2015年1月3日土曜日

韓国『adidas jiu jitsu cup』の動画がアツい!

お隣の国、韓国の柔術事情がわかる動画をお届けします。10月に韓国で行われた『adidas jiu jitsu cup』の大会映像を編集したものなのですが、大会は驚きの10マット!!


まだ黒帯選手は少なく今大会は白~紫レベルがメインになっていたそうですが、総参加者は450人越え。韓国柔術がいかに盛り上がっているかが分かります。


そしてpart2動画の最後には、次回大会の告知。こんな動画を韓国連盟が作ってしまうんだから、なかなか斬新でカッコイイ。日本連盟もこんなの作ったら面白い、かも!?




2015年1月1日木曜日

2015年、新年のご挨拶

2015年元旦、明けましておめでとう御座います。2013年の10月1日に産声をあげたBJJPLUSですが、皆様のお陰で1周年を迎えることができました。本年も柔術家の皆様の有益をとなる“プラス”になる情報等を提供できれば、と思っております。皆様のご支援ご指導の程、宜しくお願い申し上げます。

また、『BJJ PLUS』では記事制作にご協力頂ける柔術団体、柔術アカデミー、柔術家、また当サイトへの広告掲載、記事の配信等を随時募集しております。

・大会開催情報(草大会でも可)
・セミナー開催情報
・柔術DVD発売情報
・柔術衣発売情報

等も募集しております。

お気軽に以下メールアドレスへお問い合わせ下さい。
BJJ PLUSへのお問い合せは
bjjplus2013@gmail.com

■BJJPLUS Twitter
https://twitter.com/BJJPLUS

■BJJPLUS Facebookページ
https://www.facebook.com/BJJPLUS

本年もBJJPLUSを宜しくお願い致します。 BJJPLUS一同

2014年12月31日水曜日

ジャパン・ナショナル・プロ(ワールド・プロ日本予選)の〆切は1月4日まで!

ジャパン・ナショナル・プロ(ワールド・プロ日本予選)の〆切が1月4日に迫ってます!! 柔術日本代表として出場できる大会なのですが、UAE主催大会なので登録がちょっと難しい部分があります。まずUAEJJFに会員登録し、UAE会員になるのは25ドルの支払いが必要、アジア国籍のパスポートのコピーを送付、さらにJJFJの会員であること……ちょっと手間が掛かりますが、これも国際大会ならでは、と言えるでしょう!

以下公式サイトから登録できます。

まだ〆切に少し余裕があるためか参加者は少なめで、黒帯ではCARPE DIEM所属の岩崎正寛選手のみ。逆に今登録しておけば、日本代表として世界の強豪選手とも戦えるチャンス! 最終登録日は1月4日まで、です。


開催日 : 2015/01/11
場所 : 埼玉県立武道館
参加資格 :
アジア圏パスポート

申込期間 : 2014-12-10〜2014-1-04
金額 :
 近日公開

申込方法 :
 http://www.uaejjf.org/?lang=ja_JP

2014年12月30日火曜日

『ゴング格闘技』2月号柔術記事をピックアップ!

12月22日に発売された『ゴング格闘技』2月号(イーストプレス社)から、今月も柔術記事をピックアップしていきます。まず今月の巻頭特集はもちろんの「年末年始・格闘技の大勝負!」として、文字通り年末年始の大会を総ざらい、注目選手にインタビューを行っております。

12.23 REAL@有明コロシアム
12.29 BLADE@大田区総合体育館
12.31 DEEP@さいたまスーパーアリーナ
12.31 IGF@両国国技館
1. 3 UFC@MGMグランドガーデンアリーナ
1.18 K-1@代々木競技場第二体育館

柔術畑出身の青木真也選手、北岡悟選手は勿論なのですが、DEEP@さいたまスーパーアリーナに出場する現在注目度№1と言える元谷友貴選手のインタビューに注目。掲載写真の一コマで柔術をしており、キャプションに「週3日は柔術をし、黒帯にサイドを取られた状態から元谷は三角絞めを極めた」とあるのです! これ、一体どうやっているの? 極めの強さがある元谷選手も柔術技術を大切にしているのが分かりますね。

☆<ZSTフライ級王者>八田 亮
「柔術のためのMMA」

☆12.22『VTJ前夜の中井祐樹』刊行記念 特別対談!
 増田俊也×綾小路 翔
「24歳の中井祐樹たちに捧ぐ」
氣志團を率いる綾小路翔は、ブームであろうとなかろうと格闘技専門誌を読み続けている、筋金入りの格闘技好きだ。12月22日に書籍化される『VTJ前夜の中井祐樹』のみならず、『木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか』『七帝柔道記』も完読。北大柔道部対談を熱く語ったかと思えば、イム・ヒョンギュのインタビューに涙したりもする。格闘技のなにが綾小路の胸を打つのか。千葉で過ごした少年時代、ある柔道体験によって打ち砕かれたという「強さ」への憧憬、そして見つけた氣志團への道。増田俊也が迫る、綾小路と中井祐樹の共通点とは!?

☆松原隆一郎 教えて! 教授
 打撃あり柔道「MJA」立ち上げを読み解く
「柔道家による柔術&グラップリング大会出場の禁止」「打撃ありの新部門・MJA(Mixed Jiu-Jitsu Arts)立ち上げ」──国際柔道連盟とフランス柔道連盟が発表した、この2つの事柄が、大きな波紋を呼んでいる。いったいどんな思惑があるのか? その真相と、着衣格闘技の可能性を探る。

☆いま人気急上昇のブランド“Shoyoroll”の哲学。
 ヴィンス“ベアー”キトゥグア
いまや最強メンデス兄弟も着ている柔術ブランド、ショヨロール。このたび、代表ベアー氏率いるショヨロールチームが来日した。メンデス兄弟はじめ、黒帯・茶帯の有望選手を次々スポンサードしているなか、いったい海外のスポンサード事情はどうなっているのか。ベアー氏のブランド哲学やマーケティング、そして氏の人柄に迫った。



2014年12月29日月曜日

チームは異なる所属アカデミー等で組んでOK!柔術団体戦『Ipponジャンボリー2 』

 JBJJFの団体戦と同日ですが、あの“鬼極”オカロックこと岡本裕士さんも1月25日(日)上尾市民体育館 柔道場 (JR高崎線上尾駅西口から徒歩20分)にて柔術団体戦『Ipponジャンボリー2 』を行うと発表!!

