2014年10月18日土曜日

柔術怪我の的確な対処に!桑原幸一主催『誰でも出来る!BJJメディカルセミナー』開催決定

日本ブラジリアン柔術連盟の審判部長であり、東京王子グラスコ柔術アカデミー代表の桑原幸一先生が、柔術の“怪我や事故”の対処方法を説明するセミナーを開催します!!

題して「誰でも出来る!BJJメディカルセミナー


まずは桑原先生の告知文

格闘技の怪我や障害は意外に知られていなく、昔からの民間療法や治療とは言えない行為が練習現場で当たり前に行われている事がございます。
このセミナーではそんな格闘技、特にブラジリアン柔術で起こりうる怪我や障害のメカニズム、症状、対処法などを説明させて頂きます。

桑原先生に簡単にお話を伺いました!

--このセミナーを行おうと思った理由を教えてください。
桑原 このセミナーを行おうと思った理由は、格闘技の怪我や障害に対する認識の間違いや低さからです。
怪我や障害に対しての認識が間違っているため、このくらいの怪我なら処置はしないでも良いかなとほったらかしにしたため、よりひどくなってしまうケースや、逆にしなくて良い処置をしてしまい、より悪化させてしまったり。
簡単な例をあげれば、突き指をした際に昔は指を引っ張れば良くなるとグイグイ指を引っ張る方がいましたが、脱臼症状がなければ、引っ張ればさらなる患部悪化を招くので絶対にやらない方が良いですね。
上記の例のようなやらなくても良い処置や、逆に絶対にしてほしい、覚えて欲しい種地や知識をセミナーではお話しさせて頂きたいです。
医療関係者向けでなく、誰にでもわかるような難しくない言葉を選び、誰でも出来るような簡単な処置にてこれだけ結果が変わるんだ。というセミナーにしていきたいと考えていますので、柔術に関わる選手、愛好家、レフリーやスタッフ、大会運営者、指導者、また他の格闘技関係の方にもぜひ受けてみて頂きたいです。

--柔術で起こりえる怪我で、最も多いものは何でしょうか?
桑原 あくまでも私が個人的に治療現場で見た感想ですが、やはり運動器系、筋や靭帯、関節周囲の捻挫や脱臼、骨折などが多いと思います。
ただこれ以外にもたくさんの障害や怪我などがありますから、そういうものをセミナーでご紹介させていただけたらと考えています。

開催日時:12月7日(日)  
場所:グラスコ柔術アカデミー
東京都北区王子本町1-18-8 王子Nビル2階
開催時間:14時から1時間半~2時間を予定  
参加料金:4000円
講師:桑原幸一 
国際ブラジリアン柔術連盟認定 黒帯3段
国際ブラジリアン柔術連盟公認審判員
柔道整復師免許(1997年取得)
接骨院や整形外科で勤務する傍ら、格闘技の
医療班として多数の大会に参加。
協力:整骨院シケヤス院長
四家靖彦先生

セミナー内容は今後改めて告知するとのことです。これは桑原先生の言うとおり、選手だけではなく指導者側に是非体験してほしいですね!


2014年10月17日金曜日

一年の沈黙を破り『柔術魂vol.9』発売!

10月後半は柔術本ラッシュ!! まず20日には、一年の沈黙を破り『柔術魂vol.9』が発売されます。巻頭インタビューはドーン!とヒクソンです。新連盟JJGF立ち上げと、柔術の未来のために抱く新たな情熱を語っています。JJGFは、どういう形で日本に入ってくるのか注目ですね。
 

