2015年2月14日土曜日

【試合で勝負強くなるために緊張に打ち勝つ方法】最年少黒帯・山田秀之さんの場合

好評の【試合で勝負強くなるために緊張に打ち勝つ方法】ですが、第三弾は日本人最年少黒帯の山田秀之選手(デラヒーバ・ジャパン所属)です。茶帯時代から世界で戦い、一昨年はヨーロッパ選手権で表彰台に上がるなど着実に実力を伸ばす山田選手。今年は世界柔術出場を目指し海外遠征を多いようですが、大舞台で緊張しない方法はあるのでしょうか?

--大会前から緊張で眠れない、なんて事はありますか?
山田 負けたらどうしようとかネガティブなことは、考え出すと止まらないですし、結果的に時間の無駄になるので無視する事にしてます。ただ無視出来ないくらいデカくなってしまう場合もありますね(笑)。そんな時は「試合に出ること、試合中に起きることは全て自分にとってチャンスなんだ」と前向きに考えるようしてます。

--アクシデントも成長するためのチャンス、と。
山田 あとは、自分が様々なパターンで勝つ場面を想像します。具体的には試合時間の10分間を実際に計って、妄想の中で試合をしたりしますね。不利な展開や、キツい接戦になっても、最終的には自分が逆転して勝つという都合の良いものになってます(笑)。1分くらいで一本勝ちする時もあります。

--おぉ、イメージトレーニングですね。
山田 試合直前では、ここまで来れたことに感謝して、あとは何も考えず体をぶっ叩いて試合モードに入ります。試合前(試合中も)の敵は、相手ではなく自分の中に居る事が多いですね。


--それでも試合前に緊張したら、どう対処していますか?
山田 緊張のしやすさには個人差がありますね。僕はかなり緊張するタイプでした。試合出始めの頃は頭が真っ白になるくらい緊張してました。段々と経験を積むことで、ある時から緊張→集中に変換出来るようになりました。経験が克服してくれた感じです。

--試合に望む方へのアドバイスを。
山田 まず初試合において勝ち負けは重要ではありません。負けを恐れずおもいきって闘ってください。それと「今、自分がマットの上で柔術の試合をしている」という状況を楽しんでほしいです。
もし緊張し過ぎた場合は、「人間だから初めての経験で緊張するのは、ごく自然で当然なことだ」と開き直ってみてください。

【試合に向けての練習→試合出場→勝つか負けるの結果】という過程を経験することで、試合に出ることを決めた時よりも絶対強くなっていますよ。ちなみに僕は柔術を始めて二ヶ月くらいで初試合に出場しました。結果は1分くらいで上から絞められて負けました。この試合で身を持って自分の弱さとガードの重要性を知り、もっと上手くなりたいと思うようになりました。

このように試合を通して気づいた事、感じた事や新たな向上心は自身に深く刻み込まれる為、とても価値があるものだと思ってます。闘ってこその新境地を目指してみてください。
そして関節技を我慢して、怪我で柔術から遠ざかってしまう事が無いよう、タップは早めにしましょう‼︎ 初試合が怪我無く終わり、素晴らしい経験になることを祈ってます。

■デラヒーバジャパン公式サイト
http://www.delariva.jp/

2015年2月13日金曜日

本日最終締め切り!第9回全日本マスターズ柔術選手権」「第8回関東柔術オープントーナメント」

2月22日(日)台東リバーサイドスポーツセンターにて開催される「第9回全日本マスターズ柔術選手権」「第8回関東柔術オープントーナメント」の最終締め切りは本日までになっています!! 先程入手した情報によれば、全日本選手権を3度制し、先日のワールドマスターズでも3位入賞を果たしたGRABAKA柔術の大将・中村大輔選手もエントリーしたとの情報が!! 年齢的にマスター1参戦でしょうね。

また、エントリーリストは随時更新されているとのこと。自分のカテゴリーに相手がいるのか? その辺を見ながら参戦してみては如何でしょうか。もう9日後には試合ですな!

■第8回関東柔術オープントーナメント
http://www.jbjjf.com/tournament/2015/kt_op8.html

第9回全日本マスターズ柔術選手権
http://www.jbjjf.com/tournament/2015/all_mas9.html

マスター1黒帯オープンクラス (2名)
  神田崇広 (GRABAKA柔術クラブ)
  Lucas Quintana Tani (IMPACTO JAPAN B.J.J)

マスター2黒帯ライトフェザー級 (2名)
  大久保康史 (Fellows)
  坂本純 (トライフォース柔術アカデミー)


マスター2黒帯フェザー級 (4名)
※ ミケヤス・トシオ・アサダ (IMPACTO JAPAN B.J.J)
※ 後藤純 (グレイシーバッハ JAPAN)
  芳原零 (ブレイブハート)
※ 西林浩平 (リバーサルジム新宿Me,We)


マスター2黒帯ライト級 (2名)
  廣瀬貴行 (パラエストラTB)
※ 西野大樹 (パラエストラ東京)


