2014年5月16日金曜日

【最終締め切り】19日月曜日『Reyson Gracie CUP』



5月25日台東リバーサイドスポーツセンターで行なわれるIF-PROJECT主催『Reyson Gracie CUP』の最終締め切りが来週19日(月曜日)と迫っております。柔術部門・ADCC部門に別れた大会で、柔術6000円、ADCC4000円。合わせて一万円ポッキリで参加できちゃいます! 全日本選手権前の腕試しに、調整などにどうでしょうか?

《紫帯部門の主な選手》

■アダルト紫帯
櫻井徹也選手(DRAGON`S DEN)
川野良(X-Treme柔術アカデミー海老名)
山田大聖(パイシャオン)
上村孝人(レナトゥス柔術アカデミー)

■マスター1紫帯
村上太郎(和術慧舟會HEARTS)

■マスター2紫帯
長谷川秀樹(ねわざワールド品川)

■マスター3紫帯
御園敦(Alliance Indonesia)

■マスター4紫帯
田口英樹(パラエストラ松戸)

《茶帯部門の主な選手》
■アダルト茶帯
倉田英一(パラエストラ上越)
坂本純(トライフォース柔術アカデミー)
石田浩(頂柔術)
丸山健(パラエストラ上越)
濱崎一登(ロータス)
吉田享平(頂柔術)

■マスター1茶帯
RICARDO YAGI(JAWS WEST)

■マスター4茶帯
中嶋史雄(トライフォース新宿)

■マスター5茶帯
佐藤康明(ストライプル世田谷区)

《黒帯部門の主な選手》
井上祐弥(パラエストラ上越)
岡本裕士(RJJ)


柔術部門参加費/Prices:
6000円 5月19日(月)必着

6000yen by May 19, 2014
ADCC部門参加費/Prices:
4000円 5月19日(月)必着
※柔術カテゴリーも参加している方は1000円を大会当日に
キャッシュバック致します。

4000yen by May 19, 2014※There is 1000Yen cashback on the day on site if you enter also the BJJ category.

そして大会終了後にはヘイソン先生のセミナーもあり、こちらは参加費別途掛かります。
セミナー参加費 5000円
大会参加者セミナー参加費 4000円

5000yen by Only Seminar
4000yen Tournament participants

大会終了後にセミナー開始予定
The seminars start the tournament after the end of

■詳しい参加方法などはIF-PROJECTのホームページへ!

2014年5月15日木曜日

『POPEYE (ポパイ)』柔術ボーイになる!第二回


シティボーイのためのファッション&カルチャー誌『POPEYE (ポパイ)』(マガジンハウス)の、短期集中連載『HOW TO BE AN ACTIVE CITY BOY 柔術ボーイになる!』。今月のお題はズバリ「腕十字」!!

連載担当ライターさんがCARPE DIEM青山の石川祐樹先生のもとで腕十字の基礎を習っております。

石川先生による「腕十字は柔術の醍醐味である“下攻め”を表す技」などの腕十字の解説に、世界柔術における伝説の一戦、ジャカレイvsホジャーの腕十字脱臼事件についても触れております!

1ページ丸々使い、イラストを交えて下からの腕十字の説明もあり。

ファッション誌に腕十字、なかなか異質で面白いですね。

『POPEYE (ポパイ)』(マガジンハウス)


ちなみにジャカレイvsホジャーの腕十字脱臼事件の試合は↓です。10分30秒過ぎ、ホジャーの腕十字が完全に決まってますが、タップしないジャカレイ。その後、完全に脱臼した左腕をブラブラさせたまま逃げ切っております……。

2014年5月14日水曜日

IF-PROJECT主催『Reyson Gracie CUP』の黒帯に“オカロック”こと岡本裕士選手参戦!

5月25日台東リバーサイドスポーツセンターで行なわれるIF-PROJECT主催『Reyson Gracie CUP』に、“オカロック”こと岡本裕士選手(RJJ)がアダルト黒帯ライト級&無差別級に参戦決定! 岡本選手といえば強力過ぎる“絞め”&“コムロック”を持ち、昨年の『Professional JIU-JITSU Ground Impact REVIVAL』でも相手を秒殺一本で絞め落としております。是非とも、世界柔術に参戦しない黒帯選手に戦って欲しい!(JBJJFランキング2013のランカーや過去のGI出場選手はエントリー無料なのでこの辺りに……)。

同大会、エントリー締め切りは19日までです!











柔術部門参加費/Prices:
6000円 5月19日(月)必着

6000yen by May 19, 2014
ADCC部門参加費/Prices:
4000円 5月19日(月)必着
※柔術カテゴリーも参加している方は1000円を大会当日に
キャッシュバック致します。

4000yen by May 19, 2014※There is 1000Yen cashback on the day on site if you enter also the BJJ category.

そして大会終了後にはヘイソン先生のセミナーもあり、こちらは参加費別途掛かります。
セミナー参加費 5000円
大会参加者セミナー参加費 4000円

5000yen by Only Seminar
4000yen Tournament participants

大会終了後にセミナー開始予定
The seminars start the tournament after the end of

■詳しい参加方法などはIF-PROJECTのホームページへ!
岡本選手のプロ柔術・一番絞りのプレイバック!

2014年5月13日火曜日

『週刊プロレス』(5月14日発売)でダニエル・グレイシーの独占インタビュー!

今年の1・4東京ドーム大会から新日本プロレス(NJPW)に参戦しているホーレス・グレイシー&ダニエルグレイシー。前々号の『週刊プロレス』で“プロレスラーvsグレイシーの歴史”が掲載されましたが、5月14発売の『週刊プロレス』(5月28日号)ではダニエル・グレイシーの独占インタビューを収録! 