以下、柔術魂vol9目次

今こそ世界に 伝えたい―私の柔術
◆ヒクソン・グレイシー
ナチュラルボーン アタッカー
◆レアンドロ・ロ
PSLPBからなぜ 怪物たちが生まれ出たのか
◆シセロ・コスタ
レアンドロとの再戦は命の削り合いだ!
◆フェリペ "プレギーサ"ペーナ
柔術家故、ドリル練習の重要性を説く
◆フーベンス・シャーレス・コブリーニャ
スーパー女子高生がついに黒帯に!
◆湯浅麗歌子
絶対女王の理由
◆ミッシェル・ニコリニ
スポーツ柔術の貴公子が護身派に反論
◆キーナン・コーネリアス
クロンを追い詰めた アメリカグラップリング界の新星
◆ゲイリー・トノン
柔術が運命を変えた 黒帯王者を誓った母との約束
◆マーシオ・アンドレ
道衣を強くつかむのやめませんか?
◆植松直哉
エディ×ホイラー戦から知れる柔術・道
◆ジャンジャック・マチャド
スポーツとして柔術が発展するための提言
◆サウロ・ヒベイロ
JJGF設立の経緯、ヒクソンとの出会い
◆トニー・パセンスキー
選ばれたものだけの高き頂――世界柔術
◆中村大輔
"負けない柔術"で戦い続け、いま新たな境地へ
◆生田誠
◆BJJ SPIRITS Column
・柔人十色 ――で、 ところで柔術って何?(高島学)
・"落ちる"ことのメカニズム(大賀幹夫)
◆読者プレゼント

■ 媒体仕様

 発売日2014年10月20日
 定価[本体1800円]+税 
 付録DVD-VIDEO1枚付
 雑誌コード63412-89
 ISBN978-4-8018-0058-8


 


2014年10月16日木曜日

金古一朗の勝手に教則DVDレビュー!渡辺直由『渡辺直由 ブラジリアン柔術ベストテクニック』

月一連載・柔術全日本選手権黒帯“フォータイムス”チャンピオン金古一朗選手(ポゴナ・クラブジム)による柔術教則DVDレビュー! 第10弾は独創性に溢れるテクニックの数々に、信者も多い渡辺直由さんのDVD『渡辺直由 ブラジリアン柔術ベストテクニック』です。

金古氏のレビューは以下から!

今回は僕が柔術を始めた頃の憧れの選手でもある、トライフォース柔術アカデミー・渡辺直由先生の教則DVDを紹介させていただきます。

先日行われた須藤元気主催の柔術大会「一騎討ち」でも、
優勝候補筆頭の全日本ライト級王者・細川顕選手(ALIVE)をあわや!
という所まで追い詰め見事に現役復帰を果たしたのは記憶に新しいところです。


現在は現在は石垣島に移住し、ほぼ柔術は引退状態ですが、現役バリバリの頃は体の柔軟性を生かしたフレキシブルなボトムからの仕掛けと極めの強さが際立っていました。
本作では、そんな渡辺氏の魅力が遺憾無く発揮されています。

特にクローズドガードからの仕掛けは秀逸です。
小手巻き(所謂コムロック)からの展開や、

脇を差した所からのバリエーションはその昔池田聡さんがやられてた動画配信番組「柔術パラダイス」でも紹介されていましたが(昔からの柔術ファンには懐かしい!) 素晴らしいの一言!

またホレッタガードを最初に日本に持ち込んだパイオニアとしても有名な渡辺氏。
本作でも日本におけるホレッタの第一人者として細部に渡るディティールを丁寧に説明しています。

いや、本当に説明が上手くてビックリです!

僕が日本人の柔術家の教則DVDを見た中では早川先生と並び断トツに上手いです。

流石国内トップアカデミーであるトライフォースにおいて、長らく師弟関係にあったお二人だけにどちらも超が付くほど言葉に説得力があります!

テクニック的には「中級者向けの基本」といった感じですね。

中には難易度の高い技もありますが全体的には基本+αといった感じで、
渡辺先生の説明が非常に丁寧なこともあり白帯の人が見ても十分に理解可能だと思います。

しかもただ分かりやすいだけでなく基本的な技でも+αが加えられていることにより実戦で格段にかかりやすくなっているのも嬉しい所ですね。

金古評価 ★★★★☆

そんな渡辺選手の欧州選手権時の試合動画!

2014年10月15日水曜日

七帝王者・阪大vs柔術選抜チーム20対20【阪大戦】神田崇広レポートその3

10月12日、阪大豊中キャンパス柔道場で行われた「阪大対抗戦」。参加した神田崇広選手(GRABAKA柔術クラブ)によるレポート第3弾です。試合は終盤に突入し、柔術チームは茶帯・黒帯の全日本王者、さらにパンクラス王者までも登場!! 七帝ルールに挑んだ柔術チームは、果たして勝ち抜けるのか!? 


