2013年10月5日土曜日

明日開幕「Master and Seniors World Jiu-Jitsu Championship2013」!

オーバー30以上の柔術家による世界一決定戦『Master and Seniors World Jiu-Jitsu Championship2013」』が、いよいよ明日10月5日土曜~6日日曜にカリフォルニアのロングビーチ・ピラミッドで開催されます。日本からも多数の選手が参戦し、黒帯勢ではJBJJF『全日本ブラジリアン選手権』2013年度王者の塚田市太郎選手(ダムファイトジャパン)、金古一朗選手(ポゴナ・クラブジム)。さらに日本柔術界ではレジェンドクラスの桑原幸一選手(グラスコ柔術アカデミー)、荒牧誠選手(香港柔術)らも参戦。

以下、日本から参戦予定の選手一覧です。

【黒帯部門】
・BLACK / Senior 3 / Male / Middle Hideyuki Shirai
(白井秀幸選手 AXIS JIU-JITSU ACADEMY)

・BLACK / Master / Male / Feather Ichitaro Tsukada
(塚田市太郎選手 ダムファイトジャパン)

・BLACK / Senior 1 / Male / Middle Kouichi Kuwahara
(桑原幸一選手 グラスコ柔術アカデミー)

・BLACK / Master / Male / Feather Makoto Aramaki
(荒牧誠選手 香港柔術)

・BLACK / Master / Male / Light Rogerio Yoski Suto
(ヨースキ・ストー選手 IMPACTO BJJ)

・BLACK / Senior 2 / Male / Middle Naoya Ueyama
(上山直也選手 トライフォース柔術アカデミー)

・BLACK / Senior 1 / Male / Light Feather Ichiro Kaneko
(金古一朗選手 ポゴナ・クラブジム)

・BLACK / Senior 2 / Male / Feather Michihiro Ohhara
(大原道広選手 ポゴナ・クラブジム)

・BLACK / Senior 2 / Male / Rooster Shoji Masada
(正田昭治選手 ストライプルオハナ)

・BLACK / Senior 2 / Male / Light Takashi Ouchi
(大内敬選手 パラエストラ小岩)

・BLACK / Senior 2 / Male / Middle Sougen Shimizu
(清水宗元選手 パラエストラ東京)

【茶帯部門】
・BROWN / Senior 2 / Male / Light Feather Yasuo Matsumoto
(松本康雄選手 グラスコ柔術アカデミー長崎)

・BROWN / Senior 4 / Male / Middle Hideyuki Ohnaka
(大中秀幸選手 トライフォース五反田)

・BROWN / Senior 1 / Male / Feather Takaaki Teraishi
(寺石誉章選手 高知ロードランナーズ)

・BROWN / Senior 1 / Male / Light Shigeyoshi Horikomi
(堀込茂由選手 パラエストラ小岩)

【紫帯部門】
・PURPLE / Master / Male / Rooster Masaji Kawamura
(川村正二選手 MAX柔術アカデミー&ヨガスタジオ)

・PURPLE / Senior 2 / Male / Light Feather Yasuto Taniwaki
(谷脇康人選手 パラエストラ大阪)

・PURPLE / Master / Male / Super Heavy 
(榊原和正選手 小川柔術)

【青帯部門】
・BLUE / Master / Male / Middle MASAHIRO KONDOH
(近藤正宏選手 和術慧舟會HEARTS)

・BLUE / Master / Male / Ultra Heavy taro murakami
(村上太郎選手 和術慧舟會HEARTS)

・BLUE / Senior 2 / Male / Feather KOJI IWASAKI
(岩崎浩二選手 和術慧舟會HEARTS)

・BLUE / Senior 3 / Male / Feather tanabe osamu
(田邊修選手 ハイブリッドレスリング山田道場)

※出場選手更新しました(10月6日)。

日本vs世界、他にも海外の大物柔術家が数多く参戦するだけに、柔術愛好家は是非とも試合を視聴したいでしょう。そんな時は『IBJJFTV』で視聴しましょう! 
http://ibjjftv.com
1日目の土曜日視聴料金は$11.95。2日目の日曜日視聴料金は$13.95。両日通し料金は$21.95です。青~紫は1日目、茶~黒は2日目になっています。各カテゴリーのスケジュールも発表されているので、是非チェックを。
http://ibjjf.org/master-and-senior-worlds-2013-schedule/
現地時間で明日午前3時頃から始まりそうです。

視聴するにはアカウント登録、クレジットカード登録など多少苦労しますが、柔術家は観ておいて損はなしです!