募集は無差別級のみ!! 白帯の部、青帯の部、紫~黒帯の部の5対5、または7対7の勝ち抜き戦という大変男らしい募集概要です。しかもチームは異なる所属アカデミー等で組んでOK! 例:Aサークル2名、Bアカデミー2名、無所属1名みたいな事が可能なんだとか。

既にFacebookでシュレック関根さんもメンバー募集していて話題になっていましたね。

連盟のほうの公式大会も面白いけど、岡本さんの非公式大会も熱い!
以下、Ipponジャンボリー2  公式ページからの概要です。

◆大会名
Ipponジャンボリー2  


◆開催日
平成27年1月25日(日) 


◆開催時間(予定)
09:30  開場
10:00  試合開始
16:00  フリースパー又は鬼極セミナーを予定
17:00  表彰式
17:15  ジャンケン大会(スポンサー様からの景品争奪戦)
17:45  片付け及び撤収

※途中30分の休憩を取ります。
※大会進行により、フリースパー又は鬼極セミナーが前後する又は中止となる場合があります。


◆開催場所
上尾市民体育館 柔道場 (JR高崎線上尾駅西口から徒歩20分)

※原則として出場選手に限り、上尾駅西口から、RJJ会員の車による無料送迎もいたします。
※車やバイクの方は無料駐車場をご利用ください。


◆試合形式
一本決着による5対5の勝ち抜き団体戦(トーナメント又はリーグ戦方式)

①白帯の部
②青帯の部
③紫帯〜黒帯の部

4人以下でのエントリーも可能です。
※チームは異なる所属アカデミー等で組んでも構いません
例:Aサークル2名、Bアカデミー2名、無所属1名
白帯が青帯の部又は紫帯〜黒帯の部、青帯が紫帯〜黒帯の部に出場するのは可能とします。


◆参加費用
1チーム  10,000円  (〜1/10必着)
※1人あたり2,000円
②1チーム  12,500円  (1/11〜1/18必着)
※1人あたり2,500円

※原則として、銀行振込とさせていただきます。当日払いは1チーム+2,500円となります。


◆申し込み方法
電子メールとします。realjapanjudo★gmail.com

メール送信後、期限までに下記口座へ参加費用をお振込ください。振込手数料はご負担願います。
※当日払いは、1チームあたり、上記の参加費用+2,500円となります。

■件名
Ipponジャンボリー2、参加申込
■本文
①参加する部(白帯の部、青帯の部、紫帯〜黒帯の部のいずれか)
②チーム名
③参加者名(参加する5人の名前)
※オーダーは当日に提出していただきます 
④チーム代表者名
⑤チーム代表者連絡先(電話番号及びメールアドレス)
⑥参加費用振込の有無(振込か当日払いか、どちらかをお選びください)
⑦上尾駅西口より無料送迎の有無

■振込先
ゆうちょ銀行 038(ゼロサンハチ)支店 普通 7394804 ブラジリアン柔術アカデミーRJJ

※振込名は代表者様のお名前又はチーム名でお願いいたします。


出場資格
①感染症のない健康優良な者
②スポーツ保険加入者

※一本決着の大会ですが、一気に極め切る乱暴な壊し屋さんは、固くお断りさせていただきます。
※大会中の負傷に関しては大会救護班が応急処置を行いますが、その後の治療は各自のスポーツ保険にて、対応していただきます。

◆定員
白帯の部・・・4チーム
青帯の部・・・8チーム
紫〜黒帯・・・8チーム
※現在の申し込み状況を鑑みて、若干変更しました


◆表彰
①団体戦の優勝、準優勝:トロフィー贈呈
②MVP(ベスト一本勝ち賞):柔術衣贈呈
③最短一本勝ち賞



◆エントリーリスト
コチラよりご覧ください
※次は1/13(火)に追加掲載します


◆トーナメント表&試合順発表
1月23日(金)までに発表します


◆その他
4人以下のチーム編成も可能とします。5人揃わなくても構いません。
異なる所属団体で編成した混合チームでも構いません
③柔道有段者、サンボやレスリングの県大会レベル以上の方は、白帯の部への出場は不可とさせていただきます。青帯の部又は紫〜黒帯の部でお申込みください。
④連盟非公認大会なので、JBJJF又はJJFJの会員カードは必要ありません
選手側の都合によるキャンセルの場合(怪我、急用等)は、いかなる理由があっても参加費の返却はいたしません。ただし対戦チームがいなかった場合は、参加費の返金をさせていただきます。
⑥出場申し込み後、怪我等で出場不可能になった選手が発生した場合は速やかにご連絡下さい。大会申込締切前であれば、メンバー変更を認めます
大会参加者は必ずスポーツ保険に加入してください。いかなる事故や怪我が発生しても、主催者は責任を追いません。
⑧申込状況によっては、早めに募集を締め切らせていただく場合がございます。
⑨本大会に関するあらゆる著作権、肖像権、およびそれらに付帯する権利は、全てブラジリアン柔術アカデミーRJJに帰属することになります。


【各種お問合せ】
ご不明な点は、お気軽に下記連絡先までお問合せください。