2014年6月21日土曜日

明日はいよいよ『全日本ブラジリアン柔術選手権』集合時間、会場のルートなど!

いよいよ明日は柔術家日本一、アカデミー日本一を決するJBJJF主催『第15回全日本ブラジリアン柔術選手権大会』、『第6回ノービス柔術オープントーナメント』です。日本全国から強豪選手が集結するだけに、試合はどれも超ハイレベル! そして集合時間が発表されているので、改めて掲載します。
10:00アダルト茶帯ルースター級
アダルト茶帯ライトフェザー級
アダルト茶帯フェザー級
アダルト茶帯ミディアムヘビー級
アダルト紫帯ルースター級
アダルト紫帯ライトフェザー級
アダルト青帯ルースター級
アダルト青帯ライトフェザー級
アダルト白帯ルースター級
アダルト白帯ライトフェザー級
11:00アダルト黒帯ミドル級
アダルト黒帯ヘビー級
女子アダルト青帯ライト級
女子アダルト紫帯フェザー級
女子アダルト紫帯ライト級
アダルト紫帯スーパーヘビー級
アダルト紫帯ウルトラヘビー級
アダルト青帯ウルトラヘビー級
ジュブナイル白帯ライトフェザー級
ジュブナイル白帯ウルトラヘビー級
アダルト白帯ミディアムヘビー級
マスター2白帯ミドル級
マスター3白帯ライトフェザー級
マスター3白帯ミドル級
11:30アダルト茶帯ライト級
アダルト青帯フェザー級
アダルト白帯フェザー級
アダルト白帯ライト級
アダルト白帯ミドル級
12:00アダルト黒帯ルースター級
アダルト黒帯ライトフェザー級
アダルト紫帯フェザー級
マスター1白帯フェザー級
マスター1白帯ミドル級
12:30アダルト黒帯ライト級
13:30アダルト黒帯フェザー級
女子アダルト青帯ライトフェザー級
アダルト紫帯ライト級
アダルト白帯ウルトラヘビー級
マスター2白帯ライト級
14:00アダルト青帯ライト級
マスター2白帯ライトフェザー級
マスター2白帯フェザー級
マスター3白帯ライト級
14:30女子アダルト紫帯ルースター級
アダルト茶帯オープンクラス
マスター3白帯フェザー級
女子アダルト白帯ライトフェザー級
アダルト紫帯ミディアムヘビー級
アダルト青帯ミドル級
アダルト青帯ミディアムヘビー級
アダルト青帯ヘビー級
15:30アダルト黒帯オープンクラス
アダルト紫帯ミドル級
アダルト紫帯オープンクラス
ジュブナイル白帯オープンクラス
アダルト白帯オープンクラス
16:00女子アダルト紫帯オープンクラス
アダルト青帯オープンクラス
17:00女子アダルト青帯オープンクラス
マスター1白帯オープンクラス
マスター2白帯オープンクラス
マスター3白帯オープンクラス

さて、会場は“光が丘ドームではありませんよ!”。今回は駅から近い光が丘体育館です。
大江戸線『光が丘』駅のA3出口から地上に出て、光が丘公園に向かい歩くこと10分で到着します。

2014年6月20日金曜日

Fight&Life(ファイトアンドライフ)2014年08月号の柔術記事

2ヶ月の一度のお楽しみ“格闘技ライフ提案マガジン”『Fight&Life Vol.43』号が来週月曜日6月23日に発売されます。一足早く手元に届いたので、早速柔術記事をピックアップ!

1)RENA、宣言 Girls S cupで跳関を極める!?
SBの嬢王ことRENA選手が、先日現役を引退した修斗のカリスマ佐藤ルミナさんから跳関の方法、ポイントをレクチャーされている対談収録! 柔術記事ではありませんが、グラップリング好きとしてたまらないものがありますね。

2)クロン・グレイシーインタビュー『負けを経験して男になった』
REAL FIGHT CHAMPIONSHIPの日本大会開催記者会見で来日したクロン。MMAデビューを前にして、その胸中と印象深い敗戦について語っております!

3)快挙達成!日本人初黒帯世界王者『八木沼志保』インタビュー
今年の世界柔術選手権で、日本人初の快挙を成し遂げた八木沼選手のインタビュー。それと同時に女子選手のレポートも掲載されてます。

4)来年からシステム変更 変革前最後のムンジアル
柔術ライター・橋本欽也さんによる世界柔術選手権における日本人選手を中心としたレポートです。

5)嶋田裕太と回るサザンカリフォルニア 柔術異文化交流 ジム巡りの旅
ご存知、ネクサセンス所属の日本屈指の紫帯選手・嶋田選手が、格闘技ライターの長・高島学氏とカリフォルニアの柔術アカデミーの訪問記。メンデス兄弟のAOJ、コブリーニャ、エディ・ブラボーのアカデミーを巡り嶋田選手が得たものとは?

6)ヘイゾン・グレイシー「知られざるグレイシー秘話を語る!」
先日のIF-PROJECT主催『Reyson Gracie CUP』で初来日を果たした赤帯グレイシー。カーロス・グレイシーの三男である御年72歳のヘイゾン氏が語る、グレイシーヒストリーとは!?


