしていて、同行するはずだった田中和文選手(TATORU)がLAXで乗り継ぎのトラブルがあり、ラスベガス行きの飛行機に乗れなかったそうなのです。


海外遠征は何が起こるか、本当にわかりませんね…。


結局、田中さんはデンバー経由でラスベガスに来ることになったそうで、自分は到着を待つ高亀くんに付き合い、しばらく2人で空港のスタバで時間を潰していました。


TATORU勢とは違うホテルに宿泊する自分は先にホテルに向かうことに。
田中さんに幸あれ!



19時過ぎ、無事にホテルに到着。
部屋をシェアするグラスコ柔術アカデミー本部の菊地とは翌日夜に合流するので、今晩は一人で過ごします。


晩飯はホテル一階にあるレストランで。
当たり前のようにポーカーゲームやスロットが並んでいます。

今日はおとなしくピザを食べて寝ることにします。


それでは、また明日!
------------------------

【長崎柔術】
グラスコ柔術アカデミー長崎

競技志向の方から、ダイエット・エクササイズ目的の方まで!!
見学・体験入会は随時受け付けています。

グラスコ長崎Facebookページ
https://www.facebook.com/grascobjj.nagasaki

グラスコ長崎Twitter
https://twitter.com/grasco_nagasaki

------------------------