『プロレスファンはあらためてショックを受けることになろうだろう』(ダニエル・グレイシー)
なんて表紙のキャッチコピーがなかなか痺れる!

そして気になるインタビュー内容は柔術家でも気になっちゃうものでして……。

・柔術家がプロレスルールで戦う難しさ
・柔術衣を戦う自分達のメリットについて
・中邑・桜庭の寝技の巧さについて
・グレイシー一族が新日本プロレスに参戦した理由
・IWGPインターコンチネンタルのベルト挑戦について

インタビュー下には今年の新日本vsグレイシーのプレイバックもあり。まだこの盛り上がりに追いつけます。
ちなみに!今週の5月17日(土曜・26時50分~)放送の『ワールドプロレスリング』は、プロレスvs柔術 異種格闘技戦、中邑真輔&桜庭和志vsダニエル・グレイシー&ホーレス・グレイシーの模様を中心に放送なんだとか!

桜庭選手の寝技力は周知のとおり、中邑選手もかつてMMA進出の際にデラヒーバを師事し、現在も鎌倉の柔術練習会に時々参加するなど、プロレスに積極的に柔術取り入れてるレスラーです。
どういう戦いになるのか!(結果は出ていますけども…)それでも必見です! イイイイイイイヤァオ!

2014年5月12日月曜日

【団体交流戦】トライフォース柔術アカデミーVSグラスコ柔術アカデミー

先日の5月11日(日)、『グラスコ柔術アカデミー×トライフォース柔術アカデミー』の団体交流戦が行われました! 会場場所になったのは、池袋北口から歩いて5分程度のトライフォース柔術・池袋アカデミーです。グラスコさんは今年2月にも中井祐樹先生率いるパラエストラ東京と交流戦をしていましたが、今回はその第二弾。交流選手出場資格は紫帯以下という以外、特になし! もちろん、両アカデミー代表が実力・体重などを話し合い組み合わせを決定。今回も20試合程行われました。

試合前に両代表によるご挨拶。

万が一に備え、救護班もしっかりスタンバイ。

両ジムの紫帯エース対決は大盛り上がり! 紫帯の実力者・栗原良生選手はメインイベントを勝利でフィニッシュ。

交流戦後は、スパーリングタイムに。いい緊張感を味わえますよね。

こんな名勝負数え歌もあり!?

団体交流戦はたくさんの選手が出れて、試合経験の少ない方も「一緒ならば…」と敷居が低く出やすいのもポイントだと思います。今後もこのような団体交流戦が増えればいいですね!

【公式結果】 勝者には○、P=ポイント、A=アドバンテージ
■第1試合/白帯/5分 ジェイコブ・カバ(トライフォース池袋) 田中正信(グラスコ柔術アカデミー) ※ジェイコブ・カバ欠場により中止
■第2試合/青帯/6分 ○遠藤信行(トライフォース池袋) 滝口博之(グラスコ柔術アカデミー) P2-0
■第3試合/白帯/5分 山口俊哉(トライフォース池袋) ○近藤勝隆(グラスコ柔術アカデミー) P13-2
■第4試合/白帯/5分 濱口知樹(トライフォース池袋) ○羽黒未来(グラスコ柔術アカデミー) P9-0
■第5試合/紫帯/7分 徳山弘行(グラスコ柔術アカデミー) ○栗原良生(トライフォース池袋) 一本(カラーチョーク)
■第6試合/青帯/6分 羽黒和仁(グラスコ柔術アカデミー) ○ミッチ・サンソン(トライフォース池袋) 一本(バックチョーク)
■第7試合/紫帯/7分 樋口弘信(グラスコ柔術アカデミー) ○星川智紀(トライフォース池袋) P18-0
■第8試合/青帯/6分 佐藤智彦(トライフォース新宿) ○滝口博之(グラスコ柔術アカデミー) P11-0
■第9試合/白帯/5分 ○松本洋一郎(トライフォース池袋) 北澤勇太(トライフォース六本木) 一本(三角締め)
■第10試合/白帯/5分 小島洋介(トライフォース池袋) ○田中正信(グラスコ柔術アカデミー) P3-2
■第11試合/白帯/5分 ○石井一也(トライフォース六本木) 山口俊哉(トライフォース池袋) P9-0
■第12試合/青帯/6分 ○遠藤信行(トライフォース池袋) 森山昭一(グラスコ柔術アカデミー) 一本(三角締め)
■第13試合/白帯/5分 ○松本洋一郎(トライフォース池袋) 近藤勝隆(グラスコ柔術アカデミー) 一本(カラーチョーク)
■第14試合/紫帯/7分 ○徳山弘行(グラスコ柔術アカデミー) 佐藤智彦(トライフォース新宿) 一本(腕十字)
■第15試合/白帯/5分 ○濱口知樹(トライフォース池袋) 石井一也(トライフォース六本木) P8-0
■第16試合/白帯/5分 北澤勇太(トライフォース六本木) ○羽黒未来(グラスコ柔術アカデミー) 一本(腕十字)
■第17試合/青帯/6分 ○上村勇也(トライフォース池袋) 羽黒和仁(グラスコ柔術アカデミー) P10-0
■第18試合/紫帯/7分 ○徳山弘行(グラスコ柔術アカデミー) 遠藤信行(トライフォース池袋) P2-0
■第19試合/青帯/6分 ○宮川大輔(トライフォース池袋) 滝口博之(グラスコ柔術アカデミー) A4-0
■第20試合/紫帯/7分 ○栗原良生(トライフォース池袋) 樋口弘信(グラスコ柔術アカデミー) P2-0