Fight&Life(ファイトアンドライフ)2014年08月号

6月23日、全国書店で発売です!




2014年6月19日木曜日

「第15回全日本ブラジリアン柔術選手権大会」にて八木沼志保選手表彰式を行うことが決定!

日本ブラジリアン柔術連盟の中井祐樹会長の発表によれば、6月22日(日)光が丘体育館にて行われる「第15回全日本ブラジリアン柔術選手権大会」にて、先日の世界柔術柔術選手権の女子黒帯ルースター級を制した八木沼志保選手(ネクサセンス)の表彰を行うとのこと。

この快挙、柔術サイト、格闘技雑誌・サイトはもちろんのこと、一般新聞などにも届けば……っと思っております。

そしてBJJPLUSでは八木沼選手のインタビューを後日公開予定です! 



2014年6月17日火曜日

JBJJF「第15回全日本ブラジリアン柔術選手権大会」エントリー確定

■黒帯でチャールズガスパー、細川顕、中村勇太も参戦決定!
6月22日(日)光が丘体育館にて行われる「第15回全日本ブラジリアン柔術選手権大会」「第6回ノービスオープントーナメント」の最終締め切りが終わり、出場選手が確定しました。

http://www.jbjjf.com/tournament/2014/all_ch15/entry_list2.htm

茶帯ではミドル級エントリーだった神田崇広選手(GRABAKA柔術クラブ)がミディアムヘビー級に移動し、各大会優勝者揃いの重量級3人トーナメントに。

そして注目は黒帯ライト級。ギリギリでチャールズガスパー選手(IMPACTO JAPAN B.J.J)、細川顕選手(アライブ)という全日本王者経験者が参戦決定! アダルト黒帯ヘビー級にも中村勇太選手(T-REX柔術アカデミー)が来ましたので、オープンクラスは白木大輔選手を交えて化け物揃いに……。

そして、アダルト青帯ウルトラヘビー級に、先日6月14日に行われた全日本選抜レスリング選手権大会で優勝した岡倫之選手(GRABAKA柔術クラブ)もエントリー。岡選手は日大レスリング部出身でレスリングだけではなくプーチン大統領杯サンボ選手権優勝、第3回全日本パンクラチオンオープン選手権大会優勝など、組み技大会で優勝総なめにする選手です。そして今回標的は“柔術”というワケですね……。これは相当な選手が来ましたね!






新ルール適用開始はアジアオープン柔術選手権からの予定に!



今回のIBJJF世界柔術選手権から適用された新ルールですが、JBJJFの発表によりますと今回の全日本選手権では現行の言わば“旧ルール”で行われるとのことです。新ルールはアジアオープンの時に国際審判部長を招聘して、日本の審判部とすりあわせし、改めて適用されるのでしょう! ただし、審判部長が変わった?など様々な噂が飛び交っているだけに、今後どうなるか、続報を待ちましょう。


2014年6月16日月曜日

日本一の柔術家、日本一のアカデミーを決する『全日本ブラジリアン柔術選手権大会』の最終締め切りが本日23:59分まで!



日本一の柔術家、日本一のアカデミーを決する『全日本ブラジリアン柔術選手権大会』の最終締め切りが本日23:59分まで!っと迫っております。エントリーリストは随時更新されている状態だけに、相手がいるか確認して応募しましょー。青帯だろうが優勝したら“日本一”と称して良い大会です。言いたい、言いたい「俺、日本一っすから」って!!
エントリーリスト
http://www.jbjjf.com/tournament/2014/all_ch15/entry_list2.htm

エントリーリストを眺めていたら、激アツなのは黒帯オープンクラスはもちろん、期待選手が茶帯オープンクラス! 誰が優勝してもおかしくない面々なのでは? 


アダルト茶帯オープンクラス (14名)
  吉田享平(DRAGON'S DEN)
  神田崇広(GRABAKA柔術クラブ)
  世羅智茂(GROUND CORE)
  中尾亮(X-TREME柔術アカデミー)
  Alessandro Savajo Eto(インファイトジャパン)
  鍵山士門(デラヒーバジャパン)
  加藤木俊介(トライアル)
  坂本純(トライフォース柔術アカデミー)
  小平亮(ネクサセンス)
  今泉貴史(パラエストラ吉祥寺)
  西本健治(パラエストラ北九州)
  岡市尚士(リバーサルジム新宿Me,We)
  宮地一裕(修斗ジムroots)
  石田浩(頂柔術)


他、紫帯、青帯も一体何回勝てば優勝なの?状態。さすが日本一を決める大会だけに、規模が違いますね。最後に去年、一昨年の茶帯・黒帯の入賞者一覧を掲載します。自分がこのように名前が刻まれるか!? 






