2015年4月7日火曜日

3月28日『日本大学柔道部 柔道&柔術合同練習会』のレポートVol,2

練習試合で対戦した浦川くんとわたし

トライフォースゼネラルマネージャーの新明佑介です!

今回は『日本大学柔道部 柔道&柔術合同練習会』のVol,2。
Vol,1では練習が始まる前で終わってしまいましたね。。。


今回の練習会の経緯を金野先生からご説明がありました!

このような素晴らしい練習会を開催して下さった金野先生、中井先生に大変感謝しております。

本当にありがとうございます!


 日大柔道部
柔術側の選手


トライフォースからは私以外にも元パンクラシストの石井大輔さん、元PRIDEファイター”怪物くん”横井宏考さん、新宿の怪人ホセ。そしてこちらの画像には載っていませんが黒帯の野村功一さん、坂本純さんも参加しました。


 

いつも素敵な笑顔の中井先生
 
全員で柔道式のウォームアップで体を温めたあとは練習試合です。

練習試合は七帝柔道ルールで全22試合がおこなわれました。

七帝ルール概要
①試合時間5分
②引き込みは両手が相手の道着のどこかをにぎったままのみ可
③基本的に「待て」はかからない
④寝技で場外の場合は現状維持で中に戻される
⑤関節は肘関節のみ
⑥絞め技は裾や帯を使って締める事は禁止
⑦抑え込みは30秒
⑧投技もポイントになる。ただし、一本のみ試合を優劣する
⑨技有り二つで一本(寝技は25秒で技有り)

対戦表


全ての試合を裁いたのは七帝柔道の強豪名古屋大学OBの杉山潤くんです!

 

いよいよ試合開始!石井さんが第1試合で登場。

柔道部側は対戦表を見る限りトップ選手が参戦してくれているようです!


横井さんと対戦したレイズ・カヲル選手は全日本学生柔道体重別選手権で優勝、グランドスラム・東京2013では準優勝を果たしています。

柔道部の選手達はとにかく凄まじい体力とフィジカル。

抑え込まれると脱出不能。中井さんから「パスガードされたら負けだと思ってやった方がいい」というアドバイスをされるほど強烈な抑え込みが印象的でした。

柔道側が抑え込み一本で優勢でした。


パラエストラ東京の早川信彦さんが柔術らしいガードワークで25㎏以上思い選手をコントロールする姿には柔術側の応援も熱が入りました。

新明の試合動画です


Vol,3に続きます。