神田選手による試合詳細&動画

第17試合 中村 対 錦織
阪大錦織選手は柔道が強い、と事前情報を得ていた。柔術中村は立ちに付き合わず開始早々に片足タックルを仕掛け、崩れたところをバックへ。四の字ロックで相手を固定し絞めを狙うものの、相手のディフェンスが固く極め切れずに引き分けに。
試合動画はコチラ!

第18試合 細川 対 山下
山下選手は前主将であり、柔道熊本2位の実績を持つ。試合は細川選手が引き込み下から、柔術家らしいデラヒーバ・スパイラル・ベリンボロなど攻めをみせる。しかし、それらの技の全てを山下選手は持ち上げて、審判の待てに。この攻防が試合時間いっぱいまで続き引き分けに。ルールが違えど、こういう対処法もあると知る。
試合動画はコチラ!

第19試合 世羅 対 前川
両選手共に動きが早く、目まぐるしい攻防が続く。途中、世羅選手がバックを奪ったり、タックルを決めたりと攻勢であったが、ポイントは肩車の技ありのみ。結果、引き分けに終わる。
試合動画はコチラ!

第20試合 宮地 対 入來
柔術で過去に黒帯全日本王者でもある入來選手が、今回は母校OBとして阪大チームに参戦。さすが黒帯大ベテランらしく、宮地の引き込みに合わせてサイドを奪い、アームロックを極めた。
試合動画はコチラ!

第21試合 小澤 対 入来
体格、実力で“超弩級”同士と言える対決。立の攻防でお互いに譲らず。途中小澤選手が朽木倒しで倒すも、技ありは入らず引き分け。
試合動画はコチラ

第22試合 櫻澤 対 松村
柔術側・櫻澤さんも柔道経験豊富。試合は下から仕掛ける松村に、上からの攻める櫻澤の展開で引き分けになる。
試合動画はコチラ!

第23試合 中山 対 加藤
パンクラス現役王者でもあるタクミ選手が参戦。意外にもタクミ選手が引き込み、スイープを仕掛けその流れで早々にバックへ。裸締め、襟締めなどを狙うものの相手の守りが固くそのまま引き分けに終わる。
試合動画はコチラ!

第24試合 加藤 対 東坂 
元名大生にして前回の対抗戦で柔術チームから一本勝ちを量産した加藤選手が、今回は柔術チームとして参戦して副将に抜擢。加藤選手が立技で圧倒し続け、相手を崩して抑え込みに一本勝ち。
試合動画はコチラ!

最終試合 加藤 対 鷹合
鷹合選手は阪大主将。今回も立ち攻める加藤選手が圧倒し続け、帯取り返しから袈裟→横四方で抑えるも技ありとまり、結果引き分け。それでも柔術チームが主将アマゾンさんを一人残し、対抗戦四回目にして初めての勝利を手にした!!
試合動画はコチラ

対抗戦には2回めの参加ですが、やはりピュア柔術家とは戦い方の違いを感じました。
・両肩が畳から離れると待てがかかるので、下からの攻めは難しい。
・三角や十字に対する担ぎのカウンターパスが猛威を奮っていた。
・柔道家の抑え込みを逃げるのは非常に難しい

ってとこですかね。あと意外にも七帝側で柔術やってる人が多かったです。
以上、神田がお伝えしました。

2014年10月14日火曜日

七帝王者・阪大vs柔術選抜チーム20対20【阪大戦】神田崇広レポートその2

10月12日、阪大豊中キャンパス柔道場で行われた「阪大対抗戦」。参加した神田崇広選手(GRABAKA柔術クラブ)によるレポート第二弾です。七帝ルールに挑んだ柔術チームは、果たして勝ち抜けるのか!? 


