2014年5月23日金曜日

『アジアオープン2014』11月8~9日、愛知県武道館にて開催決定


国際ブラジリアン柔術連盟主催(IBJJF)から本日発表され、『アジアオープン2014』が11月8~9日、愛知県名古屋市港区にある愛知県武道館で行うことが決まりました。

一時は2020年の東京五輪決定で様々な競技の活動が活発したことが影響し、会場が抑えられず開催することさえ危ぶまれていました。

今回は東京では行えませんが、名古屋も柔術が盛んな土地であり、ALIVE、GSB、ジェントルアーツ名古屋、福住柔術など名門も多い。

もちろん、“国際オープン大会”だけに、世界各国から翌年の世界柔術選手権出場のためのポイントを狙う世界の強豪も多数参戦が予想されます。



5月23日発売『ゴング格闘技7月号』柔術記事は?

さぁ、今月も5月23日に発売された『ゴング格闘技7月号』(イーストプレス社)の柔術記事をチェック・チェック・チェ~ック! まず今月のメイン特集は
あの人はなぜ強いのか?
「勝利を掴む方法論」。
トップファイターたちが語る「勝利を掴む方法論」です。

さて柔術では--。世界柔術が間近に迫っているので、
◆2014 World Jiu-Jitsu プレビュー!!

1)ミノタウロ×サップから始まったGrappling My Way 激戦区フェザー級で大物食いを狙う
岩崎正寛25歳、我が道を往く柔術人生
カルペディエム所属・若手黒帯のトップを走る岩崎選手の3Pに渡るインタビューです。柔術を始めたきっかけ、昇帯するための驚くべき方法、世界柔術に賭ける思いなど。

2)中村大輔が語る岩崎正寛
全日本選手権3連覇の中村大輔選手が語る、岩崎選手の強さ。そして自身の現役生活について語っております。今年の世界柔術の不参加をココで表明。

3)☆それぞれのワールド
世界柔術に参戦する注目日本人選手の合計3Pに渡るミニインタビュー集です。
芝本幸司/山田秀之/加古拓渡/金古一朗/塚田市太郎/細川 顕/マルコス・ソウザ/ホベルト・サトシ・ソウザ/クレベル・コイケ/中村“アイアン”浩士

4)ワールド柔術、階級別見所は?
恐るべき子供たち=新世代が、ついに世界最強に手を伸ばす!
世界柔術の黒帯の各階級見所、優勝予想など。

そんなIBJJF『世界柔術選手権』、今年は5月29日(木)~6月1日(日)の4日間に渡り行われることが発表されています。
http://ibjjf.org/championships/world-jiu-jitsu-championship-2014-pre-schedule-update/

5)☆中井祐樹が香港MMAメディアに語ったこと
アジアのMMA情報を網羅するインターネットサイト、MMA in ASIAの記者が、日本ブラジリアン柔術連盟会長であり、パラエストラ代表でもある中井祐樹氏にインタビューを行なってます。改めて語る中井先生の格闘論、選手指導について、MMAにおける柔術の必要性など読み応えあり過ぎ。






2014年5月22日木曜日

週刊プロレスで中邑真輔がダニエル・グレイシーの道場をアポなし訪問!!

新日本プロレス(NJPW)にホーレス・グレイシー&ダニエルグレイシーが参戦しているため、週刊プロレス(ベースボール・マガジン社)もプロレスVSグレイシーの歴史を振り返る記事、インタビュー等が増えています。そして5月21日発売号では、イヤァオ!中邑真輔選手がファラデルフィア滞在中にダニエル・グレイシーの道場をアポなし訪問!!

1994年の安生洋二によるグレイシー道場破り事件を思い出す……。一触即発のムードの中で、練習を見学した中邑選手が掴んだものとは--。

僅か1Pの訪問記なのが勿体ねぇ!! 

ちなみに、調印式の様子をyoutubeで生中継するとのこと。
IWGPインターコンチネンタル選手権
(王者)中邑真輔vs(挑戦者)ダニエル・グレイシー

2014年5月21日水曜日

セミナー情報更新しました。

国内セミナー情報を更新しました。世界柔術、全日本選手権を控え、ちょっとセミナーは少ないようですね。近々では元全日本王者・中村大輔選手、新生黒帯・山田秀之選手が行われます。

■中村大輔パスガードセミナー
日時:6月8日(日) 13時開場、13時30分からセミナー開始。※セミナー終了後、フリースパーも行います。 
会場:ブラジリアン柔術道場『Free&Free』
住所:埼玉県和光市本町17-2岡田ビル4F 東武東上線&東京メトロ有楽町線・副都心線『和光市駅』より徒歩7分
料金:3,000円(当日支払い)
セミナー内容:パスガード方法をメインにガードの外し方、プレッシャーのかけ方、際の展開など、細かなテクニックを約2時間レクチャーする予定。
申し込み方法:氏名、所属ジム、電話番号を明記の上、下記のメールにお申し込み下さい。
dnakamurajj@gmail.com
GRABAKA柔術クラブ 中村大輔
------------------------------
■山田秀之セミナー
日時:6月8日(日)9:30~12:00
会場:大井総合体育館柔道場
料金:櫻柔術倶楽部所属、出稽古常連の方500円/他道場所属の方800円(道場使用料込み)