マスター2黒帯オープンクラス (4名)
  ミケヤス・トシオ・アサダ (IMPACTO JAPAN B.J.J)
  後藤純 (グレイシーバッハ JAPAN)
  西野大樹 (パラエストラ東京)
  西林浩平 (リバーサルジム新宿Me,We)


マスター3黒帯フェザー級 (1名)
※ 青山直樹 (藤田柔術)


マスター3黒帯ライト級 (1名)
※ 森修 (トライデントジム)


マスター3黒帯ミドル級 (1名)
※ 高谷聡 (パラエストラ吉祥寺)


マスター3黒帯オープンクラス (3名)
  森修 (トライデントジム)
  高谷聡 (パラエストラ吉祥寺)
  青山直樹 (藤田柔術)

マスター4黒帯フェザー級 (1名)
  佐野英司 (京都何気)

マスター5黒帯フェザー級 (1名)
  西岡哲夫 (ノースブルーザーズファイティングクラブ)

2015年2月12日木曜日

GRABAKA柔術クラブ大将・中村大輔が岩手盛岡でセミナー開催決定!

全日本選手権アダルト黒帯フェザー級3連覇を成し遂げ、昨年のワールドマスターズでも3位入賞のGRABAKA柔術クラブ大将・中村大輔さんが3月29日(日曜)に、岩手県盛岡市住吉町の盛岡市武道館
にてセミナーを行う事が決定! 



主催は岩手県で公認アカデミー「草柔会岩手」代表・阿部宏司さん。今回中村選手を招いた理由について、「北東北からブラジリアン柔術を盛り上げるべく日々活動しています。今回のセミナーもその一つのきっかけになればと、と思ったのが大きいです」とのこと。

2015年3月29日(日)13:00~16:30
(テクニック2時間、スパーリング1時間)
開催場所:盛岡市武道館 料金4000円~
soujiukai@yahoo.co.jp まで「セミナー申し込み」で「所属団体 氏名 帯色 メールアドレス」を送って下さい。

以下、阿部さんによる告知文です。

選手としても日本柔術史に残る成績を残している中村選手ですが、GRABAKAジムでのインストラクターとしてもその指導能力が評判で、昨年からは積極的にセミナーを開催しており、そのセミナーも分かりやすい指導と実用性の高さから好評を得ています。

そんな中村大輔選手が、今回岩手に来てくれる事になりました。

テーマは「パスガード」です。上からの攻めを基本からしっかり教えてくれます。

始めたばかりの白帯の方から、色帯の選手まで、確実にレベルアップ出来ること間違いなしです!

世界のトップとしのぎを削ってきた中村選手のセミナーを岩手で受けることが出来る。

これは本当にまたとないチャンスです!

草柔会岩手の皆さんはもちろん、東北各アカデミー、サークルの皆さんの参加もお待ちしてます。

当日申し込みも可能ですが、事前にメールで申し込み頂ければありがたいです。

soujiukai@yahoo.co.jp まで「セミナー申し込み」で「所属団体 氏名 帯色 メールアドレス」を送って下さい。

2015年2月10日火曜日

レジェンドクラスのMMA選手も続々参戦!「第9回全日本マスターズ柔術選手権」「第8回関東柔術オープントーナメント」のエントリーリストが掲載

JBJJFのHPに、2月22日(日)台東リバーサイドスポーツセンターにて開催される「第9回全日本マスターズ柔術選手権」「第8回関東柔術オープントーナメント」のエントリーリストが掲載されましたよ! 





■第8回関東柔術オープントーナメント
http://www.jbjjf.com/tournament/2015/kt_op8.html

まずアダルト部門の関東オープンですが、青帯部門にあのPRIDEで“怪物くん”の愛称で親しまれた横井宏考選手が出陣! 紫帯では先日のチーム対抗戦にも出場した元修斗王者・土屋大喜選手までも登場。さらに茶帯では自身のジム、PHYSICAL SPACEで大忙しがった大塚博明選手が久々に登場! 正直言って例年になく熱いっす関東オープン。

第9回全日本マスターズ柔術選手権
http://www.jbjjf.com/tournament/2015/all_mas9.html

そしてマスターズですが、「GRABAKA柔術」クラブが総勢30名参加で完全に団体優勝を狙いに来ました!! 女子マスターも5名揃えるあたり、この辺のポイントも奪う気満々。対抗馬は22名参加の「リバーサルジム新宿Me,We」でしょうか! ただでさえ黒帯、茶帯、紫帯の選手が表彰台常連で分厚いのに、そこに総合でお馴染みの鹿又智成選手まで今回特別参加って無相感が出てきました。
そして修斗ジムrootsからは佐藤ルミナさんまでも……。

金払っても見たい。
黒帯も充実。マスター5黒帯までも!

