2013年10月25日金曜日

明日開幕『アジアオープン選手権大会2013』見どころ


いよいよ明日開幕のIBJJF主催「アジアオープン選手権大会2013」。台風直撃かと心配されましたが、どうやら進路が反れたようで、明日は無事開催されそうですね。とは言え、電車に遅れが出る可能性もあるので、集合時間に間に合うよう注意しておきたいですね!

芝本幸司、アジアオープン連覇なるか!?
まず黒帯ルースター級では、国内無敵の芝本幸司選手(トライフォース柔術アカデミー)が初戦からヘンゾグレイシー・インターナショナル所属と対戦。連覇なるか注目?

若手黒帯、テクニシャン、優勝予想できぬ大混戦!?
黒帯ライトフェザー級は充実の8名エントリー。JBJJFランキングで優勝を重ねる若手黒帯・山田秀之(デラヒーバJAPAN)はヨーロピアン2012でルースター級3位の実力者と対戦。反対ブロックでも加古拓渡選手(GSB)、山田悦弘選手(ポゴナ・クラブ)というテクニカルな選手が登場し、一体誰が優勝するか一切分かりません。

全日本王者がバルセロナ所属の未知なる強豪と対戦!
フェザー級では全日本ブラジリアン柔術選手権の王者・塚田市太郎選手(ダムファイトジャパン)がグレイシー・バルセロナ所属の未知なる強豪と。香港柔術代表の荒牧誠選手も参戦! 

アマゾン、再び世界に羽ばたくための試金石!
さらにライト級では“アマゾン”こと白木大輔選手(SAD)が、今年のヨーロピアンで3位入賞のマキシム・オリヴェイラ選手(チェックマット)とマッチアップ! 勝ち上がっても他ライト級選手は強豪海外勢ばかり。再度世界で闘う白木選手にとっては、重要な試金石な大会になりそうです。↑の写真に写る細川選手は、スーパーヘビー級エントリーでチャールズガスパー選手とワンマッチです。
他、青~茶帯まで充実の試合ばかり!
茶帯で注目はフェザー級。玉木強選手(CARPE DIEM)vs大塚博明(GRABAKA柔術クラブ)のライバル対決は反対ブロックに別れ、共に初戦から海外線に。決勝で相まみえる事ができるか?
アダルトカテゴリーだけで、この豪華さです。他にも紫帯、青帯もかなり試合数が多く充実しています。試合観戦するだけでも、あなたの柔術ライフに“PLUS”になることでしょう!


オマケに会場ではISAMI・reversal物販まであり。特別価格だけに、買い物がてらの柔術鑑賞もありではないでしょうか。

(写真提供:JBJJF)
------------------------------------------------------------------------------
『BJJ PLUS』開設記念、Tシャツプレゼント第二弾を行います!! 応募方法は、『BJJ PLUS facebookページ』にいいね!を押すのみです。既に“いいね!”を押している方も、もちろん含まれます。さて、気になるTシャツは「ADCC2013オールスターサイン入り」です!!


【まずはADCC2013 各階級優勝選手 -66kg優勝:フーベンス“コブリンヤ”シャーレス、-77kg優勝:クロン・グレイシー、-88kg優勝:ホムロ・バハル、+99kg優勝:マーカス“ブシャシェ”アルメイダ、女子-60kg優勝:ミッシェル・ニコリニ、女子+60kg優勝:ガヴィ・ガルシア、写真はありませんが無差別級優勝のホベルト・サイボーグも!】



【さらにジョアオ・ミヤオ、キーナン・コーネリアス、オタービオ・ソウザ、JTトーレス、佐々木憂流迦、ヒカルド・ヴィレイラ、ルアナ・アズギエル、マリオ・スペーヒーまで!】

強烈なメンツ過ぎて正直プレゼントにしたくないほど、転売したら3万くらい出して買う柔術家はいそうですね。応募方法は先程お伝えしたとおり、応募方法は、『BJJ PLUS facebookページ』にいいね!を押すのみです。既に“いいね!”を押している方も、もちろん含まれます。ご応募お待ちしております。

『THE柔術FIGHTERS,8』に総合選手が参戦!大会レポート

10月21日(祝日体育の日)に、茶帯柔術家・大塚博明さんが運営する大会『THE柔術FIGHTERS』の第8回大会が行われました。大会毎の参加人数は増えていて、今回の参加者は150人越え!! かつて大塚選手は「試合を練習するための試合」と仰っておりましたが、今大会では紫帯マッチも充実し、さらに茶帯でも試合成立! そこでBJJPLUSでは茶帯マッチ2試合の様子をお届けします。

■茶帯アダルト・ライトフェザー級 山田篤摩選手(パラエストラ松戸)vs赤井太志朗選手(ノヴァウニオンジャパン)
 かつて『HERO'S』のリングに上がり、つい最近までPANCRASEを主戦場としていた赤井選手が、まさかの茶帯で参戦。試合は引き込んだ赤井選手に対し、山田選手は怒涛のパスガードを仕掛けていきます。赤井選手は冷静に捌いていきますが……。

ついに山田選手がサイドへ! これを赤井選手が逃れようと亀になりそうな瞬間、すかさず山田選手がバックへ! このままバックチョークを狙うなど山田選手がキープを続け、ポイント4-0で山田選手が総合選手相手に金星をあげました。


■茶帯マスター・フェザー級 早坂俊明選手(パラエストラ川崎)vs寺神戸健一選手(土浦柔術)
早坂俊明選手も元プロシューターで、今年9月の『ZST.37』のリングに上がり、総合色の強いグラップラー寄りの選手です。試合序盤は引き込みあいからダブルガードで始まり、早坂選手が立ち先制しますが……。

 すぐさま早坂選手がアキレス!! 逃れた寺神戸選手に膝十字! 足関節のオンパレードです。

 さらにフロンチョークまで飛び出しますが、全て寺神戸選手は対処。終盤に寺神戸選手はパスを決めるなど試合を優位に進めますが……。足関からの起き上がることでスイープポイントを得て、早坂選手がポイント6-4で勝利しました。

その他、『THE柔術FIGHTERS』の結果は公式HP、Facebookページ等で公開中とのことです。
http://www.thejiujitsufighters.com/

(写真提供:大塚博明氏)


------------------------------------------------------------------------------
『BJJ PLUS』開設記念、Tシャツプレゼント第二弾を行います!! 応募方法は、『BJJ PLUS facebookページ』にいいね!を押すのみです。既に“いいね!”を押している方も、もちろん含まれます。さて、気になるTシャツは「ADCC2013オールスターサイン入り」です!!


【まずはADCC2013 各階級優勝選手 -66kg優勝:フーベンス“コブリンヤ”シャーレス、-77kg優勝:クロン・グレイシー、-88kg優勝:ホムロ・バハル、+99kg優勝:マーカス“ブシャシェ”アルメイダ、女子-60kg優勝:ミッシェル・ニコリニ、女子+60kg優勝:ガヴィ・ガルシア、写真はありませんが無差別級優勝のホベルト・サイボーグも!】



【さらにジョアオ・ミヤオ、キーナン・コーネリアス、オタービオ・ソウザ、JTトーレス、佐々木憂流迦、ヒカルド・ヴィレイラ、ルアナ・アズギエル、マリオ・スペーヒーまで!】

強烈なメンツ過ぎて正直プレゼントにしたくないほど、転売したら3万くらい出して買う柔術家はいそうですね。応募方法は先程お伝えしたとおり、応募方法は、『BJJ PLUS facebookページ』にいいね!を押すのみです。既に“いいね!”を押している方も、もちろん含まれます。ご応募お待ちしております。