【2012年 第13回全日本ブラジリアン柔術選手権大会】
アダルト茶帯ルースター級
優勝  金井学 Manabu Kanai(グラスコ柔術アカデミー)
準優勝 永嶋賢史 Satoshi Nagashima(ジェントルアーツ名古屋ブラジリアン柔術クラブ)

アダルト茶帯ライトフェザー級
優勝  物河祐亮 Yusuke Monokawa(X-TREME柔術アカデミー)
準優勝 平尾悠人 Yuto Hirao(X-TREME柔術アカデミー)
3位  豊田泰生 Yasuo Toyoda(ヒロブラジリアン柔術アカデミー横浜)
3位  伊藤章 Akira Ito(藤田柔術)

アダルト茶帯フェザー級
優勝  Charles Gaspar Costa(IMPACTO JAPAN B.J.J)
準優勝 大塚博明 Hiroaki Otsuka(GRABAKA柔術クラブ)
3位  西林浩平 Kohei Nishibayashi(GRABAKA柔術クラブ)
3位  橋本和樹 Kazuki Hashimoto(飛翔塾)

アダルト茶帯ライト級
優勝  田坂和也 Kazuya Tasaka(パラエストラ東京)
準優勝 塚本隆康 Takayasu Tsukamoto(パラエストラ東京)

アダルト茶帯ミドル級
優勝  中倉三四郎 Sanshiro Nakakura(DRAGON'S DEN)

アダルト茶帯ウルトラヘビー級
優勝  中村勇太 Yuta Nakamura(T-REX JIU-JITSU ACADEMY)
準優勝 佐々木大樹 Taijiu Sasaki(T-REX JIU-JITSU ACADEMY)

アダルト黒帯ルースター級
※優勝 芝本幸司 Koji Shibamoto(トライフォース柔術アカデミー)

アダルト黒帯ライトフェザー級
優勝  金古一朗 Ichiro Kaneko(ポゴナ・クラブジム)
準優勝 江崎壽 Hisashi Ezaki(パラエストラ東京)

アダルト黒帯フェザー級
優勝  中村大輔 Daisuke Nakamura(GRABAKA柔術クラブ)
準優勝 加古拓渡 Takuto Kako(グラップリングシュートボクサーズ)

アダルト黒帯ライト級
優勝  細川顕 Akira Hosokawa(アライブ)
準優勝 奥田照幸 Teruyuki Okuda(X-TREME柔術アカデミー)

アダルト黒帯ミドル級
優勝  石毛大蔵 Daizo Ishige(DRAGON'S DEN)

アダルト黒帯ミディアムヘビー級
優勝  光岡祥之 Yoshiyuki Mitsuoka(藤田柔術平田道場)

アダルト黒帯ヘビー級
※優勝 森本猛 Takeshi Morimoto(GROUND CORE)

【2013年 第14回全日本ブラジリアン柔術選手権大会】
アダルト茶帯ルースター級
優勝  成冨美彩人 Hisato Naritomi(パラエストラ)
準優勝 中尾亮 Toru Nakao(X-TREME柔術アカデミー)

アダルト茶帯ライトフェザー級
優勝  物河祐亮 Yusuke Monokawa(X-TREME柔術アカデミー)
準優勝 高橋健太 Kenta Takahashi(グラップリングシュートボクサーズ)

アダルト茶帯フェザー級
優勝  大塚博明 Hiroaki Otsuka(GRABAKA柔術クラブ)
準優勝 玉木強 Tsuyoshi Tamaki(トライフォース青山)
3位  増田理 Osamu Masuda(パラエストラ)
3位  鍵山士門 Shimon Kagiyama(デラヒーバジャパン)

アダルト茶帯ライト級
※優勝 清水庄二 Shouji Shimizu(グラスコ柔術アカデミー)

アダルト茶帯ミディアムヘビー級
優勝  川添晃史 Akifumi Kawazoe(グレイシーバッハ JAPAN)

アダルト黒帯ルースター級
優勝  芝本幸司 Koji Shibamoto(トライフォース柔術アカデミー)
準優勝 江崎壽 Hisashi Ezaki(パラエストラ)

アダルト黒帯ライトフェザー級
優勝  金古一朗 Ichiro Kaneko(ポゴナ・クラブジム)
準優勝 平尾悠人 Yuto Hirao(X-TREME柔術アカデミー)

アダルト黒帯フェザー級
優勝  塚田市太郎 Ichitaro Tsukada(DAMM FIGHT JAPAN)
準優勝 加古拓渡 Takuto Kako(グラップリングシュートボクサーズ)

アダルト黒帯ライト級
優勝  白木大輔 Daisuke Shiraki(SAD)
準優勝 細川顕 Akira Hosokawa(アライブ)

アダルト黒帯ミディアムヘビー級
優勝  Charles Gaspar Costa(IMPACTO JAPAN B.J.J)
準優勝 中村勇太 Yuta Nakamura(T-REX柔術アカデミー)

アダルト黒帯ヘビー級
※優勝 佐々木大樹 Taiju Sasaki(T-REX柔術アカデミー)

http://www.jbjjf.com/tournament/2014/all_ch15.html

第6回ノービスオープントーナメント
http://www.jbjjf.com/tournament/2014/novi_op6.html