マスター1黒帯オープンクラス (2名)
  神田崇広 (GRABAKA柔術クラブ)
  Lucas Quintana Tani (IMPACTO JAPAN B.J.J)

マスター2黒帯ライトフェザー級 (2名)
  大久保康史 (Fellows)
  坂本純 (トライフォース柔術アカデミー)


マスター2黒帯フェザー級 (4名)
※ ミケヤス・トシオ・アサダ (IMPACTO JAPAN B.J.J)
※ 後藤純 (グレイシーバッハ JAPAN)
  芳原零 (ブレイブハート)
※ 西林浩平 (リバーサルジム新宿Me,We)


マスター2黒帯ライト級 (2名)
  廣瀬貴行 (パラエストラTB)
※ 西野大樹 (パラエストラ東京)


マスター2黒帯オープンクラス (4名)
  ミケヤス・トシオ・アサダ (IMPACTO JAPAN B.J.J)
  後藤純 (グレイシーバッハ JAPAN)
  西野大樹 (パラエストラ東京)
  西林浩平 (リバーサルジム新宿Me,We)


マスター3黒帯フェザー級 (1名)
※ 青山直樹 (藤田柔術)


マスター3黒帯ライト級 (1名)
※ 森修 (トライデントジム)


マスター3黒帯ミドル級 (1名)
※ 高谷聡 (パラエストラ吉祥寺)


マスター3黒帯オープンクラス (3名)
  森修 (トライデントジム)
  高谷聡 (パラエストラ吉祥寺)
  青山直樹 (藤田柔術)

マスター4黒帯フェザー級 (1名)
  佐野英司 (京都何気)

マスター5黒帯フェザー級 (1名)
  西岡哲夫 (ノースブルーザーズファイティングクラブ)


最終締切は2/13(金)まで!
これは応募するっきゃない。


2015年2月9日月曜日

【駆け込み応募もまだ間に合う!】第9回全日本マスターズ柔術選手権」「第8回関東柔術オープントーナメント」の2次締切日


本日は2/22(日)台東リバーサイドスポーツセンターにて開催される「第9回全日本マスターズ柔術選手権」「第8回関東柔術オープントーナメント」の2次締切日です。over30柔術家の日本一決定戦、連盟さんの話では今年団体申込みが多かったそうです。

やはり柔術は30歳越えてから始める方が多い競技。入賞ポイントによる団体優勝を目指すアカデミーも実際多いようです。1次〆切を前にした、各アカデミー代表が選手を募るFacebook投稿などをよく見かけます。昨年団体優勝はグラスコ柔術アカデミー、2位はリバーサル新宿Me,we、3位はドラゴンズデンです。




昨年大会はマスター1で白木大輔vs中村大輔という名勝負があり、他マットの試合を止めて行われ非常に白熱しました。今年はこのようなビッグマッチが実現するのか? 指導者達が一年に一度だけ復帰する大会でもありますよね。

そしてマスターズは全帯にて一般(IDカード無し)でも参加可能なのです!
知ってましたか?(私、知りませんでした……。)

そして全日本格式にも関わらず、早期割引で2次締切でも6000円と他の大会と比べてもかなりお得!!もちろん、連盟会員のほうがお値段はお安くなります。

2015/2/9までに申込された方JBJJF会員:6000円(階級別のみ)
JBJJF会員:7000円(階級別&無差別級)
一般:7000円(階級別のみ)
一般:8000円(階級別&無差別級)


2015/2/13までに申込された方JBJJF会員:7000円(階級別のみ)
JBJJF会員:8000円(階級別&無差別級)
一般:8000円(階級別のみ)
一般:9000円(階級別&無差別級)

駆け込み応募もまだ間に合う!

第9回全日本マスターズ柔術選手権

第8回関東柔術オープントーナメント



【本日締切!九州2015年柔術大会第1弾!】ADCC JAPAN SOUTH OPEN


2015年九州地区柔術大会第1弾となるADCC JAPAN SOUTH OPEN(2月15日かすやドーム)の締切が本日2月9日までとなっています。

昨年のGi Southに続き、今大会でもスペシャルワンマッチが開催。
その出場メンバー、カードがとても豪華!

SPワンマッチ決定!
ADCCアダルトエキスパート無差別級契約
小鈴 靖(AXIS柔術アカデミー福岡) VS 原田 惟紘(パラエストラ北九州)

ADCCアダルトエキスパート66kg級契約
江端 講平(BOHEMIANS) VS 高亀 洋介(TATORU)

※各選手名をクリックするとインタービュー記事へ。

Gi Southのスペシャルワンマッチで勝利した選手が、今度はグラップリングの最高峰ADCCルールで激突と言う豪華カード!!


また今大会はADCC、柔術共にIDカード、オフィシャルアカデミーじゃなくても出場可能。
さらに両ルールに出場すると割引制度があり、さらに参加費が安くなるとのこと!

詳細はADCC JAPANオフィシャルサイトを御覧ください。

ADCC JAPAN
http://www.adccj.com/

ADCC JAPAN SOUTH OPEN大会ページ
http://www.adccj.com/convention/2015/south/index.html