第8試合 肥後 対 田中(隆) 
立って良し、寝て良しの圧倒的な立の実力を持つ肥後選手に対し、阪大側の田中選手は“亀”に徹する。これに肥後選手が亀攻略を諦め離れかけたところ、田中選手は逃さん!とばかりに足にしがみつき食らいつく。七帝柔道記にもこんな描写があった気が……。執念の引き分けに。
動画はコチラ
http://youtu.be/kpZ06RNuwLU?list=UULlHKS-zUYKM1qmdkPVRSxw

第9試合 岩崎 対 伊丹
事前情報ではかなり立ち技ができるとの事であった東海大学の伊丹選手に対し、岩崎選手は柔術の試合同様ディープハーフに引き込む。途中岩崎選手がスイープしかけスクランブル状態になった際に、さば折りでテイクダウンを奪い技ありをとる。終盤にバックをとり絞めを狙うも時間切れで引き分け。岩崎選手はディープハーフからのスイープを2回披露した。
http://youtu.be/kncWrK9nKZE?list=UULlHKS-zUYKM1qmdkPVRSxw
動画はコチラ

第10試合 生田(トラスト柔術) 対 田中
京大OBの田中選手に対し、引き込む生田選手。下から仕掛け途中バックを奪うも立たれ“待て”に。シッティングガード状態の生田選手に対し、田中選手は飛び付くような形でにパスをしかける。生田選手が亀の状態になり、田中選手がじっくり絞めを狙い最後は時計絞め(クロックチョークで一本勝ち)。
http://youtu.be/kubf7EDmXL0?list=UULlHKS-zUYKM1qmdkPVRSxw
動画はコチラ

第11試合 杉山 対 田中 
元名大主将の杉山選手は前回までは七帝チームであったが、今回は柔術チームでの参戦。一昨年の全日本青帯無差別級王者でもある。投げで技ありをとりそのまま抑え込み一本勝ち。さすが
http://youtu.be/AhBFsjdtvYc?list=UULlHKS-zUYKM1qmdkPVRSxw
動画はコチラ


第12試合 杉山 対 財満
下から足を効かせてくる財満選手に対し、杉山選手は上からのアームロックを狙いながらパス→抑え込みで一本。二人抜き。
動画はコチラ
http://youtu.be/H-89pSazNXU?list=UULlHKS-zUYKM1qmdkPVRSxw

第13試合 杉山 対 林
柔術の経験もあるという東大生の林選手。試合は下から林選手がデラヒーバを狙い、杉山選手が上から仕掛ける展開するも、両者譲らず引き分けに。
動画はコチラ
http://youtu.be/CvFLzGeWpro?list=UULlHKS-zUYKM1qmdkPVRSxw

第14試合 新美 対 竹之内
元HEATウェルター級チャンピオンの新美選手に対する竹之内選手は、柔術紫帯でもある。試合は下から竹之内選手が攻め、新美選手がさばく展開。終盤竹之内選手が一本背負いで技ありを取るも引き分けに。
動画はコチラ
http://youtu.be/2hVS1rkDJ3c?list=UULlHKS-zUYKM1qmdkPVRSxw

第15試合 岡本 対 添田 
鬼極の岡本選手に対するは、エース格の添田選手。前回の対抗戦でも添田選手は七帝側の助っ人として参加し、杉江アマゾン大輔選手に抑え込みで一本勝ちをおさめている、ハーフからの足抜きの名手。試合は意外にも立ち技の展開が続くが、お互い技ありを投げで取りあう。そして終盤に添田選手投げて技あり2つで添田選手の勝ち。
動画はコチラ
http://youtu.be/oDgiEDCNBZ4?list=UULlHKS-zUYKM1qmdkPVRSxw

第16試合 神田 対 添田
疲れが見える添田選手に対し、クロスに引き込む神田。持ち上げられ何度か待てがかかる。草刈で上を取りかけるも添田選手が亀へ。バックキープを狙うもキープしきれず。同じような展開が繰り返す。一度神田が下からの十字を仕掛けるも持ち上げられ待てになり、結果引き分けに。
動画はコチラ
http://youtu.be/aSCf0Pxlwg4?list=UULlHKS-zUYKM1qmdkPVRSxw

2014年10月13日月曜日

七帝王者・阪大vs柔術選抜チーム20対20【阪大戦】神田崇広レポートその1

今回は10月12日、阪大豊中キャンパス柔道場で行われた「阪大対抗戦」のレポートを、大会参加した神田崇広選手(GRABAKA柔術クラブ)によりお届けします。20対20の勝ち抜き戦で、大阪大学が今年度の“七帝柔道”の王者! そしてブラジリアン柔術チームも杉江アマゾン監督の元にレジェンドクラスが集結……。まずはざっと柔術チームのご紹介からしましょう!