ちょっと面倒だけども…登録をお薦めします!


小澤幸康(TEAM KAZE)VS塚田市太郎(ダムファイトジャパン) IF-PROJECT主催『Professional JIU-JITSU Ground Impact REVIVAL』

小澤幸康選手は(TEAM KAZE)ADCC予選でも-99kg級で優勝するなど重量級の競合。対する塚田市太郎選手は(ダムファイトジャパン)はJBJJFの先の『全日本ブラジリアン柔術選手権』でフェザー級(70kg級)優勝など、その体重差は驚きの30kg以上!! 塚田選手がこの無差別契約を受け入れた時点で“男”と言えます。上の写真でも体格差は明らかです。

共に気合の入った表情で入場。この試合に懸ける思いは強そうです。

試合開始序盤から、小澤選手は得意の柔道で攻め、体重差を活かす巻き込み系技でアドバンスポイントを得ます。

対する塚田選手は組手を避け、小澤選手の周りを円を描くように移動し、隙を伺います。しかし、ここで襟を取りにいった小澤選手の手が塚田選手の目に!

これで塚田選手の表情が明らかに変わり、試合は若干ヒートアップ。塚田選手も相手の場外際で隙をつく片足タックルに持ち込みますが、あと一歩決まらず。そして終盤にトップポジションが得意な塚田選手が、遂に引き込みます。

そこからは小澤選手が体格差を活かし、塚田選手の体を潰しパス、サイドポジションへ。そして最後は残り30秒で襟絞めで一本! 自身の強みをしっかり活かした小澤選手の一本勝ち。負けたとはいえ、塚田選手の戦いぶり素晴らしかったです。

(写真提供:IF-PROJECT)

2013年10月4日金曜日

2012アジア王者『金古一朗』選手が大阪でセミナー開催!

JBJJF主催の『全日本ブラジリアン柔術選手権』で2012、2013の連覇、さらにIBJJF主催の『アジアオープン2012』を制するなど、日本のトップ柔術家の一人である金古一朗選手(ポゴナ・クラブジム)が10月13日(日) に大阪府交野市でセミナーを開催! しかも教えるのが金古選手が得意とするスパイダーガードからの展開です。上の告知動画では、金古選手の試合映像のダイジェストが観れます。(BGMで流れるポゴナ・クラブの歌もハードロック調でカッコいい)
以下、金古選手がセミナーに対する質問を答えてくれました。

--セミナーは白帯からでも参加できますか?
金古選手(以下、金古) 勿論です。セミナーはある程度基本的なところから始めます。最初はガードキープの仕方、そこからベーシックなスイープ。初心者でも習った事のあるシンプルな技ですが、それを柔術経験の豊富な上級者に掛かるようにするコツを丁寧に教えていきます。

--上級者には習った技ばかりになりませんか?
金古 セミナー後半では、アドバンスになります。僕が試合で使う技を中心に難易度の高い技を。白帯の方は難しいと感じるかもしれませんが、別途1000円追加で当セミナーのDVDが付きます。後日復習できるので、何度もチャレンジして欲しいです。

--どのようなスパイダーガードのパターンを教えてくれるのでしょうか?
金古 今年一年のセミナーでは関東、中部、東北、そして今回の関西となりますが、主に「キックスパイダーガードからどちらかのズボンを持てた時の展開」を中心にやっていってます。来年はズボンが持てない場合の展開を中心にやっていきたいと考えています。

--セミナー後に金古選手とスパーリングはありますか?
金古 出来る時と出来ない時がありますね。試合前日や体育館開催で時間の制約がある時は出来ない場合もあります。時間に余裕がある場合はなるべくやるようにしています。

--最後にセミナー参加を迷っている方にメッセージをお願いします。
金古 柔術は自由な格闘技です。僕自身色々な教則DVD等を見ながら自分なりにアレンジしてここまで来ました。ですが自由なアレンジを出来るようになるまでには、やはり基本の習得が不可欠になっってくると思います。初心者の方は習った技をきちんと反復して出来るようにしていってほしいですね。上級者の方は逆に習った技を自由な発想でアレンジしていってほしいかなと思います。僕のセミナーでは、皆さんの柔術ライフを少しサポートできれば。是非参加をお待ちしてます!