セミナー内容
調整中ですが、山田さんが実際に使う技などを中心のプログラムとさせて頂きます。
申し込みは櫻柔術倶楽部さんの公式HPより!
http://sakura-jiujitsu.jimdo.com/
------------------------------
■岩崎正寛のディープハーフ&スペシャルテクニックセミナーinボヘミアンズ
日時:7月5日17:00~ 特別フリースパー
   7月6日 前半10:30~ ディープハーフ、後半13:30~ スペシャルテクニック
料金:フリースパー2000円、セミナー終日5000円、半日3000円
会場:BOHEMIANS
住所:福岡県北九州市小倉北区下富野2丁目1-32下富野公民館2階
定員:20名
申し込み:電話:090-6420-9606

以上、大会告知、セミナー告知依頼はお気軽に bjjplus2013@gmail.com へ

2014年5月20日火曜日

2014年8月末までの柔術大会スケジュール

8月末までの大会日程を更新しました。注目大会は何と言っても6月22日開催のJBJJF『第15回全日本柔術選手権』!! というか、全日本が一ヶ月切っているとは……。例年より一ヶ月開催が早い、柔術の夏到来です! しかも全日本の1次締め切りが“26日”まで、と迫っております。お早めにどうぞ!

※大会名をクリックすれば、運営ページに飛びます。
日時:5月25日(日)
大会名:IF-PROJECT『ReysonGracieCUP』
会場:台東リバーサイドスポーツセンター(東京・浅草)
締め切り:募集終了
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日時:6月1日(日)
大会名:『DUMAU NORTHEAST JAPAN JIU JITSU CHAMPIONSHIP 2014』
会場:宮城県武道館
締め切り:募集終了
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日時:6月7~8日(日)
大会名:JJFJ主催『ウェスト・ジャパン柔術大会2014』
会場:愛知県武道館
締め切り:5月26日まで
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日時:6月8日(日)
大会名:JBJJF『第8回北海道柔術選手権大会』
大会名:ADCC『ADCC JAPAN NORTH OPEN』
会場:豊平区体育館柔道場(札幌市豊平区)
締め切り:2次5月29日、最終6月2日
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日時:6月8日(日)
大会名:『SOBJJ FES Session #2』※白帯限定大会
会場:堺市鴨谷体育館第三体育室
締め切り:5月23日まで
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日時:6月15日(日)
大会名:JBJJF『第7回九州柔術オープントーナメント』
大会名:JBJJF『Kyushu NO-GI Jiu-Jitsu Open Tournament』
会場:益城町総合体育館(熊本県上益城郡)
締め切り:2次6月5日、最終6月9日
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日時:6月22日(日)
大会名:JBJJF『第15回全日本柔術選手権』
大会名:JBJJF『第6回ノービス柔術オープントーナメント』
会場:光が丘体育館(東京・光が丘)
締め切り:1次5月26日、2次6月12日、最終6月16日まで
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日時:6月29日(日)
大会名:『第8回堺市ブラジリアン柔術大会』
会場:大阪府堺市初芝体育館
締め切り:6月20日まで
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日時:6月29日(日)
大会名:D-NET主催『D-NET GRAPPLING TOURNAMENT 02』※グラップリング大会です。
会場:埼玉県三郷市『BRAVE三郷』
締め切り:6月20日まで
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日時:6月29日(日)
大会名:IF-PROJECT主催『GROUND IMPACT WEST JAPAN OPEN2014』
会場:武道館ひびき(大阪府豊中市)
締め切り:一次6月2日、二次6月16日、最終6月23日
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日時:7月6日(日)
大会名:『第1回 コパ・アワル ジュニオール』
会場:静岡県湖西市 湖西アメニティプラザ
締め切り:
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日時:7月20日(日)
大会名:『DUMAU JIU JITSU CHAMPIONSHIP 2014』
会場:台東リバーサイドスポーツセンター(浅草)
締め切り:1次6月18日、二次6月30日、最終7月10日まで
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日時:7月20日(日)
大会名:JBJJF『第8回全日本キッズ柔術選手権』
大会名:JBJJF『第2回東日本柔術選手権』
大会名:JBJJF『第3回全日本ノーギ柔術選手権』
会場:小豆沢体育館
締め切り:これから募集開始
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日時:7月27日(日)
大会名:『コパ・パラエストラ・サウスジャパン2014』
会場:福岡県北九州市若松武道場
締め切り:これから募集開始
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日時:8月24日(日)
大会名:JJFJ『全日本柔術選手権大会2014』
会場:墨田区総合体育館
締め切り:これから募集開始

2014年5月19日月曜日

【金古一朗の勝手に教則レビュー!】第5回『HYBRID JIU-JITSU by MARCOS SOUZA & ROBERTO SATOSHI SOUZA』

毎月一度のお楽しみ、JBJJF全日本選手権連覇中・金古一郎選手の教則DVDレビューコーナー。第5回めは『HYBRID JIU-JITSU by MARCOS SOUZA & ROBERTO SATOSHI SOUZA』!!