■阪大戦・柔術チーム

鈴木壮太(つくばユナイテッド)
伊東元喜(柔専館)
シュレック関根(ブルテリアボンサイ)
井上啓太(GROUND CORE)
肥後匠(柔専館)
岩崎正寛(CARPE DIEM)
生田誠(トラスト柔術アカデミー)
杉山潤
新美吉太郎(バッファローMMAスポーツクラブ)
岡本裕士(RJJ)
神田崇広(GRABAKA柔術クラブ)
中村大輔(GRABAKA柔術クラブ)
細川顕(ALIVE)
世羅智茂(GROUND CORE)
宮地一裕(Roots)
小澤幸康(TEAM-KAZE)
櫻澤正己(CARPE DIEM)
中山巧(パラエストラ大阪代表)
加藤隆弘(パラエストラ岐阜)
杉江アマゾン大輔(SAD)

全日本王者、アジア王者、ADCC日本代表、さらに期待の若手・世羅&井上、大ベテランもいる柔術最強と言える選抜チーム。対する阪大側もOBや京大、東大、名大、東海大などのメンバーもいる混成チーム!! それでは、既にYoutubeにアップロードされている試合動画を紹介しながら、柔術チームとして参加した神田崇広(GRABAKA柔術クラブ)の試合レポートをお届けします!


第一試合 鈴木(つくばユナイテッド)対 小川
柔道家として実績十分の鈴木選手が、投げて上からの腕十字で一本勝ち。柔術チームは幸先のよいスタートをきれました。
動画はコチラ
http://youtu.be/1EbJrTy7dag?list=UULlHKS-zUYKM1qmdkPVRSxw


第2試合 鈴木 対 伊賀本
立ち技の展開が長く続く中で、途中鈴木選手が肩車で技ありをとるも、固められず引き分けにされてしまう。一本取らねば勝てぬ、まさに七帝ルール。
動画はコチラ
http://youtu.be/IdsHRkgURBU?list=UULlHKS-zUYKM1qmdkPVRSxw


第3試合 伊東(柔専館) 対 原之園
伊東選手が引き込み下からの十字で一本勝ち。
動画はコチラ
http://youtu.be/fjBEFZPfSzg?list=UULlHKS-zUYKM1qmdkPVRSxw


第4試合 伊東 対 嵯峨
嵯峨選手は柔道青森2位の実績をもつ京大生。立ちの攻防が続く途中で、伊東選手が下になり下からの三角・十字を狙うも不発、逆に担がれ抑え込みで一本負けしてしまう。
動画はコチラ
http://youtu.be/12lTcFMA-EQ?list=UULlHKS-zUYKM1qmdkPVRSxw


第5試合 シュレック関根 対 嵯峨
立ち技の攻防が続く中で、途中関根選手が引きこみ十字やスイープを狙うも不発。終盤に嵯峨が片足担ぎを仕掛けパスされてしまう、抑え込み一本負け。まさか関根さんが負けるとは。
動画はコチラ
http://youtu.be/nLhfLnrB5pA?list=UULlHKS-zUYKM1qmdkPVRSxw


第6試合 井上(グランドコア) 対 嵯峨
2試合抜いて流石に疲れの見える嵯峨選手に対し、若く勢いのある柔術紫帯・井上選手がすばやい動きで攻める。途中井上選手が足払いで相手を倒す。嵯峨選手は亀で守る展開が多い。終盤に井上選手が下から十字を仕掛けたところに合わせて、嵯峨選手は上四方固めへ。しかし、残り数秒で井上選手がTKシザースで脱出して引き分けに。
動画はコチラ
http://youtu.be/dXS0EcB62I8?list=UULlHKS-zUYKM1qmdkPVRSxw

第7試合 肥後(柔専館) 対 武居
柔道インターハイ2位の実績を持つ肥後選手が上からの突っ込み絞めで一本勝ち。
動画はコチラ
http://youtu.be/GKNnuw3Az7E?list=UULlHKS-zUYKM1qmdkPVRSxw

ワンハンドで突っ込み絞めスゴぃ! 続きは次回記事で。