『金古一朗 Extreme Spider Guard Seminar』
・日時 10月13日(日) 13:00会場、13:30スタート
・場所 交野市立青年の家 多目的ホール
・住所 大阪府交野市私部2丁目29番1号
・料金 3000円

動画の撮影はご遠慮願います。
参加者の方には別料金(1000円)にてセミナーの模様を収録したDVDをお渡しする予定です。お申し込み希望の方は
氏名、所属ジム、連絡先、DVD希望の方は住所を明記の上下記までお申し込み下さい。
jackdaniels19750224@gmail.com 金古一朗まで



2013年10月3日木曜日

時任拓磨VS八隅孝平 IF-PROJECT主催『Professional JIU-JITSU Ground Impact REVIVAL』

『Professional JIU-JITSU Ground Impact REVIVAL』の第5試合は、黒帯無差別級・BJJルールで時任拓磨(PUREBRED大宮)VS八隅孝平(ロータス世田谷)。八隅選手はご存知の通り『DEEP X リアルキングトーナメント』でライト級2連覇、ADCC世界大会アジア予選66kg未満級優勝など、日本を代表するグラップラー。対する時任選手はホベルト “ホレッタ” マガリャエスの教え子であり、全日本マスター&シニアを制するなど実績十分のピュア柔術家。ルールはBJJだけに、八隅選手がどう柔術家を攻略するか注目されました。

入場時から強者のオーラがハンパではない時任選手。

その入場を八隅選手は比較的リラックした様子で見つめます。

試合はダブルガード状態からスタートします。互いに譲らず、しばし膠着。

50/50のような攻防になり、八隅選手のセコンドの北岡さんから「よく分からないけど、こだわりましょう!」の激が飛びます。会場苦笑。

八隅選手は足関を狙いにいきますが、時任選手は冷静に対処してバック狙いから絞めへ。アドバンテージを重ねていきます。

絞めから逃れて下になった八隅選手はスイープ狙うも防がれ、担ぎパスも防がれるも、アドバンテージを3つ得てポイント上は逆転! セコンド北岡さんからは「それー、八隅さんやりたかった試合やれてますよねー?」の激にまた会場苦笑。

 このまま八隅選手の勝利と思われた残り5秒のところで、時任選手がスイープ!!

ポイント2-0(アドバンテージ2-3)で時任選手が大逆転勝利を収めました。


2013年10月2日水曜日

『Professional JIU-JITSU Ground Impact REVIVAL』の“アフターパーティー”に潜入!第2弾

『Professional JIU-JITSU Ground Impact REVIVAL』の“アフターパーティー”の潜入レポート。第1弾ではデラヒーバ先生の引退挨拶動画を公開しました。第2弾は同パーティでの中井祐樹先生(パラエストラ東京)の挨拶動画をアップします。実はプロデビュー20周年を迎えた中井先生が、本当は挑戦したかったUFCや、柔術界とデラヒーバ先生への思いを語っております。


 “鳥人”こと新明佑介選手(トライフォース柔術アカデミー)も、前日のプロ柔術入場時と同じマスクマン姿でご挨拶。

レジェンド同士の会話、一体何を話しているのか気になります。前日の試合のことでしょうか?

 
最後の記念撮影のカット。デラヒーバ先生。現役生活お疲れ様でした!

2013年10月1日火曜日

『BJJ PLUS』始動!

本日10月1日より、ブラジリアン柔術情報サイト『BJJ PLUS』を開始します。
主に日本国内のブラジリアン柔術、グラップリングのニュース配信サイトです。国内のBJJ大会レポートを中心に、選手インタビュー、アカデミー紹介記事をほぼ毎日更新していく予定です。

競技者向けの情報はもちろん、まだまだマイナー競技の枠を抜け切れていないブラジリアン柔術をより世の中に発信していければ、と管理者は考えています。

また、『BJJ PLUS』では記事制作にご協力頂ける柔術団体、柔術アカデミー、柔術家、また当サイトへの広告掲載、スポンサー提携、記事の配信等を随時募集しております。

・大会開催情報(草大会でも可)
・セミナー開催情報
・柔術DVD発売情報
・柔術衣発売情報

等も募集しております。

お気軽に以下メールアドレスへお問い合わせ下さい。
BJJ PLUSへのお問い合せは
bjjplus2013@gmail.com

※最初の一ヶ月はプレオープン期間中として、この記事が一番上にきます。この下に最新記事が更新されていきます。