日本人柔術家ならば、静岡県浜松市「」ンサイ柔術道場」のソウザ兄弟を当然ご存知でしょう。次男マルキーニョスは昨年のワールドプロ柔術優勝、三男サトシは一昨年のワールドプロ優勝など、国内最強柔術家と称して異論はありませんよね。そんな2人による最新教則DVDを金古さんが厳しく、使えるか判定します!

金古一郎選手の教則DVDレビュー第5回『HYBRID JIU-JITSU by MARCOS SOUZA & ROBERTO SATOSHI SOUZA』

ソウザ兄弟の教則DVDといえば2007年に愛隆堂から発売された「一歩進んだブラジリアン柔術」を思い浮かべる人も多いと思います。僕自身まだ紫帯だったこともあり「これは一歩どころか相当進んでいるなあ」と感じた覚えがあります。

技術紹介はメインが長男のマウリシオ、そしてマルキーニョスも登場しますがサトシは当時まだ紫帯でそこまで知られてはおらず登場もしません(もしかして受け手位はやっていたかも。曖昧ですみません)。

あれから7年、サトシもマルキーニョスも世界王者になり円熟期を迎えた今日、満を持して発売されたのが本作品です。

まずはマルキーニョスサイドから。
トップからの攻めを好むマルキーニョスらしくパスガード技術を数多く紹介しています。

その多くがレッグドラッグ等の腰を制する系のパスとなっていますが、そこまで難しい物ではなく基本的な技を丁寧に説明している印象。レッグドラッグ系の技術は6年前の「一歩進んだブラジリアン柔術」にはほとんど出てこなかった技術ですね。

2008年辺りからメンデス兄弟が多用し始めて以来大流行し、ベリンボロや50/50と共にモダン柔術を象徴する技として脚光を浴びました。そんなレッグドラッグも今や最新技術というよりももはや基本技術といった印象が強くなりました。
この辺は時代の移り変わりの早さを感じずにはいられないですね。

変わってサトシサイド。
こちらもシンプルな中にも“サトシフレーバー満載”で楽しめます。

個人的にはクローズドガードからの技術が凄く勉強になったかな、と。
ニューガードと言われるガードからのアタックも僕自身がよく使うポジションと非常に互換性もあり早速練習したいですね。

面白いと思ったのが立ち姿勢の相手に対してデラヒーバガードを作った時に今の流れだと帯を持ってベリンボロに行くのに敢えて袖を掴んでヘリコプターを紹介していたのが興味深かったです(この技術は柔術魂8にも収録されていたと思います)

敢えて最新技術であるベリンボロはなくヘリコプターを使っているのが逆に新鮮ですね。きっとサトシならではの拘りがあるのかな。

テクニック面ももちろんですがインタビューも秀逸でマルキーニョスの爆笑エピソードやサトシの思わずホロッとしてしまうエピソード等技術面だけではなく彼等の人間性を垣間見れるのもファンとしては嬉しいですね。
試合映像もテンコ盛りだしここ近年に出た教則物の中でもかなり見ごたえのある作品に仕上がっていると思います。
★★★★☆




柔術家 金古一朗のシュラプネルブログ
http://blog.livedoor.jp/jackdaniels19750224/

2014年5月18日日曜日

5月25日【Monthly Jiujitsu Academy】参加者募集中、今月は“レアンドロ・ロ・ペレイラ直伝のトレアドパス!

日本柔術界の革命児・大塚博明選手が毎月末の日曜日に行うマンスリーセミナー【Monthly Jiujitsu Academy】。今月は来週25日に行われ、今回のテーマは“レアンドロ・ロ・ペレイラ直伝のトレアドパス!”です。
大塚選手は今年のPAN柔術選手権遠征の時、カイオ・テハキャンプに参加した際、実際にレアンドロから習い衝撃を受けたそうです。新世代の超アタッカー・レアンドロのパスを、大塚選手が噛み砕いてわかりやすくレクチャーしてくれます!

以下、大塚選手より。
こんにちは、大塚博明です。今回も皆様のお陰でセミナーを開催させて頂くことになりました。ぜひとも参加をお待ちしております!


【参加費】
2,000円
※当日払いとなります。

【参加申込方法】
氏名、所属団体、電話番号を[monthlyjjacademy@gmail.com]へお送りください。

【申込期限】
前日まで。

【定員】
30名

【今月の指導内容】
『レアンドロ・ロ直伝トレアダパス!!』
カイオテハキャンプ期間に世界チャンピオンのレアンドロのクラスとセミナーを数回受講してきました。
誰もが憧れる彼のパスガードの動き。ただがむしゃらに動いているわけではなく、1つひとつ丁寧に紐解いて指導してくれました。
これからパスガードを覚えたい方、もっとパスガードを磨きたい方、是非ご参加ください!

また、今回のMJJAはGRABAKAでの最後の開催となります。


☆参加者には「復習用動画」のアドレスをお伝えします!


質問やご要望などがございましたら[monthlyjjacademy@gmail.com]までご連絡ください。